FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーカントリー
1980年、アメリカのテキサスで一人の不気味な男が保安官に逮捕された。その男は、屠殺用のエアガンと圧縮空気のボンベを持っていた。しかし、保安官事務所で、一瞬の隙をついて保安官を殺害し逃亡する。彼の名はアントン・シガーという殺し屋だ。一方、テキサスの荒野で鹿狩りをしているウェリン・モス。彼はベトナム帰還兵だった。撃った鹿を追って、荒野を歩いていくと数台の車を発見した。その現場は、すさまじい銃撃戦の跡と数人の死体があった。さらに、車に瀕死の男もいた。一台の車の荷台には大量のヘロインが積んであり、近くの木の下の死体の傍らには200万ドル入った鞄があった。モスは鞄と武器を持ち帰った。モスは水を持って、再び現場に戻り、瀕死の男から何か聞き出そうと思ったのだった。しかし、現場の男はすでに撃ち殺されており、モスの車のタイヤも撃ち抜かれ、モス自身も撃たれ、必死で逃げた。すぐに、妻を実家に帰し、金を持って逃げるモス。テキサス荒野の現場にはシガーとともにギャングの仲間が金の回収をもくろんでいた。そして、金の入った鞄に仕掛けられた発信器の受信機を手に入れたシガーはそれを持って追跡を開始した。そして、モスの家から手がかりを入手し、モスの後を追うシガー。そうした、なかでようやく動き始めた地元の保安官ベルもモスの行方を捜すのだった。彼は祖父の代からの保安官だったが、最近の犯罪にはついていけないという思いを強くしていた。ギャングの元締めはさらに追跡者と、シガーの動向を押さえるための新たな殺し屋にも依頼をするのだった。そして、モスはシガーに追いつめられ、対決するのだった。
 不気味な殺し屋シガーは、何を考えているのかよくわからない。立ち寄った荒野の雑貨屋でいちいちそこの店主にいちゃもんをつけ、ついにコインを勝手に投げ裏か表かを言わせ、その代償を命とする。自分の追跡のためには、いとも簡単に人を殺す。しかも、狡猾に動く。そして、ベルの独白で唐突に終わるエンディングも何とも言えぬ、不思議な印象を与えている。終盤、保安官のベルがかつて保安官補をしていて撃たれ、車いすの生活で単身寂れた家で独居している、先輩を訪ね、自らの引退の話をする。その際、車いすの男は、この国の厳しさについて語る。そして、原題の通り、老人には居場所がないということか。この時代から30年近く経ち、不条理な犯罪の多様化と残酷さは、アメリカのみならず、日本でも同じような状況となっていることも、考えさせられる。

監督:ジョエル・コーエン
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン
2007年 米映画  上映時間:122分

スポンサーサイト

テーマ : ノーカントリー
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。