FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
SP 革命編
 田辺官房長官を狙ったテロ事件から2ヶ月、尾形の言っていた大義の革命の日がきた。当日、
密かに井上のデスクに手紙を入れた尾形だが、他の4係のメンバーとともに要人警護の任務につきそれぞれ国会議事堂に着いた。この日は、麻田内閣の不信任案が提出される日だ。伊達も少し緊張しながらも国会に到着した。一方、東大出身の官僚を中心にした雄翔会のメンバーたちは、仕事をさぼり滝川のマンションに集まって国会中継を見ていた。その頃、衆議院議員会館に到着した電気工事を装った一団が議員会館から地下通路を通って国会へ入った。また、国会見学の一団に紛れていた男も含め、衆議院の廻りを全て封鎖し爆弾を仕掛け見張りを立てていた。その直前4係の井上ら4人は第1委員会室の捜索を尾形から命ぜられてていた。彼らを除く他のSPはいわゆる革命グループに従っていた。そして尾形以下革命グループが衆議院本会議場に銃を構えて入っていった。そして、尾形が演壇に立ち、麻田内閣らの不正について言及した。自分たちが本気であることを証明するため議員会館の地下通路を爆破させた。この後、それぞれの閣僚たちが演壇に立ち、雄翔会の官僚たちが調べた不正について追及がおこなわれ、彼らは事実として認めた。それはテレビを中継で放映され、不正については報道機関に内容がメールされた。一方、井上たちはようやく異変に気づき、控え室に入りテレビ中継で尾形の姿を見て事態を把握した。そして、井上は見張りを倒し本会議場に入るように石田、笹本、山本たちと相談する。本会議場では、ついに尾形が麻田総理を追及することになった。その時、伊達が声を上げた。そして、尾形は同じ革命グループに銃を向けられた。その時、井上たちが突入してきた。
 テレビシリーズからの最後の作品。井上の両親が殺された事件、その現場に居合わせた尾形との関係が明らかにされた。そのポイントとなる人物が成瀬というかつて麻田と同じ党の国会議員だ。さらに、尾形は本名ではなく別人だったということもわかった。伊達の秘密も明らかにされた。それと、雄翔会のメンバーも抹殺され、完全に陰謀集団が一掃されたわけでもないということで全てが解明されずに残った。


監督:波多野貴文
出演:岡田准一、香川照之、真木よう子、山本圭、堤真一
2011年日本映画  上映時間:128分
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -