FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
クレージー・ハート
 かつては、全米を一世風靡したカントリーソングの歌手バッドは57歳になっていた。しかし、音楽活動は続けていて、いわゆるドサ廻りを古いワゴン車を一人で運転して続けていた。数百キロの長旅を経てたどり着いたステージといえば、ボーリング場に併設されたバーのフロアーだった。そこのオーナーは彼の古くからのファンだという。それでも、場内は禁煙で、煙草をふかすバッドはバーでまずは一杯飲むが、注意をされたので、煙草をグラスに落として町に出た。バッドはかなりのアルコール依存症で酒屋に行くが、好きなウィスキーを買う金すら持っていない。それでも酒屋の主人がバッドに気づき、その酒をプレゼントしてくれる。そして、地元のバックバンドのリハーサルの呼びかけにも、ほとんど酔っ払い状態で、ようやく歌うという有り様だ。次の公演はサンタフェで、ピアニストのウェズリーから、姪が地元のローカル紙の記者をしているので、取材を受けて欲しいと頼まれる。久しく取材など受けたこともなく、いつでもいいと承諾した。そこに現れた記者はジーンという女性で、4歳の男のいるシングルマザーだった。親子程の歳が違うジーンは、バッドのことをあれこれ聞く。バッドはこれまで4回の結婚歴があった。そして、かつては弟子として、ともにステージに立っていたトミー・スウィートが現在ではトップスターになっていることもあって、そのあたりの話になると、一方的に話を止めてしまうバッド。それでも、ジーンと一夜をともに過ごし、ジーンの息子バディとも仲良くなってしまう。しかし、女としてのジーンはバッドに惹かれつつも、母親としてのジーンは躊躇してしまう。それでも、次の公演はフェニックスの巨大スタジアムだということが、マネージャーのジャックから電話が入った。何とそれは、トミーの前座だという。一旦は断るが、生活のためと割り切り、フェニックスに向かう。久しぶりのトミーは、バッドには恩師として感謝していることを伝え、新曲を作って欲しいと依頼する。その公演の後、自宅のあるヒューストンに向かう途中ジーンに電話をして彼女の所に寄りたいと伝えた。しかし、その直後事故で病院に担ぎ込まれた。怪我は足首の骨折だけだったが、医師はアルコール依存症をはじめ成人病に冒されおり禁酒と禁煙をしなければ、命の保証はないと宣告する。そこで、ジーンとともに休養をとり、ジーンとバディとの新生活を夢見るようになった。しかし、酒を止められないバッドはそのために失敗をしでかし、ジーンから愛想を尽かされてしまう。失意のなか、断酒をし人生をやり直そうと心を込めた新曲を作り上げたバッドだが。
 中高年でかつては多くのファンに愛され支持されたスーパースターが、孤独で酒浸りの人生を送っている様は「レスラー」で ミッキー・ローク演ずるランディと二重写しに見えるのはやむを得ない。舞台やリングに全てをかけ、日々の生活は酒と「女性」の刹那的で気ままなもので通してきたつけが重くのしかかってくる「老い」を目前にし、それでももう一度再起ををしようというのが本作。歌われる歌もなかなかいい。日本の映画のようにろくに歌を歌えないようなアイドルなどとは比べようもなく、 ジェフ・ブリッジスもコリン・ファレルも歌はさすがと言わざるをえない。アメリカでは歌えない役者はそもそもキャスティングされないという。それに引き替え日本では、アイドルだからといって、下手な歌を歌わせるから映画は台無しになっているのに、そんな作品でも見に行くファンもいるという情けない状況だ。ともあれ、音楽がキーポイントとなる秀作だと思う。


監督:スコット・クーパー
出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、コリン:ファレル、ロバート・デュヴァル
2009年米映画   上映時間:111分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -