FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
太陽
 1945年8月皇居地下の防空壕で、朝食をとる昭和天皇ヒロヒト。沖縄の戦いについてラジオから英語放送で流れている。ふと、ヒロヒトが、侍従長に、「日本で私以外の人間がみんな死んでしまうのではないか」と問いかける。侍従長は「陛下は天照大御神の天孫である」と答える。ヒロヒトは「私の体は君と同じだ」と笑って軍服に着替える。この後、御前会議が開かれ、陸軍大臣は本土決戦の決意を述べる。ヒロヒトは、明治天皇の平和を望む歌を詠み、自分も平和のため降伏する思いがあることを示唆する。その後、研究室で海洋生物ヘイケガニの研究に没頭する。しかし、しだいに現在の戦争について、助手に口述筆記させるのだった。いろんな思いを語り、やがて午睡の時間となる。そこでヒロヒトは東京大空襲の夢をみる。夢の中の米軍のB29は巨大な羽を持つ魚で、焼夷弾のかわりに大量の小魚を産み落としている。それでも、東京中が業火に焼かれ焦土と化している。
 目覚めたヒロヒトは、先の口述筆記を思い出しつつ皇太子宛て手紙を書きはじめた。「愛する息子よ。この戦争は国民の自信過剰と、軍がアメリカを見くびりすぎた・・・」そして敗戦を迎えたヒロヒトは、米占領軍最高司令官ダクラス・マッカーサーと会見する。ヒロヒトは、マッカーサーに、連合軍のどのような決定も受け入れると告げる。この間、アメリカ側の通訳が緊張しっぱなしなのだが、ヒロヒトは英語でマッカーサーと話すのだった。そして、再びマッカーサーとの会談で、「あなたの決断しだいで、日本の未来も、あなたの将来も決まる。押し付けたり、強制はしない」と言われたのだ。苦悩したヒロヒトは、人間宣言をすること決意するのだった。
 敗戦の混乱時期を描いているのに、いわゆる玉音放送のレコードを巡って「日本のいちばん長い日」という作品があったが、こうしたところは一切描かれず、気がつけばマッカーサーが進駐しているということになっていた。そういう意味で「ヒトラー最後の12日間」のような緊迫感がなかなか伝わってこなかったし、やはり天皇ヒロヒトは戦争の最終局面でも海洋生物の研究の日程をこなしていたのだろうと思ってしまった。ロシア人監督による天皇像が薄暗い色調で描かれている。それにつけても、イッセー尾形の天皇の形態模写はうまかった。

監督:アレクサンダー・ソクーロフ 
出演:イッセー尾形、佐野史郎、桃井かおり、ロバート・ドーソン
2005年 露、伊、仏、スイス映画 上映時間110分
スポンサーサイト



テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本のいちばん長い日『日本のいちばん長い日』(にほんのいちばんながいひ)は、1967年に公開された日本映画。製作・配給は東宝。東宝35周年記念作品として製作され三船敏郎以下、東宝男性俳優陣総出演によるオールスター映画で、大ヒットを記録した。そ
プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31