FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
ナルニア国物語 第3章: アスラン王と魔法の島
 第2次世界大戦の最中、両親とピーターとスーザンはアメリカに行き、残ったエドマンドとルーシーは叔父の家に預けられた。そこには、年下の従兄弟のユースチスがいるのだが、二人にはとても意地悪だった。ある日、壁に掛けてあった帆船の絵が揺れ3人の子どもたちはそろって、絵の中の海に飲み込まれてしまった。すると、ナルニアの海に浮かんだ3人は、帆船「朝びらき丸」に助けられた。船にはナルニアの王となったカスピアンがいた。ルーシーとエドマンドは大喜びするがユースチスだけは信じられないと目を丸くする。特にネズミの騎士リーピチープが口をきくと、驚いて気絶してしまう。彼らは、平和になったナルニアの辺境で行方不明となったカスピアンの父王の友人である7人の貴族を探していた。すると、くらやみ島で怪奇現象が起こっていて、島の住民が次々に行方不明になっていた。カスピアン王たちはこの謎を解明するために、行動を起こした。すると、7人の貴族たちが持っている剣をすべて地の果ての島にあるアスランのテーブルに並べれば悪の魔法を取り除くことができるということがわかった。そこで、力を合わせてこの困難に立ち向かうことにする。しかし、ユースチスは一瞬の欲に目がくらみあるものに変身させられてしまう。しかし、リーピチープとともに任務を果たすことができた。
 このシリーズでは、ナルニアに来ることができるのは、子どもに限るみたいだ。それはそれそれでいいのだが、島の人々は何故誘拐されたのか。剣の集め方もけっこう手抜きだった。そもそも怪しい霧は何で一体どういう存在がこうした事態を引き起こしていたのか、あまりよくわからなかった。しかもアスランの国というのは、一度行ったら二度と帰って来られないという。まるで、あの世のようだし、実際カスピアンの父王もそこで平穏に暮らしているという。そうであれば、リーピチープがなぜ単身そこにいったのかと思う。ともあれ、次回作も準備中だという。アスランの言葉通りユースチスに、「君にはまだ役目がある」ということで、彼が出てくるのか。はたまた、ナルニア国のルーツをたどる作品になるのか。現在、検討中だそうだ。


監督:マイケル・アプテッド
出演:ベン・バーンズ、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、アナ・ポップルウェル、ウィリアム・モーズリー、ティルダ・スウィントン

2010年米英映画  上映時間:112分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30