FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
麦の穂をゆらす風
 1920年アイルランドの南部にある町コークに医者としてロンドンに旅発とうとする若者デミアンがいた。故郷で最後のアイルランドの伝統的なハーリングというホッケーに似たゲームでデミアンを壮行するかのようだった。試合後デミアンは、ベギー家を訪れ、別れの挨拶に立ち寄った。そこに突然、英国軍(ブラック・アンド・ダンズ=治安警察予備部隊)がやってきた。彼らは、アイルランド固有の伝統的ゲームであるハーリングをおこなったことを咎めにやってきたのだった。一列並べられ、名前を名乗らさせらたが、ベギー家のミホールだけは、アイルランドの言葉で名乗り、英語名「マイケル」と言わなかった。それに、激怒した英国軍はミホールをその場で虐殺した。彼はまだ17歳だった。葬儀で村の女性が、「麦の穂をゆらす風」を歌い、彼の死を悼んだ。デミアンの兄テディはこの町の若者のリーダーでアイルランド共和軍(IRA)の主要メンバーだった。テディたちはデミアンにロンドン行きを思いとどまり、ともに闘おうと言うが、デミアンは今のアイルランドではイギリスに到底勝ち目はないという言い放った。ロンドンへ出発の日、横暴な英国軍の乗車を拒否した駅員や運転士たちを目の当たりにしたデミアンは、故郷で闘うことを決意しIRAに入るのだった。そんななかで、ミハイルの姉のシネードも彼らを支え、デミアンもそんな彼女に惹かれていった。必死の戦いの末、ようやく停戦合意となった。英国軍の撤退の後、締結された講和条約で、「アイルランド自由国」が英国に承認されたが、それは英連邦下の自治領で、しかも北アイルランドは英領というものだった。この条約をめぐって、アイルランドのなかで賛成派と反対派に別れ、反対派のデミアンは、賛成派で自由国軍の幹部となった兄のテディと対立することに。
 アイルランドの独立のために立ち上がった多くの若者たちの戦いと苦悩が描かれている。昨今では、こうした独立闘争に立ち上がった人々まで「テロリスト」と呼び、一方的に避難してしまうが、きちんとその背景もみておくべきではなかろうかと思う。この映画では、人間としての尊厳と独立を求め闘い、組織とそれを構成する人々の個人的な肉親の情というものが折り合えないという悲劇が主題だと思う。なかなか見応えのある作品だ。アイルランド、IRA関連の映画としては「ライアンの娘」や「マイケル・コリンズ」「父の祈りを」「クライング・ゲーム」などがある。

監督:ケン・ローチ 
出演:キリアン・マーフィー、パドレイク・デラニー
2006年英仏愛映画 上映時間124分
スポンサーサイト



テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -