FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪人
 博多で保険会社に勤める石橋佳乃は郷里の久留米に住む実家の父親の紹介で、保険の契約をとることができた。父親の佳男は久しぶりだからと娘を夕食に誘うが友だちと約束があると町に消えた。佳乃は保険会社の同僚と餃子を食べ、一人待ち合わせがあると単独行動をとった。すると、公園で佳乃を待っていた一台の車があった。しかし、偶然通りかかった顔見知りの大学生増尾の車を見かけた。佳乃は温泉で高級ホテルを実家に持つ増尾にぞっこんだった。しかし、増尾は佳乃を何とも思っていなかった。それでも、彼女の誘いに乗ることにした。すると、佳乃は車で彼女を待っていた清水祐一を冷たくあしらい、増尾の車で出かけてしまった。実は清水と佳乃は出会い系サイトで知り合いホテルに行っていたのだ。その日も約束をしてあったので、清水は長崎から博多まで来たのだった。何か軽くあしらわれた気がした、清水は増尾の車の後を追った。増尾の車は佐賀県境の三瀬峠にさしかかっていた。翌日、清水は親戚の勝治の経営する解体業の仕事現場にで働いていた。一方、佳乃の実家に警察から電話が入った。それは、佳乃の他殺体が三瀬峠の崖の下で発見されたというものだった。夜のテレビニュースでは、佳乃と一緒に車に乗っていた大学生増尾の行方を追っているというものだった。清水は携帯に入ったメールで佐賀に住む馬込光代と会う約束をする。彼女とも出会い系サイトで知りあったのだ。清水は光代と会ってすぐにホテルに直行し、関係をもち1万円を渡しすぐに帰ってきた。しかし、すぐに後悔していた。一方の光代も、本気でつきあえる男性を求めていて、悔しい思いで一杯だった。彼女は、双子の妹とアパートに暮らしていたが、妹には彼氏もいるが、光代は生まれてから半径数キロの地点での生活を続けているだけだった。そんな彼女の職場である紳士服販売店に祐一が姿を現した。そして、光代に先日のことを謝り、自宅まで送るのだった。しかし、祐一の携帯に祖母からの電話が入り、自宅に警察が来ているというのだった。そこで、光代を強引に連れて車で出かけたのだった。翌日、祐一は昼食を取りながら、光代に告白する。それは、佳乃とのことだった。佳乃は増尾の車に乗った日、車内で恋人然とする態度が増尾に疎まれ、、三瀬峠で車から蹴り降ろされて道路にうずくまっていた。祐一が追っかけてきて、佳乃に送っていくと声をかけたのだが、「馬鹿にしないで、あんたに強姦されたと警察に訴えてやる」「人殺し、触らないで」と騒ぐ始末だった。そこでもみあい、佳乃を殺してしまったというのだ。自首をするという祐一。しかし、警察の目の前で、それを止めた光代。それから、二人は遅すぎた出会いを埋め合わすかのように逃避行をおこなう。
 格差社会のなか、地方の若者のやるせない姿を活写している。やはり深津絵里の演技は秀逸だった。一方の妻夫木も金髪で肉体労働者ルックで寡黙ながら悪人になろうとしつつもなりきれないところを好演していた。ただ、祖母房江役の樹木希林をとりまく漢方薬を売りつけるヤクザグループはあえて出さなくてもよかったのではないかと思った。


監督:李相日
出演:妻夫木聡、深津絵里、樹木希林、柄本明、岡田将生、満島ひかり、宮崎美子 、光石研、余貴美子
2010年日本映画    上映時間:139分
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。