FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イーグル・アイ
 プロローグで中東の砂漠を疾走する車が、衛星からのカメラに補足された。アメリカの国防省がテログループの幹部として追っていた男に違いないとの情報だ。国防長官らが、彼を抹殺するチャンスとばかりミサイル攻撃の準備をはじめる。しかし、コンピューターシステムは誤認の確立が7割もあるから、攻撃を中止するよう勧告する。しかし国防省の関係者はせっかくの機会を逃したくないという気持ちが大半だ。最終的には、大統領のゴーサインで、葬儀をおこなっている中東の現場にミサイルが撃ち込まれ居合わせた人々は即死する。そうした一方、アメリカでは、コピーショップで働くジェリーは、双子の兄が交通事故で亡くなった。その葬儀の帰りATMに寄ると、残高75万ドルと表示され、100ドル紙幣が次々と溢れ出る。あわてて、自分のアパートへ戻ると、大量の荷物が届いている。偽造パスポート、銃、化学薬品に航空機のマニュアルだ。困惑するジェリーに、携帯電話が鳴り、30秒でFBIが到着するので、直ちに逃げろという。しかし、逃げる間もなく逮捕されてしまう。いくら、自分は関係ないというものの信じてもらえない。所変わって、弁護士事務所で働くレイチェル。彼女はシングルマザーで、息子のサムがワシントンで開かれる音楽祭参加して演奏するということで、駅まで見送りに来ていた。その後、彼女にもジェリーと同じ女性の声で、息子の乗った電車内の画像が突然町の広告スクリーンに映し出され、『指示に従わなければ息子の命はない』というのだった。言われた通り、車に待機していると、FBIから強引に逃走ルートを作り出され、必死で逃げてきたジェリーと合流することになった。それから、例の声による指示が次々に繰り出され何とかその指示に従っていた。そして、FBIの捜査官と軍の情報担当官の協力によって、イーグルアイと呼ばれている巨大コンピューターシステムの存在に到達する。ジェリーとレイチェルの行動は、すべてこのイーグルアイの指示によるもので、このシステムにジェリー双子の兄が関わっていたこともわかる。そうした中で、イーグルアイのねらいが次第にわかってくるなか、必死で行動する二人だった。
 巨大コンピューターシステムに情報処理を遂行させるというなかで、この反乱という設定は「2001年宇宙の旅」が代表的だが、今回の「アリア」はあまり賢くないように思えた。強奪するように仕向けられたアタッシュケースの中身は意外なものだったし、もっと効率よく指示することも可能だったと思う。それと、FBI捜査官はいざ知らずジェリーとレイチェルといったまったくの部外者がいとも簡単にペンタゴンに入り込むなんて、ちょっとゆるすぎと思った。スピルバーグのお気に入りのシャイア・ラブーフも、ちょっと出過ぎという感じだ。画面の処理も「トランスフォーマー」と同じで動きが速すぎて、何なんだという感じがした。


監督:D・J・カルーソー
出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン
2008年米映画  上映時間:118
スポンサーサイト

テーマ : イーグル・アイ
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。