FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
96時間
 元CIAのエージェントだったブライアンは、現在は引退して一人娘の側でしずかに暮らしていた。それというのも、かつての家族を置いて世界中での任務についていたため、妻レノアとは離婚してしまった。娘のキムは17歳の誕生日を目前にしていた。レノアが再婚したのは大富豪だった。キムの誕生日には、歌手志望の娘のためにカラオケつきのラジカセを持って豪邸に行くのだが、そこには山のようなプレゼントの山。現在の父親からはなんと子馬が贈られた。その後、ブライアンはかつての仲間と著名な歌手のボディーガードの仕事についた。その仕事の後、キムとの食事の約束をした。すると、そこにはレノアも一緒に来てキムが友だちとパリに行きたいというので、認めて欲しいというのだった。しかし、ブライアンは十代の女の子が二人でパリに行くのは危険すぎると反対した。すると、キムとレノアは怒ってかえってしまうのだった。やむなくブライアンはキムに逐次電話することを条件にパリ行きを認めた。出発の日空港まで送っていくブライアンが見たのはパリだけではなくヨーロッパ各国も回る予定表だった。パリに着いたらすぐに電話をするように再度念を押すブライアン。しかし、パリに着いた二人は空港で知り合った地元の青年にキムの友人アマンダの従兄弟の家に向かった。しかし、アマンダの従兄弟たちは海外に旅行に行っていて、留守だった。さすがに、不安になったキムはようやくブライアンに電話する。その最中、突如数人の男が乱入して、アマンダを無理矢理連れて行った。ブライアンはキムに電話でやって来た男たちの特徴を電話で話せと言う。それでも、結局誘拐されたキム。ブライアンはキムの電話を手がかりに、誘拐犯を特定しようとかつての仲間に連絡をする。すると、無事に連れ戻すには96時間しか猶予がないというのだ。それをすぎれば、麻薬漬けにされ、「売春婦」に売られてしまい、二度と会うことはできないと言われた。そこで、レノアの再婚相手にすぐに自家用ジェットを準備させ、単身パリに乗り込んだブライアン。時間と戦いながらキムの消息をたどるブライアンだった。
 テンポ良くストーリーは展開する。ただ、暴力描写過多気味だ。それと、リーアム・ニーソンは多少年齢がいきすぎており、走り続ける場面など息切れが心配になってしまった。かつては、東欧でこうした少女たちを誘拐して、パリに送ってきた連中もパリに来る旅行者を狙うという設定なっている。この実行犯たちはアルバニア人のイスラム教徒ということになっている。こうしたあたりにも、いかにもという設定になっていると思った。


監督:ピエール・モレル
出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、リーランド・オーサー
2008年仏・米映画    上映時間:93分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -