FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
フローズンリバー
 ニューヨーク州の最北部の町、セントローレンス川を挟んでカナダに接していた。さらに、先住民モホーク族の保留地とも接していた。そこに住む2児の母親レイは、クリスマスを控えて夫に失踪されてしまった。しかも、新しいトレーラーハウスを買うための資金を全て持って行かれてしまった。二人の子どもの兄TJは15歳、弟は5歳だ。レイは1ドルショップでパートで働きはじめて2年になるが、いまだに正社員にはなれない。しかもトレーラーハウスの頭金しか払っていなかったため、新しい家はお預けとなってしまった。夫の行方を捜して、居留地のバカラ賭博場に行ったレイが見つけたのは、夫の車だった。すると、その車に乗っていったのはモホーク族の女性ライラだった。彼女は、レイの夫が車を乗り捨てて、バスに乗ったと言い、それでライラが乗ったのだという。レイは自分の車で夫の車を牽引していこうとするのだが、ロープが切れてしまった。すると、ライラが車を売らないかという。2000ドルだという言葉に乗せられ、ライラとともにある男のもとにやって来た。すると男はいきなり、二人の男をレイの車のトランクに乗せた。すると、ライラの指示で凍結したセントローレンス川を渡れというのだった。そこはモホーク族の保留地で、元来モホーク族は川の両岸にいたのだった。そして、カナダ側のモーテルで二人を降ろし、金を手に入れた。このことをきっかけに、二人は密航を手助けする商売に手を染めることになったレイ。家のテレビもレンタルのため金を払わなければ回収されるところだった。それでも、二人は密航ビジネスを続け、パキスタン人夫婦を運んだ際二人が持っていた大きな荷物が気になったレイはセントローレンス川の途中の氷の上にうっちゃってしまった。レイは自爆テロか何かに使う爆弾だと思い込んでしまっていたのだ。しかし、そこには彼らの赤ん坊が入っていたというのだ。慌てて、川に戻る二人。しかも、警察はライラの動きには注目していた。彼女には亡くなった夫との間に生まれた子どもがいるのだが、義母に強制的に取り上げられ育てられていた。
 中年の子持ちの女性が主人公で、ぎりぎりの生活を強いられ夫にも失踪されてしまい、ひょんなことから密航に関わることになる。しかも、回を重ねる毎に大胆になっていく。それも新しいトレーラーハウスを手に入れるまでと決めて関わるのだった。零下20度とか30度という酷寒の地でくり広がられるドラマ。しかも、現実に凍ったセントローレンス川を渡る密航があったことからこの映画つくられたという。くたびれた中年女性とアメリカの先住民たちの生活一端を見るにつけ、アメリカの厳しい現状を見せつけられた。こんなアメリカ映画もいいもんだ。


監督:コートニー・ハント
出演:メリッサ・レオ 、 ミスティ・アップハム 、 チャーリー・マクダーモット
2008年米映画   上映時間:97分
スポンサーサイト



テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30