FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
アリス・イン・ワンダーランド
19歳のアリスは、今は亡き父の会社を発展させた貴族アスコット卿の息子ヘイミッシュとの婚約披露のパーティに母親とともにやって来た。しかし、周囲は皆このことを知っていたがアリスだけには、その場で知らされたのだった。戸惑うアリスは、洋服を着た白ウサギが飛び跳ねるのが見えた。皆に、少し考えさせて欲しいと言い残し、白ウサギの後を追ったアリス。彼女は6歳の頃アンダーランドと呼ばれるワンダーランドに来たことをすっかり忘れていた。それというのも、ワンダーランドの記憶は夢にみるだけだったからだ。そして、ウサギの消えた木の根にある大きな穴をのぞき込んだアリスは穴の中に落ちてしまう。アンダーランドでは双子トウィードルダムトウィードルディーやネズミのヤマネやチャシ猫などがいた。しかし、アリスはかつて自分がこの世界に来たことを覚えていなくて、これも夢だと思っていた。そんな彼女を、皆は芋虫のアブソレムのところに連れて行った。アブソレムが示した予言の書・年代記には、アリスこそ現在圧政を強いている残忍な赤の女王を倒すのがアリスだと描かれていた。すると、そこには赤の女王の配下が急襲した。なんとか逃げ出したアリスは三月うさぎのティーパーティに参加した。そこにはマッドハッターがいた。彼は以前、白の女王の統治時代帽子屋として仕えていたが、白の女王の姉でもある赤の女王のクーデターで追放されてしまったのだった。こうして、アリスたちは慈悲深い白の女王の復権に向けて活動をはじめたのだった。
 「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」以降の19歳になったアリスの物語。現実世界に戻って、アンダーランドでの経験が上手く結実されていないという風に感じた。そうした意味で、ストーリよりは、絵本を実写に変えた映像を楽しむだけと思った方がいい。ジョニーデップも添え物程度にすぎず、3Dにもあえてする必要もないと思った。アリス役のミア・ワシコウスカは若い頃のケイト・ブランシェットに似ていて、白く澄んだ肌が印象的だった。過剰な期待をしないで観た方がいいと思う。


監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ2010年米映画  上映時間:119分
スポンサーサイト



テーマ : アリス・イン・ワンダーランド
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30