FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2015/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セッション
 ニーマンは小さい頃からの夢であったドラマーになりたくて、全米屈指の名門校シェイファー音楽院に入学した。ある日、一人でドラムの練習をしていると、有名なフレッチャー教授が突然部屋に入ってきた。ほんの少し言葉を交わしたものの、彼はすぐに出て行った。数日後、ニーマンの属するバンドの授業に顔を出したフレッチャーは、バンドの指揮をとり音程のチェックをはじめた。そこで、間違えた生徒に容赦のない言葉を浴びせ、教室から退去させてしまった。帰り際、フレッチャーはニーマンに明日6時に彼が指揮している学内最高峰のバンドの練習にこいと言うのだ。翌日、期待に胸を膨らませ、練習に参加する。しかし、ドラムはすでに主奏者がいて、ニーマンは彼の楽譜のめくり役として控えの奏者となった。フレッチャーは楽譜の管理には厳しく、教室に置いていたりすると、すぐにその場から立ち去れという。ある日、ニーマンが主奏者から楽譜を持っていてくれと言われたが、飲み物買おうとベンチに置いたのだが、そこからなくなっていた。次に演奏が控えていて、激怒するフレッチャーは楽譜無しでドラムを叩けという。しかし主奏者は暗府していなくて、できないと答える。すると、ニーマンが自分は暗譜していると答え、彼がドラムを叩くことになる。
怪我の功名で一旦は主奏者になれたニーマンだが、リズムのテンポが違うと厳しい叱責を受け、頬をぶたれる。その度を超えた指摘に悔し涙を流すニーマン。それでも、その悔しさをバネに血がしたたる手にバンドエイドを次々に張り替え練習に励むのだった。すると、フレッチャーは新たにライアンというドラム奏者も3人目の候補として加入させた。こうして3人による主奏者を決めるドラム合戦が展開される。こうしたなか、ニーマンは映画館でバイトをしていたニコルとつき合うようになったが、自ら彼女と一緒にいる時間もドラムの練習のじゃまになると、別れを告げる。こうして、文字通り血のにじむ練習の甲斐あって主奏者になれたニーマンだったが、アクシデントで大学を退学になる。しかし、かつてフレッチャーに教わった生徒が鬱病になり、自死してしまったことが明らかになり、彼の親がこうしたことの再発を防止するためとして、ニーマンにフレッチャーの指導の実態を証言して欲しいと依頼する。そこで、最初は躊躇していたがその状況を語り、大学側ではそれを元にフレッチャーもまた大学を辞めさせられた。こうして、ニーマンはすっかりドラムから足を洗う。ある夜、ジャズセッションのゲストとしてフレッチャーの名を見つけ、その店に入った。そこで、久しぶりに彼と再会を果たした。そして、宣伝コピーになっているラスト9分の場面へと繋がる。
 フレッチャーは絶対音感の持ち主として、わずかな音程の違いを見つけ、楽譜も何小節の何拍目とすらすら出てくる。そして、本音では指導している生徒たちの才能を開花させようとするのだが、その方法は相手を口汚く罵倒する。そして、時には椅子など手当たり次第に投げつけてくる。第三者から見れば、パワハラと写っても仕方ないような状況なのだ。時にニーマン自体もライバルのことを口汚く罵る場面も出てくる。こうした展開をみれば、一流のミュージシャンになるには、人間としての資質を欠いてもいいということにもなる。人権的見地からは、如何なものかとも思われるが、最後のニーマンがフレッチャーへの決別を訴えるため、自らの反省しつつ、ドラムを通して人間性の覚醒を叩きつけるということも考えられるのかとも思うようになった。


監督:デミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー、オースティン・ストウェル、カヴィタ・パティル

2014年米映画                  上映時間:106分
スポンサーサイト
キングスマン
  イギリスの独立スパイ機関「キングスマン」は、17年前に中東での任務中に一人のエージェントが犠牲になり、他のメンバーを助けた。その時の上司だったガラハッドことハリーは部下の死を悼み、家族の元に報告に行く。残された妻は涙に暮れる。帰り際、ハリーは遺児のエグジーに「助けが必要な時は、メダルに書かれた電話番号に電話するよう」にと合い言葉を教えて帰途についた。17年後のロンドンでは、成長したエグジーは、母が再婚した男は町の悪のボスで、酷い扱いを受けていた。そこで、この男の手下の車を無断で乗り、事故を起こした。警察に連行されたエグジーは、メダルに書かれた電話に連絡する。すると、ほどなく釈放された。警察の前には、ハリーが立っていて「勇敢だった君の父が今の君をみたら、志望するに違いない」という。その話をしていた店には、車を壊された男の仲間がいて、エグジーを取り囲む。そこへハリーが立ちはだかり、あっという間に彼らは撃退してしまう。それを見た、エグジーは、すっかりハリーに魅せられてしまう。たまたま、キングスマンでは、一人のエージェントが任務中に死亡してしまい、後任捜しをおこなっていた。そこで、ハリーはエグジーを推薦する。集まったのは、有名大学を卒業した上流階級出身者ばかりだった。そして、エージエントとして生き残るための、様々な訓練とテストがおこなわれた。彼らはふるいにかけられ、最終試験まで残ったのは、エグジーとロキシーだった。しかし、最後の関門でエグジーは残れなかった。一方、大富豪のヴァレンタインは、過激な環境保護の思想を持っており、過剰な地球上人口を減らそうと考えていた。そのため、世界中の著名人を彼の意のままに動かせるようにするため、耳の後ろにチップを埋め込んでいた。また、ほとんどの人にSIMカード無料で配布しインターネット等の通信費もフリーにした。
これも、ヴァレンタインの企てで、配布されたSIMカードによって大衆を互いに殺させるという暴挙にでた。この事件の調査中、ハリーは殺されてしまう。そこで、エグジーはキングスマンの本部に赴く。本部の責任者アーサーに会いに行く。しかし、アーサーもヴァレンタインに取り込まれていた。そして、彼に殺されそうになるが、逆に彼を倒し、残ったキングメンのロキシーと教官だったマーリンとともにヴァレンタインの計画を阻止するため、彼らの本拠地に乗り込むのだった。
これまでのスパイ映画を継承し、パロディとして描かれている。若い主人公を取り巻く、コリン・ファースやマイケル・ケインなどが画面に出ているだけで、作品を引き締めていた。細かな突っ込みどころはあるものの、なかなか面白かった。

監督:マシュー・ボーン
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィー・クックソン、サミュエル・L・ジャクソン

2014年英映画    上映時間:129分
天空の蜂
 1995年8月8日、錦重工業小牧工場で製造された大型ヘリコプター(通称ビッグB)が自衛隊への納入セレモニー予定されていた。このヘリの設計を担当した湯原と山下はそれぞれ家族とともに早めに現場にいた。すると、湯原と山下の子どもが密かにビッグBに乗り込み操縦席に座った。ちょうどその時、ヘリのエンジンが起動し格納庫の扉が開き、動きだした。それを見た湯原は駆け出し、山下の子は離陸直前に飛び降りて無事だったが、湯原の息子高彦はへりに取り残された。ビッグBは遠隔操作で、福井県敦賀に向けて飛行する。そして、高速増殖炉原発「新陽」の真上でホバリングを始めた。そこへ「天空の蜂」と名乗り、政府に「日本国中の原発を直ちに破壊せよ」というメッセージが届く。8時間後に燃料切れになり、「新陽」に墜落するというのだ。湯原たちは敦賀に飛び、現地対策本部に合流する。そこには、警察、消防隊、自衛隊さらには新陽の設計を担当した錦重工業の三島らがいた。しかし、とにかく子どもの救出がなによりも急がれる。そこで、自衛隊のヘリを使い、高彦の救出作戦が展開され、何とか成功する。一方、警察は地元で元原発作業員の死を労災認定するように、活動する運動団体の捜査からはじめる。そこで、有力な人物を突き止める。容疑者は元自衛官でラジコン操縦のできる雑賀だとわかる。彼の確保にむけ、地元警察が動くが、自衛隊もまた彼の確保に向かい合同で雑賀のアジトに突入する。しかし、その際、彼が持っていた遠隔操作用のコントローラが壊れてしまう。刻一刻と燃料切れの時間が迫る。こうしたなかで、雑賀以外にも容疑者や協力者がいることもわかってくる。湯原は全力でビッグBの航路の変更にむけ全力をつくす。
 原作は20年前に書かれていて、チェルノブィリの事故後のこと。そして、高速増殖炉もんじゅがの運転が迫った頃だ。名称も茨城県に作られた日本最初の高速増殖炉「常陽」からとっていると思われる。最後の場面で犯人が、原発をの怖さを知りつつも、無関心な国民の有り方に変化を起こそうとしたことが動機だとつぶやく。さらにおまけで、3.11の救援場面も挿入されているが、この3.11こそ原発の怖さ、不必要性が満天の下に明らかにされ、今日に至っている。それは、小説での訴えをなど遙かに及ばないほどリアリティに満ちた現状を露呈したからだ。これ以降、映画にも描かれている政府と一体の旧「動力炉・核燃料開発事業団」など原子力ムラに巣くう連中による、一旦は日本国中の原発が止まったが、原発再稼働へのなりふり構わぬ策動により、薩摩川内原発が稼働してしまった。こうした現状を振り返って見るためにも、単なるアクション映画を越えて観る価値はあると思う。


監督:堤幸彦
出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、竹中直人、石橋蓮司

2015年日本映画          上映時間:138分
Dearダニー 君へのうた
 ダニー・コリンズは1971年、シンガー・ソングライターとしてデビューし注目を集めた。そんな彼が雑誌のインタビューを受け、将来を嘱望されていた。それから40年余りが過ぎ、現在では往年のロックミュージシャンとして過去のヒット曲を歌っている。ダニー自身も高齢となり集まるファンも同様に高齢者が多い。ある日彼の誕生日にマネージャーのフランクがプレゼントとしてダニーに渡したのは、何とジョン・レノンからダニー宛の手紙だった。そこには、雑誌のインタビューを読んだジョンが「金持ちで有名になることで君の音楽は堕落しない。音楽と自分自身に忠実であれ。力になるよ」と電話番号まで書いてあったのだ。しかし、ジョンはダニーの住所がわからず、雑誌社に送ったのだった。しかし、編集長はジョンの手紙を隠匿して高く売ってしまったのだ。43年ぶりにジョンからの手紙を読んだダニーは、作曲もせず与えられた曲を歌ってスターダムを昇りつめ、豪邸や自家用ジェット、高級車に囲まれ、酒とドラッグに耽溺した日々を反省するのだった。せめて、あの頃この手紙を読んでいればと、今さらながら後悔する。そこで、ダニーは予定していたツアーをすべてキャンセルし、単身ニュージャージーのホテルにチェックインした。そして、部屋にピアノを運び入れた。さらに翌日には、これまで一度も会ったことのない息子トムの家を訪ねるのだった。そこにはトムの妻サマンサと7歳の孫娘ホープがいた。サマンサは妊娠6ヶ月で、夫トムに連絡した。しかし帰宅したトムは怒りに満ち「二度と来るな」と冷たく言い放つのだった。落ち込むダニーをホテルの支配人メアリーが慰める。翌日、トムの家を再び訪ねると、ホープが「多動性障害」だとサマンサに打ち明けられた。すると、ダニーはホテルのパソコンを総動員して「多動性障害児」等発達障害のある子ども教育の権威が運営する学校への転校を手配する。そして、ようやく家族の絆を結ぶため、30年ぶりの作詞作曲に取り組む。こうして、息子とも話をすることができるようになるが、今度は息子が白血病だという告白を受けた。ダニーは息子の闘病にも寄り添い、新曲を完成させるのだが・・・
 実話をベースにした作品。長年ビッグスターとして大衆の支持を受けながらも、実生活は孤独で酒とクスリに溺れていたなかから、人生を見直し家族愛にめざめて揺れる姿をアル・パチーノが好演している。とりわけ、ホテルの支配人役のアーネット・ベニングとの掛け合いが絶妙だった。


監督:ダン・フォーゲルマン
出演:アル・パチーノ、アネット・ベニング、ジェニファー・ガーナー、ボビー・カナヴェイル、クリストファー・プラマー
2015年米映画              上映時間:107分
プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。