FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレステージ
 19世紀末のロンドンの舞台に立つ奇術師ミルトンは助手のジュリアの水中脱出を披露する際、あらかじめ客席に座っている弟子二人を舞台に上げ彼女縛っていた。二人はアンジャーとボーデンといい、ジュリアはアンジャーの妻でもあった。彼らは、変装して客席にいたのだ。ところが、ある日縛られた縄をほどくことができず、ジュリアは水槽のなかで溺死してしまった。アンジャーはボーデンの縛り方を責め、これを契機にアンジャーはボーデンを怨み復讐を誓うのだった。そして、独り立ちしたボーデンが弾丸つかみの奇術を披露していることを知ったアンジャーは客を装いボーデンの指をピストルで撃ってしまう。しかし、ボーデンは結婚し子どもでき、幸せな日々をおくり、新しいマジック瞬間移動を完成させ、ロンドンの町をわかせていた。これに嫉妬したアンジャーは自らの助手の女性をボーデンの元に送り込み、ネタを探らせた。そして、彼も、また瞬間移動を披露するのだが、その舞台に乗り込んできたボーデンに満座の元で種明かしをされてしまう。それでも、あきらめきれないアンジャーはアメリカに渡り、瞬間移動のネタ探しをおこない、ついに大がかりな装置をロンドンに運び込み、ボーデンへの復讐も成就させようとするのだった。
 冒頭、マイケル・ケインが少女に、マジックはタネや仕掛けのないことを観客に確認させる「プレッジ」、パフォーマンスを展開する「ターン」、そして予想を上回る「プレステージ(偉業)」の3パートから成り立っていると説明する。そういう意味でオープニングの画面から、すでに仕掛けがあるのだが、いくら何でもこんなのありかよという結末だ。トリックというか仕掛けというという点でも、ちょっと違うと思った。一見華やかで、見た人間を唸らせるような展開にして欲しかった。こんなものではがっかりを通り越して、何なんだこれはという後味の悪さが目立ってしまった。


監督:クリストファー・ノーラン
出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン
2007年米映画  上映時間130分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。