FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MONGOL モンゴル
 12世紀のモンゴルは部族間の対立が激しかった。一部族のハーン(頭領)イェスゲイは息子のテムジンを連れてメルキト族のもとに向かっていた。それというのも、かつてイェスゲイはメルキト族から女性を略奪して自らの妻としたことから、この贖罪のため改めてテムジンの妻は正式にメルキト族から迎えようということだった。しかし、その途中立ち寄ったなじみの集落でテムジンは、そこにいた少女ボルテを許嫁に決めてしまう。まだ9歳のテムジンは5年後の結婚を約束して帰途につく。すると、その途中行き会った敵対する部族と会ってしまい、イェスゲイは巧妙に毒殺されてしまった。すると、部下のタルグタイの裏切りで、一家の財産を奪われたテムジンは命を狙われる。必死に逃げるテムジンは、極寒のなか助けられ、そこで出会った少年ジャムカとアンダ(盟友)の誓いをかわすのだった。その後、たくましく育ったテムジンは許嫁ボルテを迎えに行き二人で母の住む故郷に帰った。新婚生活を送っていたテムジンたちを、かつてイェスゲイに妻を奪われたメルキト族が復讐のため襲いボルテを奪っていった。すると、テムジンはジャムカを頼りメルキト族の集落を襲いボルテを奪還した。このなかで、テムジンの器量に惚れ込み部下が増えたがジャムカとの確執が増大する。そして、テムジンたちの馬を盗もうとしたジャムカの弟を殺してしまったことを契機についにジャムカと対決することになる。家族たちを逃し、多勢のジャムカ軍ととの死闘の末捕まったテムジンは奴隷として西夏(タングート)に売られていった。そこで、部下たちは死に絶えるが、テムジンだけは不屈の精神力で生き抜き、ボルテの献身的な行動で何とか救出された。そして、帰国したテムジンは祖先の霊に祈り、モンゴルの部族に規律を打ち立てるため立ち上がる。徐々に力をつけ、ついにかつてのアンダであるジャムカと雌雄を決するため戦うのだった。
 幼い頃から首かせを嵌められ、苦労の連続のテムジンだった。しかし、繰り返し苦難を脱するところは描かれているのだが、小なりとは言え自らの軍団を形勢していくところがほとんど描かれていないのは物足りなかった。戦闘シーンもCG処理でそんなに迫力はなかった。それと、当時の美人の基準が違ったのだろうボルテについてはたくましくて好感がもてた。しかも、角川版「蒼き狼」ではボルテの子ジョチの父が誰なのかということでの悩みがクローズアップされていたが、案外あっけらかんとしたこの映画のようだったのではないかと思ってしまった。


監督:セルゲイ・ボドロフ
出演:浅野忠信、スン・ホンレイ、アマデュ・ママダコフ
2007年  上映時間:125分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。