FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2014/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監視者たち
 冒頭、一人の若い女性が中年の男を尾行する。男は、携帯電話で話ながらハンバーガーショップに入る。すかさず、女性も店に入る。すると、男が立ち上がるので、後を追おうとする。すると、男は女に知り合いの妹ではないかと親しげに話しかける。それから、口調が改まり、最初に乗った地下鉄での様子が聞かれる。彼女は、記憶にとどめる際の癖が指で何かを叩く癖があるのだが、それを再現し次々に答えていく。実は彼女は韓国警察の監視班のメンバーに加わる最終実地試験を受けていたのだ。結果は合格だったが、その最中に近くのビルで爆発が起こり、続いて銀行が襲われるという事件が起きてしまった。銀行の被害は貸金庫から債権が大量になくなったのと、現金が奪われたというものだった。監視班に配属された若い女性ユンジュは班内で「子豚」の名で呼ばれることになった。そこで、監視班はこの銀行襲撃事件に関わる、ソウル市内の監視カメラの解析から始めた。すると、警察の追跡を大型トラックで妨害した男の姿が確認できた。男は太っている体型から「カバ」と命名され、追及すると事件直前にコンビニで水を買っていたことがわかった。しかも、支払いは交通カードであったためその日の足取りもつかめた。そして、出没しそうな地点を監視班の投入が決められた。ユンジュは監視班のファン班長とともにバンの中で動物の名で呼ばれる他の班員の動向を見守った。そして、ユンジュのひらめきで、容疑者の住所を確認することができた。そこで、部屋の周辺に数台の監視カメラを設置し、ゴミの解析などが行われた。一方、犯罪グループはジェームスが率いていてほんの1秒の誤差も許さない鉄壁の仕事を指示していた。そして彼もまた、靴の修理を営んでいる風の男がボスとして仕事の指示をしていた。次の仕事も監視班の目を欺くようにやってしまった。ただ、その様子をいつものようにビルの屋上で見ていたジェームスはふと向かいのビルに望遠鏡を見ている男を発見する。そして、その部屋を突き止めて、殺害してしまう。現場を見に来た監視班のファンは、今度の襲撃先を見下ろせるビルから、この部屋を認識したのではということに気がついた。ただ、殺された男は付近のマンションの女性たちを盗撮していただけだった。そして、ジェームスは、もう仕事はこれっきりだとボスに言うが、もう一件やるように強要してくる。それでも、断ると殺されそうになる。そこで、しかたなく最後の仕事をすることにする。しかし、監視班も一味をかなり追い詰めていて、今度の襲撃を事前に察知していた。他のメンバーは把握していたので、ジェームスだけを探し出そうとしていた。そして、ユンジュはついにジェームスを見つけて、監視班のメンバーに知らせる。逃げ足の速いジェームスを確保するために同僚が、ジェームスに声をかけるが、逆に殺されてしまう。ユンジュは、ファン班長とともにジェームスを追い、最後の対決へと向かう。
 この作品は香港映画「天使の眼、野獣の街」のリメイク作品だ。それは最後の場面で香港版に出演していたサイモン・ヤムがカメオ出演していることでもわかる。香港版は見ていないがこの韓国版は充分に楽しめる。ただ、細かいことを言うならば、最初の銀行を襲う目的は債権証書だった。背景には、多額の債権が盗まれても被害届けすら出ささないという悪党がいるということを強調したかったのだろう。こうした皮肉が込められているとは思うのだが、いまいち伝わっていなかったと思う。靴屋のボスが「誰でも泥棒だよ」と日本語で言ったように思うのだが、あのあたりも気になった。何はともあれ、けっこうおもしろいのに、限定上映しかやっていない現状は何とかならないものか。


監督:チョ・ウィソク、キム・ビョンソ
出演:ソル・ギョング、チョン・ウソン、ハン・ヒョジュ、ジュノ

2013年韓国映画              上映時間:118分
スポンサーサイト
プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。