FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
トゥモロー・ワールド
 2027年、人類には18年間一人も子どもが生まれていなかった。世界中は荒廃し、希望もないままの刹那的な生活を余儀なくされていた。イギリスのエネルギー省に勤務するセオもポケットにウィスキーの小瓶を忍ばせ、時折口に入れていた。そして、テレビでは世界で最も若い18歳の青年の死を告げていた。そんなおり、セオは反政府地下組織FISHに身柄を拘束された。彼らのアジトにはセオのかつての妻でFISHのリーダーのジュリアンが待っていた。彼女は、セオに通行証を手に入れて欲しいと言うのだった。というのも、イギリス以外の世界はすでに崩壊してしまっている。そのため、世界各地から多くの人々が押し寄せて来るのだ。そこで英政府はそうした移民や難民たちを隔離収容し、英国市民には通行証を発給していたのだ。セオは考えさせて欲しいと言い、ようやく解放された。そしてセオは、古くからの友人であるジャスパーの家を訪ねるのだった。彼は認知症の妻と二人隠れ住んでいた。セオとジュリアンが夫婦だったころ、生まれた男の子は世界中で猛威をふるったインフルエンザで命を落としてしまった。それが原因で二人は離婚したのだった。そんな二人のいきさつを知っているジャスパーはセオをあたたかく迎えてくれた。セオはジュリアンの要請受け入れ、従兄弟の政府高官を訪ねて通行証の都合をつけてもらうことにした。何とか通行証を手に入れ、ジュリアンの仲間と落ち合った。しかし、彼らと移動中暴徒に襲われ、ジュリアンが射殺されてしまった。駆けつけた警察官をジュリアンの部下ルークが殺してしまい、セオは通行証を渡す相手のキーともども逃亡するはめに陥ってしまった。ジュリアンの目的が人類の未来をたくすため、キーをヒューマンプロジェクトに渡すことだと知ったセオは、命がけで行動を開始するのだった。
 近年、男性の生殖能力が低下しているということが言われている。こうしたことを背景にしているとは言え、具体的な説明があまりないので、いくつか疑問が残る。ファショ的な政府に軍隊ともども内実はニヒリズムに陥っていて当然だし、よってたつ思想もどうなるのかこれまた想像できない。それと、ヒューマンプロジェクトの存在もよくわからない。希望が希望として機能してくれることを祈る他ないということなのか。

監督 アルフォンソ・キュアロン
出演 クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン
2006年英映画 上映時間108分
スポンサーサイト



テーマ : トゥモロー・ワールド
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31