FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
アバター
 ジェイクは元海兵隊員で足を負傷して車いす生活で活動していた。彼には、双子の兄弟がいて、パンドラという惑星に行くことになっていた。ところが直前になって兄が交通事故に遭い亡くなってしまった。そこで、ジェイクが兄の身代わりになってパンドラに行くことになったのだ。しかし、行くだけで約6年もかかってしまう。そして、パンドラに着いたのだが、そこには地球からやってきた大会社が支配していて、多くの退役した海兵隊員が大がかりな武器を持ちこんでいた。それというのもパンドラは、巨大な動物や植物が生息しており人間に似た生物ナヴィがいた。ただ、パンドラの大気は地球と違い人間は酸素マスクを付けなければならなった。そこで、人間とナヴィの遺伝子を操作しアバターとしてナヴィと外見がそっくりの生物を造り人間の神経と同調させることに成功していた。ナヴィは身長が3メートルほどもあり身体は青い色をしていた。ジェイクは科学者だった兄と同じDNAを持っていて,新しくアバターを造らなくてもよいということもあってパンドラにきたのだった。こちらの科学部門の責任者はグレイス博士で彼女自身もアバターとして実験に参画していた。当初、ジェイクは元海兵隊大佐にアバーターとしての活動をしてナヴィの動向を探れば地球に帰って足の手術をして歩けるようにすると約束する。会社の狙いはパンドラにある希少鉱物の採取だった。ジェイクはある日、ナヴィとして活動中ナヴィの女性ネイティリと出会った。そして、彼らの村に連れて行かれた。そこで、ナヴィたちが自然と共生し、植物や動物との交信もできることがわかった。そしてネイティリから彼らの言葉や習慣を教えてもらうことになった。それから,三ヶ月が経ちナヴィたちは、生まれながらの神聖な土地を明け渡す意志がないことがわかった。そこで会社側が傭兵たちを全動員して、ナヴィたちを総攻撃するというのだ。ジェイクは彼らの自然と調和して生きている姿に心動かされ、ネイティリへの恋い心も芽生え、彼らを守る決心をするのだった。
 実写とCGをミックスした大作。人間たちはナヴィにとってはエイリアンである。そこで、今度はエイリアンとして登場するのがシガニー・ウィーバーで今回は科学者役で対立するより、ナヴィの自然との交信力を学ばなければならないと主張する。実際、資源を狙い圧倒的な武器を使用して殺戮と自然破壊をする人間の姿はどうしてもアメリカの姿とオーバーラップしてしまう。作品のなかでも地球は戦争と環境破壊で緑が失われてしまった言わせている。ということで、この作品は地球へのメッセージを秘めたもメタファーなのであろう。


監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン 、シガニー・ウィーバー 、ゾーイ・サルダナ 、スティーヴン・ラング 、ミシェル・ロドリゲス

2009年米映画    上映時間:161分
スポンサーサイト



テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -