FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
エレクトリック・ミスト
 アメリカのルイジナナ州で霧の漂う川淵で若い女性チェリーが死体で発見される。デーブ・ロビショー刑事は捜査に乗り出す。その過程で、スポーツカーをすっ飛ばしていた男を緊急停車させた。男は高名な映画監督エルロッドだった。傍らには恋人も乗っていた。エルロッドは飲酒運転をしており、見逃してくれという。そして撮影現場で白骨死体を発見したという。それは40年前デーブが子どもの頃、射殺現場を目撃した事件の被害者ということがわかった。しかし事件当時はデーブの話を誰も信じてくれなかったのだ。一方、エルロッドの映画に出資しているのが、デーブの昔なじみのバルボニだが、彼はかつて麻薬密売もやっていた見るからに悪そうだ。そのバルボニを執拗にマークするデーブ。すると、またしても女性の惨殺死体が見つかる。そこで、FBIの女性捜査官ロージーが登場しデーブとともに捜査をすることになる。アルコール依存症のアルロッドはデーブに誘われ、断酒をしようと彼の家に泊まるようになる。そして、釣りに行こうと悪天候のなか、ボートをだすが女優のデスモンドがデーブに間違われ射殺されてしまう。こうしたなか、40年前の事件と現在の事件に関わり悩むデーブに南北戦争の頃の将軍の幻影が現れる。映画警備会社を経営するレモインは元警官のドゥーセを雇って警備を担当させていた。こうしたなか、また新たな犠牲者が出てくる。最後は、デーブの養女が誘拐され、その救出とあわせて新旧の事件を解決するデーブ。
 トミーリー・ジョーンズをはじめ結構いい俳優がでていて、いろんななエピソードをそれぞれ深く掘り下げれば、もっと良い作品になったのだろう。犯人がわかり、40年前の事件についても真相はわかるが、そうだったんだという感じだった。いまいち、消化不良の感が否めない。やはり、こうしたところが日本未公開ということになったのだろう。


監督:ベルトラン・ダヴェルニエ
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ジョン・グッドマン、ピーター・サースガード、メアリー・スティーンバーゲン、ケリー・マクドナルド、ジャスティナ・マシャド

2009年米、仏映画   上映時間:117分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -