FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイタンの戦い
 ギリシア神話の時代、ゼウスによって創造された人間たちは、次第に神々への畏敬の念が薄れてきた。そこで、アクシリオス王がゼウスへの反乱を企てた。しかし、アクシリオス王に変身したゼウスは王妃の寝所に潜り込み彼女と関係を持ち、天空へ戻ってしまう。怒った王は王妃を殺し、生まれたばかりの男の子ともども棺に入れ海に投入した。その際、王は雷に打たれ、大きなダメージを受け王国は没落してしまう。一方、漁師のスピローズは偶然海上で拾った棺桶の中に、生きた男の子を発見して自分の子として育てるのだった。彼こそがペルセウスでゼウスの血をひく半神だった。やがて、大きくなったペルセウスは一家で漁に出ていたところ、アクシリオス王の部下たちが、巨大なゼウス象の足を切って、海に落としてしまった。すると、そこに冥界のハデスの配下が現れ、兵士たちを殺してしまう。その巻き添えをくって、ペルセウスの一家は彼を残して皆命を落としてしまった。ゼウスはアクシリオス王の行為や人間の思い上がりに腹を立てていた。すると、そこにハデスが現れ、アクシリオス王に娘のアンドロメダを生け贄にしなければ、ハデスが操る魔物クラーケンによって人間を皆殺しにしていまおうと言う。そもそも、ゼウスとハデスは兄弟でハデスの方が兄なのだが、ゼウスの計らいで冥界の王とされたのだった。そこで、アクシリオス王はドラゴ隊長以下精鋭たちとペルセウスがクラーケンを退治するための手がかりを探す旅にでることになった。彼らの後をおって一人の女性がついて来た。彼女はイオと言い、クラーケンを庇護する天空にも通じた女性だった。そして、旅の途中様々な怪物や魔物と遭遇しながら、クラーケンに勝てるあるものを求めて苦難の戦いを繰り広げる。そんな、ペルセウスを見かねてゼウスは何度か天界に来ないかと誘ったり、有効な武器を提供してくれる。しかし、ペルセウスは人間として生き、人間として戦うことを宣言して、援助をかたくなに断った。そして、怪物クラーケンと戦うことになる。
 この作品は1981年に制作された映画のリメークなのだが、前作と違い「神の子としてではなく、人間として戦う」ことを宣言して、前作と劃期をなした。しかも、ラストも違うものになった。そういう意味ではCGの発達した現在、よりリアルに怪物たちが闊歩していると思った。ただ、いくら自分が造った「人間」であっても、その運命を翻弄するような行為をゼウス自身がやってしまえば、愛を信条としているゼウス自身、人間からの信頼を失ってしまうのも無理はないと思った。


監督:ルイ・レテリエ
出演:サム・ワーシントン 、リーアム・ニーソン 、ジェマ・アータートン、レイフ・ファインズ、マッツ・ミケルセン
2010年米・英映画   上映時間:106分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。