FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
ザ・ライト ~エクソシストの真実~
 代々葬儀屋の息子のマイケルは学費がかからない大学に行こうと神学部に入った。成績はそこそこよかったが卒業後、司祭にはなりたいとは思わなかった。それというのも、父親の仕事を間近で見てきて、いまいち神への信仰に自信がなかったからだ。そんな彼を見かねたマシュー神父がバチカンに行ってエクソシスト養成講座に参加するように勧める。マイケルは特にあてもないなかで、この講座に参加することにした。その講座の講師はザビエル神父で、これまで現れた悪魔の痕跡を録画や録音で説明する。しかし、あくまでも懐疑的なマイケルにザビエル神父は自分と同窓生でエクソシストとして高名なルーカス神父を紹介する。彼は、ある少女の「悪魔払い」をおこなっていた。マイケルはさっそくルーカス神父を手伝うことになる。最終的に取り憑いた悪魔を追い出すには、その悪魔の名前を知り、その名前を呼びながら聖水等を振りかけ出て行けと命ずるしかない。しかし、悪魔もなかなか尻尾はださない。こうして、闘いが始まるが、少女は妊娠しており、ルーカス神父と対話すると狡猾に振る舞う。マイケルは、少女の妊娠が行方不明となった実父によるものと知り、悪魔払いというより精神科の医師の診察を受けるべきだと主張する。すると、ルーカス神父は自らも医師の資格を持ち、実際に診療も受けていることを明かす。それでも、疑問を持つマイケルにエクソシスト養成講座に参加しているジャーナリストのアンジェリーナと知り合う。彼女はマイケルにルーカス神父の悪魔払いの実態を取材したいと言うのだった。しかし、少女の容体が悪くなり、入院を余儀なくされ、亡くなってしまう。少女を助けられなかったルーカス神父は落ち込んでしまう。すると、今度は彼に悪魔が取り憑いてしまう。その頃ザビエル神父も不在で、マイケルがルーカス神父と対峙する。アンジェリーナも同席するが、悪魔は一筋縄ではいかない。ついに、信仰への光明を見いだして、悪魔を追い出すことが出来たのだった。
 エクソシストと言えば、かつてリンダ・ブレアの映画を思い出す。実際、教会は主からの権能と職務を受けてエクソシズムをおこなっているという。我々、キリスト教徒ではないので、あまりリアリティはないものの、けっこうな被害を受けているみたいだ。それでも、映画で触れられているように、精神疾患との区別はなかなかつかないのではないかとも思った。それと、結局は神への信仰の深さを計るバロメーターとなっているとも思った。それは、悪魔も含めての神への信仰という枠があり、取り憑かれた方もエクソシストも悪魔を退治するという根絶は出来ず、せいぜい出て行ってもらうのが精一杯で、不死の悪魔との闘いはいつまでも続くことになる。


監督:ミカエル・ハフストローム
出演:アンソニー・ホプキンス、アリシー・ブラガ、コリン・オドノヒュー、トビー・ジョーンズ、ルドガー・ハウアー、キアラン・ハインズ

2011年米映画   上映時間:112分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -