FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
シャーロック・ホームズ
 19世紀末のロンドン、産業革命が進行し新時代の象徴としてロンドン橋が建設中だ。しかし、ロンドンでは連続して若い女性が殺される事件が起きていた。その現場に踏み込んだのがシャーロック・ホームズとワトソンのコンビだった。すんでのところで若い女性を助け、黒幕の男をスコットランドヤードが逮捕した。彼はブラックウッド卿といい、黒魔術を駆使して生け贄の若い女性を殺していたのだ。逮捕されても、不思議な呪いの言葉を口にしていた。いよいよ死刑が執行されるというので、面会にいったホームズに事件は終わっていないと言うのだ。そして、絞首刑になり、ワトソンの検死を受けた後、葬られた。それから、しばらくして墓地の周辺でブラックウッド卿を見たという男が現れた。そこで、念のため墓を調べると、まったくの別人が埋葬されていた。その男の自宅からは化学の実験をしていたような痕跡があった。いっぽう、ホームズのもとには彼が密かに思いを寄せているアイリーンが現れた。ただ、彼女は頭の良い犯罪者なのだ。彼女は誰か黒幕がいて、ホームズに近寄ってきたらしい。また、ワトソンには婚約者がいて彼はホームズの隣室から出て、早く彼女と新居で暮らしたいと思っていた。そんななか、ホームズはとある大物から呼び出された。彼はある宗教結社の幹部であった。そして、彼の周辺の米国大使が次々に殺害された。この犯人がブラックウッド卿だという疑いがあり、ホームズはワトソンとともに彼の野望を阻止するため、対決するのだった。
 冒頭から、派手なアクションがり、拳銃もどんどん撃つという新たなホームズがつくられた。しかも、ブラックウッド卿の事件を最後にホームズとのコンビを解消して新婚生活を送りたいと主張する。しかも、ホームズにも思いを寄せる女性を登場させている。テンポ良く話は進むのだが、アクションがけっこうなウェイトをしめており知的な部分は謎解き部分では解説されるものの。もの足りなさを感じるかもしれない。ともあれ、さりげなくモリアーティ教授を登場させ、次回作につなげる伏線があった。


監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング
2009年米映画   上映時間:129分
スポンサーサイト



テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -