FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
トンマッコルへようこそ
 1950年、朝鮮戦争のまっただ中、江原道のとある山奥に戦争などどこ吹く風というトンマッコル(子どものように純粋)という村があった。ある日、空から米軍の飛行機が墜落し、パイロットのスミスが村人に救助された。村で一番のインテリのキム先生が英語の教科書を使って会話を試みるがまったく通じない。一方同じ江原道で、朝鮮人民軍のリ・スファ中隊長は多くの負傷兵とともに移動中、韓国軍に襲撃され山奥に逃げ込んだ。しかし、助かったのは、中隊長のリと下士官のチャンと少年兵のソの3人だけになってしまった。3人は山中で休息中、トンマッコルの住人の奇妙な女の子ヨイルと出会った。そして、3人はトンマッコルへと足を踏み入れることになった。村の入り口にはホスアビという笑顔の人形がいっぱい飾ってあった。同じ頃、やはり江原道の森の中で自殺を図ろうとしていた韓国軍のピョ少尉を衛生兵のサンサンが助け、偶然出会った村の住人とともにトンマッコルへとやってきた。そこで、南北の兵士達が鉢合わせ、お互い銃を構えにらみ合うのだった。そんなにらみ合いは、一昼夜にもおよび、体力的に限界を超えた時、ふとした弾みで手榴弾が爆発し、村の食料小屋を吹き飛ばしてしまった。空からは、貯蔵してあった、とうもろこしがポップコーンとなって雪のように降ってきた。これを契機に、彼らも村の農作業を手伝うようになり、襲ってきた大イノシシを南北の兵士たちが力を合わせて退治して、心をかよわせるようになった。しかし、米軍はなぜかこのトンマッコル上空で消息を絶つ飛行機が相次いだことから、ここに人民軍の高射砲基地があるのではと疑うのだった。折りしも、飛行機の残骸から、スミスが無線で呼びかけたのを傍受した米軍は、スミスの救助とトンマッコル付近を爆撃することを決める。そして、空挺部隊がトンマッコルを急襲し、応戦して生き残った韓国軍空挺隊員から事態を知った南北の兵士たちとスミスは、トンマッコルの村人を守るための行動を開始するのだった。 
 パク監督が語っているように、蝶が舞い、大イノシシの出現や、村の入り口に置かれているホスアビなど随所に宮崎アニメの影響が出ている。それと、宮崎アニメには欠かせない音楽の久石譲が起用され、穏やかでファンタジックなサウンドが心和ませてくれる。朝鮮戦争という、同じ民族同士が戦うという現実に対しても、まったく無関係に平和に生きているトンマッコルの村人たちの生活に心を動かされ、南北に分かれ戦ってきた兵士たちも、村人たちのおおらかでのびのび生きているところに感化され、すっかりうち解けていく様子が何ともほのぼのとしてよかった。

監督:パク・クァンヒョン
出演:チョン・ジェヨン、シン・ハギュン、カン・ヘジョン、イム・ハリョン
2005年韓国映画 上映時間132分
スポンサーサイト



テーマ : トンマッコルへようこそ
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -