FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボーン・アルティメイタム
 前作でロシアに行き、そこで負傷したところから始まる。警官隊に追われ、潜入した病院で自ら怪負傷した傷の手当てをしていた時、突然ボーンの脳裏にフラッシュバックする不思議なイメージと苦痛。
 それから6週間後イギリスの新聞「ガーディアン」にトレッドストーン計画とそれをバージョンアップしたブラックブライアー計画についての記事が掲載されボーンのことも書かれていた。ボーンはロンドンに飛び記事を書いたロスと接触しようとする。いっぽうCIAもCIAも対テロ極秘調査局長、ヴォーゼンの指揮の下ロスを監視下に置いていた。エシュロンを使いロスの電話を盗聴し、ボーンが接触してきたことを突き止めCIAイギリス支局の総力を挙げて待ち合わせ場所のウォータールー駅で包囲し、スナイパーのパズも配置につかせた。ボーンは周囲の状況を瞬時に把握し、ロスにすれ違いざまポケットに入れたプリペード携帯を使い指示をして接触に成功した。しかし、包囲網が狭められ、怖くなったロスが人混みに中に飛び出すと、パズのライフルが火をふき即死してしまう。ボーンはロスの取材メモから記事の情報提供者がCIAマドリッド支局長のダニエルズだということを突き止める。CIA側も長官のクレイマーが再びパメラをイギリスに派遣しヴォーゼンの助力をしろと言われた。マドリッドではダニエルズが姿をくらませ、潜入したボーンのもとにまたしてもCIAのエージェントが来るがあっという間に撃退するボーン。そこへ、マドリッド支局で働いていたニッキーが現れ、彼女の協力でダニエルズが潜伏しているモロッコのタンジールに向かった。そこにはCIAの殺し屋デッシュが、ボーン、ニッキー、ダニエルズたちを殺そうと待ち受けていた。目の前でダニエルズを爆死させ、つぎにニッキーを狙って追いかけるデッシュの姿を見つけたボーンはすぐに後を追いかけた。死闘の末デッシュを倒し追われたニッキーを逃がし、ようやく思い出した過去の清算をすべく単身でニューヨークに戻ったボーン。トレッドストーン計画の立案と実行したCIAの秘密研究施設で最後の闘いが繰り広げられた。
 ボーン3部作の最終作として、パワーアップしたアクションシーンが次から次へと展開される。そして明かされたボーンの正体。第1作ではまだ動きにぎこちなさがあったが、この作品ではすっかりボーンがいたについたマット・ディモン。ハラハラドキドキ感はダイハード4.0と甲乙つけがたい。一応3部作最終作ということなのだが、次作への布石も見てとれた。とにかく、深読みすることなく、娯楽アクションとしてはおもしろい作品。


監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン
2007年米映画  上映時間115分
スポンサーサイト

テーマ : ボーン・アルティメイタム
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。