FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
私の中のあなた
サラとブライアンの夫婦には2人の子どもがいて幸せな日々を過ごしていた。しかし、娘のケイトが2歳の時白血病を発症した。主治医のチャンスは、サラたち夫婦にもう一人子どもを遺伝子操作で出産しまずは、臍帯血をケイトに使おうと提起する。こうして生まれた末っ子のアナはケイトのために髄液などを供給するべく小さいときから姉の病気を治療するために使われてきた。しかし、ケイトの病状はあまり良くなかった。そんなケイトも病院で同じ病気のティラーと出会った。二人はつきあうようになった。そして、化学療法で髪をなくした二人は、それでも病院主催のダンスパーティに出席した。ドレスアップしたケイトの晴れ姿をはしゃいで写真にとるサラやアナそしてサラの妹ケリーたち。しかし、父親のブライアンは寂しそうな顔をしていた。そしてその後、ケイトが髪の毛が失い外出するのがいやだと言うと、サラもバリカンで自ら頭を丸めてしまった。ある日アナは有名な弁護士の事務所を訪ねた。それは、生まれてからケイトのためにずっと犠牲になってきたが、今度は腎臓の提供もサラから言われていた。それを拒否するという訴えだった。弁護士のアレグサンダーはアナの記録見て快諾する。裁判所からの書類を見て驚愕するサラ。彼女は元々弁護しなので、自らが法廷に立つことにする。そんななか、いよいよケイトの具合が悪くなる。
 かつて、主人公と同様がんの闘病経験のある身としては、身につまされた。化学療法で、髪が抜ける経験もあるが、髪を触るとどっと抜け落ちるあの感触はぞっとする。そんな、体験も含めガンとの戦いは過酷で、たまたま恋人になったティラーも亡くなるのだが、描写が時系列でなく時々フラッシュバックで飛ぶので少しわかりづらかった。特に彼の死はもう少し描いても良かったと思う。それと、白血病では、免疫力が格段に落ちるので、他からの感染症や外傷でも命取りになるのは常識なので、そこらあたりの描き方が気になった。何はともあれ、ガンとの戦いが家族を巻き込み、家族の中に不協和音を醸し出すという、実話をベースにした作品だが、キャメロン・ディアスはどうしても娘を助けた一心で好演していいのだが、どうしても父親の慈愛に満ちた眼差しが印象に残った。


監督:ニック・カサヴェテス
出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック
2009年米映画   上映時間:110分
スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30