FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ショパン 愛と哀しみの旋律
 今年はショパン生誕200年という。冒頭ポーランドでの生活が描かれている。当時のポーランドを支配していたのは、コンスタンチン大公でショパンも深夜呼び出され、ピアノの演奏を強要されていた。この、コンスタンチン大公の暴君ぶりに軍内部から暗殺計画が発覚し、シベリアに流刑になる。こうした、ロシアとの関係からこのままポーランドにいては、ショパンの才能が埋もれてしまうことを危惧した父親がショパンを自らの故郷でもあるフランスのパリに行けと言うのだった。そして、単身パリに来たショパンだが、その頃パリはコレラが蔓延して多くの人が亡くなっていた。一方、パリではショパンの楽譜を出版しようと持ち込むが、もっと簡単な曲じゃなければだめだと言われる。失意のなか、アメリカに行こうと考えていた頃、サインウィットゲンスタイン公爵夫人主催のパリ社交界での演奏会に出席した。そこで、リストがショパンのエチュードを見事に演奏し、その後ショパン自身も自らの曲を披露し一夜にして注目を集めることなった。その後、リストの紹介で女流作家ジョルジュ・サンドを紹介された。ジョルジュからは熱烈な愛の誘いがあった。しかし、ショパンは故郷ポーランドのマリアという伯爵令嬢に求婚していた。だが、ショパンが病弱だということで、求婚は実らなかった。すると、肺炎で寝込んでいたショパンをジョルジュが看病し、二人は結ばれる。サンドは当時、夫と離婚しノアンにある家屋敷や土地を分与され二人の子どもを育てていた。ショパンの病気静養もかねて、サンド一家とともにショパンはマジョルカ島への旅に出た。温暖であるはずのマジョルカ島だったが、めったに雨が降らない所のはずが大雨に見舞われ、ショパンは体調を崩し、医師は肺結核だと診断する。そして、母とショパンの関係に露骨に嫌悪する息子モーリス。やがて、半年あまりの滞在からフランスに帰国。ノアンのサンドの家で作曲を続けるショパン。数年後、成長したサンドの娘ソランジュは、ショパンに積極的な愛の告白をする。そうしたこともあって、モーリスはますますショパンへの憎しみを増していった。それは、自分が絵を描くようになり、自らの凡庸な才能に絶望するのと比例していた。そこでとうとう8年余のサンドとの生活にピリオドうつことになった。しかし、ショパンの体力はもうあまり余力がなくなっていた。故郷にいる姉に看病して欲しいと依頼し、とうとう39歳の生涯を閉じるのだった。
 ピアノといえばショパンがすぐに連想される程の天才なのだが、こうした生き様を見るにつけ、やはりあのような曲は、こんな感性の持ち主から紡ぎ出されるのだと思った。一方のジョルジュ・サンドだが、かつてマルクスの「哲学の貧困」にサンドの「戦いか然らずんば死。血みどろの闘争か然らずんば無。かくの如くに、問題は厳として課せられている。」という文が引用されているのを読み、随分かっこいい女性だという印象を持っていた。彼女は、映画「年下のひと」に描かれているようにショパンと出会う前、若き詩人ミュッセとの恋におちている。本作では、ショパンとサンドの年齢差を15歳と言わせているが、実際は6歳年下で、ミュッセもショパンと同年齢だそうだ。ショパンと別れた頃から政治的にはマルクスやバクーニンとも親交があったという。ただ、いくら恋多き女と呼ばれていても、思春期の子どもがいて、愛の生活といっても相手がショパンという繊細で病弱な天才ということでは、親子の関係恋人との関係はうまく行くはずもないのは、承知の上だったんだろう。それは、そうと本来はフランス語で語られるべき台詞がなぜか英語だというのはなぜなのだろうか。ハリウッドで作られた「ワルキューレ」でも違和感があると言った覚えがあるが、今回はポーランドの役者なのだから余計に首をかしげてしまった。


監督:イェジ・アントチャク
出演:ピョートル・アダムチク、ダヌタ・ステンカ、ボジェナ・スタフラ、アダム・ヴォロノヴィチ
2002年ポーランド映画  上映時間:126分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31