FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
さまよう刃
 夜、帰宅途中の中学3年生長峰絵摩は父親にもうすぐ帰宅すると電話を入れた直後、怪しい2人組に無理矢理車に連れ込まれた。翌朝、荒川土手で変わり果てた絵摩の死体が発見された。死因は心臓麻痺、それは薬物注射を大量に打たれたためで、遺体には強姦された痕跡もあった。死体安置所で娘の変わり果てた姿に声も失い、呆然自若となる父の長峰重樹。彼は二年前に妻を乳がんで亡くし、娘の成長を唯一の希望として生きてきたのだ。しかし、所轄の江東署の織部刑事が被害者の父親に娘の死因を説明すべきだという主張に、知ってもかえって悲しみが倍加するくらいならあえて教えない方がいいと言い放つ班長の真野刑事がいた。そんななか、目撃情報から女子中学生が連れ込まれた車が70型のセダンだということがわかった。そして、その車の持ち主らしい男が判明、事件当日父親からそのセダンを借りていた息子の証言もとった。すると、長峰の自宅の留守電に「エマさんを殺したのは、スガノカイジとトモザキアツヤの二人です。トモザキの住所は・・・」というメッセージが入っていた。警察からのその後の説明もなく、生きる目的もなく呆然とした生活を続けていた長峰は、教えられた通り、トモザキのアパート訪ねる。留守電の通り、隠した合い鍵の位置から、鍵を見つけ部屋に入った。するとビデオカメラがあり、テープデッキで再生すると、娘が二人の男たちに薬物を注射され、強姦されている場面がつづき、ついに絵摩が絶命する様子まで映し出されていた。あまりの衝撃に、立っていられず嘔吐してしまう長峰。その後、部屋でトモザキの帰りを待ち、帰宅した彼を背後から襲い、包丁を突き立て、スガノの居所を聞く。すると、スガノは危険を察知して長野ペンションに逃げているという。その一言を聞き、トモザキにとどめを刺しその場から立ち去った長峰。それから、江東署に手記を送った長峰は「現在の法律の下では、加害者が未成年だと本人の更正のためということで、驚くほどの短い刑期しか課せられない、そうした彼らを許せないという立場から、もう一人にも自らが刑罰を課したい」言ってきた。長峰はひとり、長野の廃業したペンションを探っていた。一方警察も、トモザキの残した遺留物から長野のペンションを探るのだった。一方長峰の手記がマスコミに流れ、長峰が偽名で泊まっていたペンションのオーナー父子にも正体がばれてしまった。そこで、その場を立ち去る長峰だった。しかし、翌日狩りに出かけていたペンションのオーナーが怪我をしている長峰を見つけ、車でペンションに向かう。車中、自分のライフルを長峰に持たせ「撃ったことをはありますか。撃つときは躊躇せず引き金を引かないと、ためらうと情けが入って撃てなくなるんです」と語りかける。そして、ペンションに着くと警察が待っていた。ペンションのオーナーはわざとライフルを長峰に渡そうとして、ついでに車も奪われるように振る舞うのだった。そしてついに、スガノの潜伏していたペンションを発見する。しかし、そこには警察の姿もあった。
 かつて、原作を読んだが、あまり詳しくは覚えてないのだが、トモザキのアパートに潜入して、口を割らす場面は印象深く覚えている。その後の追跡はもっと緻密に追い詰めていったような記憶がある。映画では、あまりに茫洋とおじさんが歩いているだけという印象だ。それと、少年法への挑戦というか娘を持つ父親の立場でどう思うかという問いは、いささか感情を全面に煽り過ぎているのでは、とういう印象をもった。ちょうど今、光市の母子強姦致死事件の加害少年が事件当時未成年だったということで実名を表題にしたノンフィクション本が出版されて話題になっている。裁判員制度が始まり、被害感情がことさら大きく取り上げられるようになれば、刑の厳罰化が促進されるのは火を見るより明らかだ。そうしたことも含めて、考えさせられた。


監督:益子昌一
出演:寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗
2009年日本映画  上映時間:112分
スポンサーサイト



テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -