FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28日後・・・
 「アイアム・レジェンド」を観た際、予告編で「28週後」があった。それで、「28日後」の続編だということがわかった。それで、まず「28日後」を観た。冒頭、世界で起きている暴動や銃撃戦等のバトルのシーンが続く。実は、それはテレビモニターに映し出されており、鎖に繋がれたチンパンジーが何台もの画面が並べられたものを注視させらていたのだ。そこに、目出し帽を被った数人の男女が侵入してきた。扉には「イギリス霊長類研究所」とあり、彼らは動物愛護団体のメンバーで動物虐待から動物たちを解放しにきたのだった。物音に気づいた研究所の職員が「この動物たちは凶暴になるウィルスの宿主だから、解放はできない」と警告する。しかし、一匹のチンパンジーを檻から出すと、女性活動家に噛みついた。すると、その女性もすぐに他の仲間に襲いかかっていった。それから28日後、とある病院の集中治療室で目を覚ましたジム。彼は、病院の中が無人であり、ロンドンの町中に出てみると人影がまったくない、掲示板には9.11の際の行方不明者を訪ねる写真やメッセージがところ狭しと貼ってあった。集団避難といった見出しの新聞も風に舞っていた。再び町をさまよい、ふと眼にした教会に足を踏み入れると、そこには死体がいっぱい散乱していた。すると、眼を真っ赤にした神父が突然襲いかかってきた。何とか手にしていた、ビニール袋に入ったコーラの缶で防戦したジム。やっとの思いで逃げ出すが、何人かの「感染者」に追われていると火炎瓶でジムを助けてくれた2人が現れた。彼らとともに、地下鉄の売店に逃げ込んだ。そこで、助けてくれた生存者のマークとセリーナと名乗り、ジムが交通事故で入院中の28日間について説明してくれた。それは、凶暴化ウィルスに感染した人間は「怒り」に取り憑かれ凶暴化する。ウィルスは感染者に噛まれたり、血液が眼や口といった粘膜からも侵入し20秒ほどで症状がでるという。だから、肉親でも感染したとわかったら即座に殺さなくてはいけないというのだった。ジムはまだ事態が飲み込めず、翌日二人とともに実家に戻ってみた。すると、両親が前途を悲観して二人並んで服毒自殺をしていた。その日はジムの家に泊まる事にしたのだが、夜中に感染者が襲ってきた。その際マークが傷を負いそこからウィルスに侵された。すると、セレーナがすかさずマークを斬りつけて殺してしまう。二人になって再びロンドンの町を歩いていると、ビルの中腹から光の点滅が見えた。そこに行ってみると、再び感染者に襲われながらも、ようやくその部屋にたどり着くことができた。そこにはフランクとハンナの親子がいた。翌日、充電式のラジオから聞こえた放送でマンチェスター近郊の軍隊が水も食料も治療法も準備できているというのだ。4人はマンチェスターに向かい、車に食料等を満載して向かった。ようやくにして到着したマンチェスターは火の海で駐屯しているという部隊もわずかな兵士しかおらず、治療法もまったくないといったものだった。そしてそこでの一波乱があった。
 「アイアム・レジェンド」とかなり共通点がある。それは、感染者たちが、凶暴化し運動能力がアップし、夜行性といったところだ。人間の極限状況下での本性も悪意と欲望に支配されるか相互扶助と善意といった葛藤も描かれている。こうしたなかにおいて権力が介入するとどうなるかについて、「28週後」が提起するのだろう。それにしても、次々にこうしたウィルス感染ものが映画化されるのも、現実に鳥インフルエンザの人間への感染問題やサーズ等々の蔓延があればその対処が万全でないというところを見越してのことなのだろうか。地球環境の激変とも決して関わりのないという状況では、このような恐怖は絶えず増殖している。そういう意味でも人ごとではすませられないんだけど・・・。


監督:ダニー・ボイル
出演:キリアン・マーフィ、ナオミ・ハリス、ミーガン・バーンズ、ブレンダン・グリーソン
2002年英映画  上映時間114分
スポンサーサイト

テーマ : DVD
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。