FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディファイアンス
 1941年ドイツ軍に占領され、ユダヤ人がゲットーに隔離されたり、その過程で迫害や虐待がはじまっていた。そんななか、両親をナチスの指揮下に入った地元警察に殺されたユダヤ人のビエルスキの男ばかりの4人兄弟はベラルーシの森に逃げ込んだ。すると各地からの避難民が数多くいることがわかった。そこでビエルスキ兄弟の長男トゥヴィアは弟のズシュとともにユダヤ人が互いに助け合って生きていこうとリーダーとなる。その一方、両親を殺した警察官の家を襲い復讐を果たす。その後、地元の農家から食料を調達しながら、キャンプでは皆が平等に働き、それぞれの役割を分担した。そうしたなかでトゥヴィアのやり方に不満を持ち、離ればなれの妻が殺されたことを知ったズシュは、近くに野営するソ連軍の部隊に合流するのだった。その後、トゥヴィア近郊の町のゲットーに密かに入り込み、脱出を手助けする。人数も増え、冬を迎えてのキャンプでは食糧不足からの不満も高まる。しかし、トゥヴィアのリーダーシップでかろうじて危機を脱することができた。こうした、ユダヤ人たちの動向を粉砕しようと、ドイツ軍が動き出し総攻撃を準備していることがわかった。皆で力を合わせ、キャンプの移動を開始する。しかし、空爆をはじめ強力なドイツ軍の攻撃にさらされているキャンプのユダヤ人、をソ連軍から離脱したズシュの部隊が攻撃して撃退することができた。ズシュたちは、ソ連軍のイデオロギーとしての民族平等の原則から逸脱したユダヤ人への根強い差別に抗してトゥヴィアたちのもとに復帰したのだ。
 ドイツに占領され、国土もポーランドとベラルーシに分割された地帯での実話を元にした作品。ただ、ソ連軍も侵攻しており複雑な政治的な空間だったことは間違いない。それでも、3年以上にわたって森のキャンプで武装パルチザンの活動も含め、最終的には千人を越えるユダヤ人を守り抜いたという事実は特筆すべきだ。ただ、生きていくための食料をはじめとした武器弾薬などを地元の人々から調達した行為が「強盗」だという評価も一方であり、全面的な賛辞だけではないようだ。


監督:エドワード・ズウィック
出演:ダニエル・クレイグ、リーヴ・シュレイバー、ジェイミー・ベル
2008年  上映時間:136分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。