FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーダ-・マインホフ 理想の果てに
 1967年西ドイツを訪問したイランのパーレビ国王夫妻に対する抗議デモがおこなわれた際、警察によって一人の若者が射殺されてしまった。当時、アメリカによるベトナム戦争に反対する学生を中心にした反戦運動が世界的に巻き起こっていた。それは、アメリカも含め、フランスやドイツ、日本など主要な資本主義諸国で顕著だった。西ドイツでは、この事件後一段と反米、反戦の運動が高揚した。そんななか、ウルリケ・マインホフ はすでにマスコミで活躍中の左派系ジャーナリストで、二人の娘の母親でもあった。彼女は学生を中心にした反政府運動の取材を精力的におこなっていた。こうした反政府運動の中心がアンドレアス・バーダー で、集会やデモでは解決しないという思いから、過激な革命闘争を組織していった。そんな時、バーダーが些細なことで逮捕された。残された組織は、マインホフに協力をしてもらいインタビューをするということで訪れた施設に押し入り、バーダーを奪還する。その際、一緒に逃亡したマインホフは彼らと行動を共にすることなった。そして、極左地下組織「バーダー・マインホフ・グルッペ」が結成された。1970年には、日本赤軍の影響でドイツ赤軍(RAF)と改称し、レバノンのPFLP訓練施設で戦闘訓練を受けた。しかし、男女別の宿舎や砂漠での軍事訓練に不満だったバーダーらは、マインホフの恋人を除いて早々にドイツに帰国した。その後、彼らはデパートの放火をはじめ銀行強盗、爆破事件を次々に起こした。しかし、こうした活動によって次々とメンバーは逮捕され、バーダーもマインホフも逮捕された。彼らは一ヶ所の刑務所に収監され、彼らだけの話し合う場所も確保され、比較的自由な環境で投獄されていた。獄中組からのアッピールに応えようと残されたRAFのメンバーたちは、より過激な運動を展開するようになった。そうしたなかで、マインホフは1976年に刑務所内で自殺するが、それは権力によって殺されたという噂もあり、RAFのメンバーはギュンター・フォン・ドレンクマン西ベルリン高等裁判所長官、ジークフリート・ブーバック西ドイツ連邦検事総長、ユルゲン・ポント ドレスデン銀行会長などを次々に暗殺し、報復とした。そして、翌1977年には、ドイツ経営者連盟会長ハンス=マルティン・シュライヤーを誘拐し、獄中のバーダーたちを釈放せよとせまった。さらに、この時期ルフトハンザ航空181便を連携していた中東のパレスチナ人ゲリラ4名がハイジャックした。彼らの要求もRAFのバーダーたちの釈放だった。しかし、このハイジャックは、結局当初の思惑を外れ、西ドイツ対テロ特殊部隊GSG-9によって掃討され、パイロットは射殺されたものの人質の乗客、乗員は救助された。結局、この事件によって獄中のバーダーたちはもはやこれまでと思ったのか、自殺してしまった。一部には獄中で虐殺されたという説もあるのだが、ともあれこれによって誘拐されていたシュライヤーもフランスで射殺されて発見された。
 ドイツ赤軍と日本の赤軍および連合赤軍を比較すると、日本での銃撃銭は「あさま山荘」で一方てきに連赤のメンバーからのものだったが、ドイツの場合あれだけの武器をどのように調達したのかはわからないが、けっこう本格的な銃撃銭が展開され双方に犠牲者がでている。組織的には、上下の規律を変に突き詰め連赤の「総括」というリンチ殺人にまで至っていた過程は、ドイツ赤軍との差が歴然としていている。そうはいっても、両方ともに大衆的に支持を得られぬまま自壊していった過程だけは共通していると思った。それでも、バーターがスピード違反で逮捕されるというのも、日本的には革命的警戒心不足と責められるところだが、そんな点も含めあの時代をきちんとふるかえるという意味で、観ておく作品だと思う。ちなみに「ハイジャック181」や「連合赤軍あさま山荘への道程」もあわせて観ておきたい。


監督:ウーリ・エーデル
出演:マルティナ・ゲデック、モーリッツ・ブライブトロイ、ヨハンナ・ヴォカレク、ナディヤ・ウール
2008年独、仏、チェコ映画  上映時間:150分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。