FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サロゲート
近未来、人間が外出時に交通事故や強盗などの被害を避けたり、理想の外見を獲得するということを実現するための身代わりロボット=サロゲートが開発された。人間は横たわりロボットを自らの意識でコントロールする。従って、町中に溢れているのはサロゲートばかりだった。しかし、こうした流れに抗する人間もいて独立区で人間だけの生活をおこなっていた。そんななか、FBIの捜査官トムと相棒のジェニファーに捜査の依頼があった。それは、二体のサロゲートが破壊され、その本家の人間もまた死んでいたのだった。男の方はサロゲートを開発したキャンター博士の息子だった。トムはジェニファーとともにキャンター博士に会うことにした。彼は息子の死に大変ショックを受けていた。トムは博士に実は自分も交通事故で息子を亡くしていることを告げた。そして、破壊されたサロゲートに残っていた映像で容疑者がマイルズ・ストリックランドということがわかった。しかも、彼は新しい武器を使ってサロゲートを破壊しあわせて本体の人間も殺してしまうという武器が確認された。トム自身家に帰ってサロゲートを充電収納装置に入れて、はじめて家の中を歩くのだった。妻のサロゲートとは顔を合わせても、本物の妻とはもう数年も口をきいたこともないというのが現状だ。そして、町に張り巡らされた監視網のなか、容疑者マイルズを発見し、その追跡に加わったトムだが、サロゲート立ち入り禁止の地にマイルズを追って入ってしまう。そこで、後一歩というところまで追い詰めるが、住民に破壊されてしまったトムのサロゲートだった。そこで、間一髪助かったトムは生身の人間として危ない組織を追い詰めるのだった。
 本人似のサロゲートだが、顔はともかく本人に髪がなくても、サロゲートはふさふさ生えている。それと、どうしてもサロゲートは美男美女になってしまう。これまでの「300」や「ベオウルフ」などの映像を駆使すれば、こうした作品はつくられると思った。ただ簡単な人間対ロボットということではない展開なので、面白ろかった。でも、わざわざサロゲートと使う意味があまり感じられなかった。


監督:ジョナサン・モストウ
出演:ブルース・ウィリス 、ラダ・ミッチェル 、ロザムンド・パイク 、ジェームズ・クロムウェル
2009年米映画   上映時間:89分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。