FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
英国王のスピーチ
 第2次世界大戦の直前、イギリス王はジョージ5世だった。彼には二人の王子がいた。弟のヨーク公アルバートは幼い頃からの吃音に悩まされていた。時代は、ラジオやニュース映画の普及する頃になっていた。当時、英本国のみならずオーストラリアをはじめとしたニュージーランド、カナダ等の英連邦でその頂点に英国王がいた。そうしたなかで、アルバートも演説する機会があった。しかし、彼はその度に吃音がひどく、聴衆をがっかりさせていた。そこで、アルバートの妃エリザベスはあちこち、専門家を探し治療に同行した。しかし、どこもうまくいかなかった。そんな折り、たまたま見かけた新聞広告にあったスピーチ矯正指導をするライオネル・ローグ のもとへやって来た。彼は相手がヨーク公と知っても動じず、王室だけで許されるバーティという愛称で呼び、奇妙な訓練をはじめた。そして、ヘッドホンで音楽を流し、「ハムレット」の一説を朗読させ、録音した。しかし、その風変わりな指導に腹を立て席を立ってしまう。ところが、兄の王太子デイヴィッド王子が離婚歴のあるアメリカ人女性シンプソン夫人との交際が話題になっていた。英国教会の長でもある英国王は離婚歴のある女性とは結婚することは許されない。そうしたこともあり、アルバートは録音された自らの朗読が流ちょうだったことに驚き再びライオネルのもとへ通い、様々なトレーニングをおこなう。それでも、なかなか彼の吃音は改善されない。そんな折り、ジョージ5世が亡くなり、すぐにデイヴィッド王子が「エドワード8世」として即位する。しかし、国王となっても、シンプソン夫人と付き合うエドワード8世だった。思いあまって忠告するアルバートだが兄に「バ、バ、バ バーディ」とからかわれてしまう。ある夜、ライオネルの家を訪ねてきたアルバートは、幼児の頃兄をひいきする乳母から虐待されていた事や、左利きを無理やり矯正させられたり、X脚も金属の補助具を付けて矯正させられたりした過去があった事を語った。そして、厳格な父王と奔放な兄へのコンプレックスが吃音の原因ということがわかった。ところで、兄エドワード8世は、どうしてもシンプソン夫人との結婚を望み、ついに退位することになる。そこで、アルバートがまったく望んでもいないジョージ6世として王位につくことになる。ウィンスト・ミンスター寺院での戴冠式にむけたスピーチの練習をライオネルとともにおこなうが、カンタベリー大司教らがライオネルは何の資格も学位も持っていないことを理由に彼を排斥しようとする。しかし、アルバートは決然とこれを受け入れず、無事二人三脚で戴冠式を成功させた。そして、ナチスドイツとの開戦に向け世界中の英連邦の人々にその決意をラジオで演説する事になる。
 現在の英国エリザベス女王の父がこのジョージ6世である。この第2次大戦中エリザベスも陸軍士官として参戦していたことが映画「クイーン」で紹介されていた。さすがに、コリン・ファース は吃音のアルバートを見事に演じていた。ジェフリー・ラッシュもくせのある役を演じきっていた。さらに、これまでは悪女役の多かったヘレナ・ボナム=カーターも献身的なエリザベス妃を好演していた。ただ、気になったのは英国教会は現在のチャールズ王太子が離婚歴のあるカミラ女史と再婚しているが、彼女はコーンウォール公妃と呼ばれ決して王太子妃とは呼ばれない。そこでエリザベス女王の後はウィリアムが継ぎジョージ7世を名乗るという話すらある。そんなこともあって、なかなか面白い作品だった。英王室の王子夫妻にも動じず、対等な立場で接していったライオネル・ローグの姿が印象的だった。この話はライオネルの手記があり、もっと前に映画化の話があったが、ジョージ6世のエリザベス妃が生存中はだめだということで、今世紀に入ってからようやく日の目をみたというもの。


監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、ジェフリー・ラッシュ、ガイ・ピアース、マイケル・ガンボン
2010年英豪映画  上映時間:118分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30