FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
嫌われ松子の一生
 川尻松子は1947年福岡県に生まれた。父恒造は実直なサラリーマンで、松子の兄紀夫と妹久美の3人兄弟だが、生まれながら病弱な久美に父の愛がそそがれていることに嫉妬する松子。父の関心を得ようといい子になり、言われるままに大学を出て地元の中学の音楽教師になった松子。そんな松子にあこがれ以上の想いをいだく教え子の龍。修学旅行で宿泊先の旅館の金がなくなったことが原因で学校を辞めることになってしまう松子。そのことで、家を出て作家志望のDV男八女川と同棲した松子。しかし、経済的にもいきづまり自殺してしまう八女川。その後八女川の同人誌仲間の岡野の愛人になった松子。その後、風俗嬢となった松子は、小野寺というヒモとともに滋賀県の雄琴に行き風俗の仕事をするが、稼いだ金を小野寺が若い愛人に貢いでしまったことから、小野寺を殺して東京に逃亡した松子。そこで知り合った理容師の島津と同棲を始めた松子。しかし結局逮捕され、刑務所へ。刑務所のなかで出所したら島津とともに暮らそうと美容師の資格を取った松子。しかし、出所後ばったりあった教え子の龍はヤクザになっていて、想いを告げられ同棲することに。そして、組のいざこざに巻き込まれ足を悪くし、実家からも縁を切られゴミ部屋と化したアパートに引きこもってしまう松子。そんな松子を周囲は嫌われ松子と呼ぶようになる。そんななか、アパートの側の荒川の河川敷に殺害された松子の姿があった。
 何とも、後味のよくない映画だ。こんな感じは「ダンサー・イン・ザ・ダーク」以来だ。中島監督の前作「下妻物語」がおもしろかったので期待したのに、がっかり。暗い話なので、「昭和歌謡全集」のように劇画風の歌謡場面がいっぱいなのだが、いかんせんのめりこめなかった。何といっても中谷美紀は美しすぎて、あんな役は見ていられないという思いが強すぎたのかも。

監督 中島哲也
出演 中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介
2006年日本映画 上映時間 130分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31