FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたし出すわ
山吹摩耶は久しぶりに故郷・函館に帰ってきた。一人でマンションを借り、最初に市電に乗った。運転手はかつて高校の同級生だった道上だ。久しぶりに話をして、かつての旧友たちにも連絡を取りたいというのだった。そして、道上が高校生の時「世界の路面電車に乗ってみたい」と言っていたが、今でもそう思っているのかと摩耶に聞かれた。思ってはいても、そんな金はないというと「わたしが出してあげる」という。数日後、道上の自宅に数百万円の金が届けられた。これには道上の妻が驚き、喜んだ。次は高校時代から長距離ランナーとして嘱望されていた川上だったが、足を故障しアメリカのある医師にしか手術ができないという。すると、摩耶は川上にも金を出し、手術を受けさせてやる。さらに、魚の研究をしている保利には、各国から秘密を狙って、産業スパイが暗躍しているなか、彼の研究費に援助をしてやる摩耶。女性では主婦となったさくらには、小型冷蔵庫を買ってやり、ついでに夫の趣味である箱庭協会の会長になるための必要経費まで出してやった。さらに、かつて高校の時美人度を競ったサキには、当初玉の輿の成果を自慢していたが、夫が横領をして急死してしまったため、さやには金塊を5枚くれたのだった。
 主人公の摩耶がなぜ多額の金を持っているのかという疑問には最後まで明らかにされない。おそらくは、株で儲かっているように見えるのだが。それと、摩耶が旧友に金を出してあげる理由は、友だちの夢や望みをかなえてあげるというものだ。それというのも、引っ込み思案だった摩耶に気軽に声をかけてくれたというのが理由だという。しかし、大人になった摩耶は服装こそ地味だがたいへんな美人なのは変わらないだろう。だから、主人公が同じ行動をもっともっと普通な女性が演じていれば違った印象になったであろう。それと、何か起こるのではないかという思いは膨らむのだが、最後まで期待はずれだった。それと、サキの死の真相はどうなんだということも、よくわからなかった。


監督:森田義光
出演:小雪、黒谷友香、井坂俊哉、山中崇、小池栄子、小澤征悦 、仲村トオル、北川景子

2009年日本映画   上映時間:110分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。