FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ハプニング
 ニューヨークのセントラルパークの朝、ベンチに座っていた女性二人のうち一人が、奇妙な雰囲気に遠くに目を向ける。すると、突然人々が動きを止め立ち尽くす。そして、隣の女性が同じ言葉を繰り返した後、髪止めを抜き自らの首に突き刺してしまった。道路にも車が立ち往生し、交通整理をしようとした警官が自らの拳銃で自殺した。すると、その拳銃を拾い次々に自殺する歩道の人々。また、ビルの建設作業をしていた労働者たちが次々に屋上から飛び降りるのだった。原因は一切わからない。いっぽう、フィラデルフィアの高校では、科学の教師エリオットは授業の最中だった。彼は現在アメリカから突然ミツバチが忽然と消えてしまったことについて生徒に意見を求めていた。すると、全教師が集められ、セントラルパークでの事件一報が入り、テロリストの仕業かも知れないという話が流れ、生徒を早退させることになった。エリオットは数学の教師ジュリアンの誘いをうけ、妻のアルマとともにジュリアンの実家に電車で向かうことになった。ジュリアンは妻が駅に着くのが遅れて、バスで後を追うことになった。そこで、ジュリアンと娘のジェスの4人で電車に乗り込んだ。しかし、途中の駅で電車は止まり、乗客は突然電車から降りることになった。駅の側のレストランでテレビに見入っていると、突然のハプニングはアメリカのニューヨークなど北東部に次々と広がっているというのだ。ジュリアンは妻と携帯電話で連絡をし、彼女のもとに向かうため、車に同乗させてもらった。そして、エリオットとアルマとジェスも車に乗せてもらうことができた。しかし、途中でそれぞれの方向から来た人々は、皆ばたばたと死んでいったという。エリオットは植物から排出された毒性物質によって引き起こされ、風に吹かれて蔓延するのではないかと考えた。そして、大勢でいることによって、反応するのではないかということで、少人数で行動することにする。エリオットたちは、電気もひいていないある民家に泊めてもらうことになった。その家にはジョーンズという老夫人が一人で生活していた。せまる危機のなか、エリオットとアルマは死ぬなら一緒にと覚悟を決めるのだが。
 シックスセンスのシャマラン監督作品ということで、独特の映像だ。やはり、本当のところの原因は結局わからずじまいで、突然はじまり、突然収束する。いろんなことが推測されるが、結局わからない。ただ、冒頭ミツバチが消えたというエピソードに現れているように、環境破壊が遠因だろうということだけは推測できよう。この先、新型インフルエンザなど、人類が経験したことのない病気や脅威が襲いくるのではないかという予測を元に作られた作品。人間がこうしたハプニングに遭遇したときに、どのように対処するのがいいのか考えさせられる。


監督:M・ナイト・シャマラン
出演:マーク・ウォールバーグ 、 ズーイー・デシャネル 、 ジョン・レグイザモ
2008年米映画  上映時間91分
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -