FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
SP野望編
  テレビシリーズSPのエピソード4から1ヶ月、あるイベントに参加した閣僚を警護する尾形ら警視庁警備部警護課4係のメンバー。すると、井上のシンクロによる直感である男をマークすんでのところで爆弾テロを防ぎ、実行犯をとことん追い詰めた。何とか過剰警護という非難を、麻田首相の口添えでしのいだ井上だった。しかし、公安の田中がマークする警視庁警護課理事官の梶山は、政権与党の幹事長伊達の政治パーティに参加していた。そこには、かつて尾形も所属していた東大の「雄翔会」のメンバーで梶山同様キャリア官僚として外務省や防衛省にいる連中も参加していた。彼らは伊達の資金援助を受けある企みに荷担していた。尾形は井上も仲間にしたいと打ち明ける。井上に対して尾形はこの国のシステムを変える。寝ぼけた国民の意識を覚醒する。その大義のためには手段は選ばない、とまで言う尾形。しかし、井上はそんな尾形の言葉にはなびかない。ある日、伊達の警護を終え、緊急事態で官房長官を私邸に迎えに行き、官邸まで警護することに。しかし、官房長官を狙う一団が現れる。そして、次の革命編と続く。
 テレビシリーズから2年が経過しての映画版。この間真木よう子の結婚、出産もあって遅れたのだろうか。ただテレビ版も含め、井上と尾形の関係が明かされ、尾形の父親の死についても関連がありそうだということがわかってくる。ということで、次回の最終編で全てが明かされるのだろう。ただ、日本のSPということで、なるべくなら銃器を使用しないというスタンスなのか、格闘シーンが多用されていた。しかし、ボウガンや爆発物を使う相手には躊躇なく銃器を使用するのではなかろうか。最後の方になってようやく、銃を構えるということはあったが、何ともあれではおぼつかないのではという印象を受けた。


監督:波多野貴文
出演:岡田准一 、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、野間口徹、堤真一
2010年日本映画  上映時間:97分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -