*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魍魎の匣
 太平洋戦争末期、ある島で海軍中尉榎木津礼二郎は、焼夷弾をの爆発を直視した。そして、陸軍で唯一生き残った男、久保と出会った。すると、榎木津には、久保のおぞましい過去がみえたのだった。それから、7年後榎木津は東京で私立探偵をしていた。ある日、彼の伯父で映画撮影所の所長をしている今出川に呼び出された。車で撮影所まで来ると、元映画女優の柚木陽子がいた。彼女は戦後美波絹子という芸名でデビュウーして人気の絶頂期に突然引退したのだ。それというのも、一人娘の加菜子を育てるためだった。加菜子は陽子と柴田財閥の一人息子弘哉が駆け落ちしてできた子どもだった。しかし柴田会長によって、二人の仲はは切り裂かれ無理やり他の女性と結婚させられたものの、弘哉夫妻は病気で亡くなってしまい、全財産を加菜子が筆頭相続となった。柴田会長も92歳という高齢であり、加菜子に全財産を遺すということを言ったため、親族が弁護士を使って加菜子を取り込もうとしていた。そんななか、突然加菜子の行方がわからなくなり、榎木津探偵の登場となった。彼は、加菜子の行方がみえ、さっそく現場へと向かった。いっぽう、作家の関口巽は稀譚舎で偶然新鋭の幻想小説家の久保竣公とであった。彼は今世間を騒がせている、連続少女バラバラ殺人事件について語り、関口も変名で執筆している雑誌「實録犯罪」の編集室からもバラバラの腕が発見されたことを告げた。この事件に興味をもった「稀譚月報」の記者で京極堂の妹である中尊寺敦子は、「實録犯罪」の烏口と関口とともに、神秘御筺教という新興宗教を調べることにした。それというのも、行方不明になった複数の少女がこの教団と関係があるということらしいことがわかった。宗教といえば、神主にして陰陽師で京極堂という古書店もやっている中尊寺秋彦のもとに関口、榎木津、烏口らが集まり、事件の解明に取り組むことになる。しかし、加菜子が電車にひかれ、美馬坂医療研究所に母親とともに入ったことを知った中尊寺は「美馬坂には近づくな」というのであったが、全ての謎がここにあることから警視庁の青木、木場刑事たちとともに乗り込むことになる。
 前作「姑獲鳥の夏」で関口役は永瀬正敏だったが、今回椎名桔平に交代した。監督も実相寺昭雄氏が亡くなり原田真人に交代している。戦後の雰囲気を出すべく、中国ロケをおこなったという。それで、屋根瓦は明らかに中国のものだし、運河や田園風景もどう見ても中国だった。建物も靴音がやたら反響し、建築様式も中国、あれでは大陸で植民地支配下の中国の町並みにしか見えない。黒木瞳はそんなに魅力的でもないし、ミスキャストではないだろうか。宮迫も力みすぎて空回りしていた。何か中途半端な感じだった。

監督:原田眞人
出演:堤真一 、阿部寛 、椎名桔平 、 田中麗奈
2007年日本映画 上映時間133分
スポンサーサイト

テーマ : 魍魎の匣
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。