FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
クラッシュ
 クリスマスを前にしたロサンゼルス郊外で、ロス市警の黒人刑事グラハムと同僚のリアが追突事故にあった。車からおりたグラハムは、偶然にも近くで発見された黒人青年の死体を見て愕然とする。その数日前の夜、白人街で、黒人のアンソニーとピーターは白人女性ジニーの態度に腹を立て、彼女の車を奪って逃走した。同じ頃、パトロール中のベテラン警官ライアンと相棒のハンセンは、手配中の車ではないことを承知で同型車を停止させ、乗っていた黒人のテレビディレクターのキャメロンと妻のクリスティンを下車させた。人種差別主義者のライアンは裕福そうな黒人に反感をいだき、クリスティンを武器を隠し持っていないかと身体検査を口実にセクハラ行為におよんだ。しかし、夫や同僚のハンセンはそれを目の当たりにしながら何もできなかった。世間体を気にし、妻を助けなかった夫の態度に腹をたてるクリスティン。一方、車を奪われたジニーは、夫の地方検事リックに車を奪われたことを報告した。車の中には家の鍵もあったことから、鍵の交換を依頼した。やってきた鍵屋のダニエルは黒人であったため、ジニーが嫌みを言うのだった。翌日、ダニエルはペルシャ人のファドが経営する雑貨店の鍵を修理するが、ドアも壊れているので一緒に替えなければならないことを伝える。しかし、聞き入れてもらえず、口論となり代金はいらないと言ってダニエルは帰ったのだった。その夜、ファドの店は泥棒にあってしまった。一方、レイシストのライアンだが、年老いた父と二人暮らしをしている。父は尿道の持病に悩まされ、夜中に何時間もトイレに座るのだがなかなか用を足すことができないのだ。翌日ライアンが、ハイウエイの事故現場に急行すると、横転した車の中に人がいるのに気づく。ガソリンが流れ出しているが、必死に救助にあたるが、なかには、彼に辱めを受けたクリスティーンが脱出できずもがいていたのだった。 何組かの人生模様が、人種民族の違い、貧富の差等を超えて交錯する。そして、うまくからみあった接点がみえてくる。マット・ディロン扮するライアンが父親の病気の治療のため、医療保険会社の黒人女性とやりとりする場面で格差社会の未来を見る思いがした。それと、貧しいながらけなげに生きているダニエル(マイケル・ペーニヤ)と娘との親子愛はすくいだ。また、グラハムを演じたドン・チードルもホテル・ルワンダとは違った一面を見せてくれた。アメリカでももっとも厳然とした人種差別やそれにともなう格差社会断面をうまく描いている。

監督:ポール・ハギス 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン
2005年 米映画 112分 
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31