FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオハザードⅢ
 ラクーンシティでの惨劇から8年、Tウィルスの感染は全世界へ広がっていた。アンブレラ社は極秘プロジェクトを遂行するため、地中深くアイザックス博士を中心に研究をおこなっていた。この研究は、アリス計画と呼ばれるもので、アリスのクローンが何人も作られていた。そして、第1作のバイオハザードに出てきた危険な通路から脱出を試みる。しかし、クローンは、善戦するのだが、いま一歩で死んでしまい、血液を採取された後、地上の砂漠に捨てられていた。一方、アリスはアンブレラ社の衛星監視カメラを避けるため、一人で旅をつづけていた。ある日、砂漠のなかにあった廃墟のようなガソリンスタンドに立ちより、そこで赤いノートを発見した。それには、アラスカはウィルスで汚染されていないということが書かれてあった。その後、生存者たちが、バスや4WDなどで集団移動をしていた。その武装コンボイのリーダーがクレアという女性だった。この集団を襲ったゾンビカラスとの闘いに加勢したのがアリスだった。そして、このコンボイ集団にいたカルロスとも久しぶりに再会を果たすことになった。しかし、もう食料もガソリンも底をつき、これまでのような地方都市ではなく、都市で燃料や食料を調達しようということになった。しかしゴーストタウンとなったラスベガスにもアンデッドの群れが待っていた。ここでの戦闘の際アリスに反応した衛星からの情報でアンブレラ社のアイザックス博士たちはラスベガスに現れる。そして彼らの乗ってきたヘリコプターを追って砂漠の中にあるアンブレラ社の地上入り口へとアリスたちがやってくる。そして、彼らとの闘いが展開され、クレアたちはヘリでアラスカに向かった。 なかなかよくできているが、今回は砂漠を走るコンボイといった状況は「マッド・マックス」を彷彿させた。それでも、アンブレラ社によるアリス計画の全貌はまだまだ明かされず、次回あたりアンブレラ社の首魁との対決となるのか、まだつづくのかわからないが、いくらでも先を伸ばせる気がする。これでは、連続米テレビドラマの「24」「ロスト」「エイリアス」等のように、一度見たらついつい見てしまうあのノリでまだまだ続くのだろう。こんなものと諦めて、見るしかないか。

監督:ラッセル・マルケイ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター
2007年 上映時間94分
スポンサーサイト

テーマ : バイオハザードⅢ
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。