FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユナイテッド93
ユナイテッド航空93便は、2001年9月11日ニュージャージー州のニューアーク国際空港を予定時刻を42分も遅れて8:42分に離陸し、サンフランシスコ国際空港にむけて離陸した。この旅客機は最大で182人乗りだが、この日は乗客37人乗務員7人の44人が搭乗していた。それぞれ、仕事や帰宅するためにこの飛行機に乗ったのだった。その頃、ボストンの航空管制センターでは、ボストン発のアメリカン航空11便との交信ができず、進路も大きく外れていることに注目し、コクピットでの会話からこの機がハイジャックされたことがわかった。そして突然、このアメリカン航空11便の機影がレーダーから消えたのだった。慌てる管制センターだが、やがてニューヨーク世界貿易センタービルから煙が上がっていることが報告され、小型機がぶつかったという報告もあった。管制センターでは、中継しているCNNの画面から衝突したのは、小型機ではないことを知る。そんな混乱の最中に、ユナイテッド航空175便が世界貿易センタービルに激突する模様がテレビの画面に映し出された。軍もただちに、戦闘機を発進させたが、ハイジャックされた旅客機への攻撃命令はどうするのかといったことで、混乱し大統領、副大統領等と連絡をとろうと必死だった。すると、ペンタゴンにも3機目のアメリカン航空77便が突っ込んだことが報告された。こうしたなかで、ユナイテッド航空93便のなかでも、アラブ人4人が行動を起こした。一人がトイレで隠し持っていた、爆弾を身体に巻き付けて出てきた。そして、2人がコクピットに押し入り正副二人の操縦士を殺害し、アラブ人の一人が操縦桿をにぎった。一方、他の二人は乗客の一人をいきなりナイフで刺し、他の一人が起爆装置を掲げて、乗客とフライトアテンダントたちを飛行機の後方に集めたのだった。コクピットの二人は、先の世界貿易センターへの2機の激のニュースを知り、他の仲間とともに歓喜するのだった。しかし、機内から携帯電話で家族と連絡する乗客たちは、世界貿易センターへの2機の激突というニュースを知り、この飛行機も自爆テロに使われるということを自覚し、皆で力を合わせハイジャック犯と対決しようと決意するのだった。
 9.11の過程がドキュメンタリータッチで描かれている。著名な俳優も出ていないので余計に、そうした印象を受けた。あの時全米の上空には4300機もの旅客機が飛行中だったと知り、日本ではとても考えられない状況だと思った。さらに、そうした航空事情があればこそ、大型旅客機の操縦訓練をあの事件を起こした「犯人たち」がうけることができたのだと思った。ニコラス・ケイジ主演の「ワールド・トレードセンター」より見応えがあった。


監督 ポール・グリーングラス
出演 ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス
2006年米映画 上映時間111分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。