FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2014/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オール・ユー・ニード・イズ・キル
 地球外生物が地球を侵略し、ヨーロッパの大半が征服されていた。地球外生物のギタイに対抗するため、これまでの闘いで圧倒的な強さで注目を集めた女性兵士リタをシンボルに防衛軍兵士を募集した。防衛軍はバトルスーツを着装しギタイとの闘いを展開していた。そうしたなか、アメリカから広報担当のケイジ少佐がイギリスに到着した。すぐに現地の司令官であるブリガム将軍の元に行くと、明日から対岸のフランスに総攻撃をおこなうので、その現地取材に同行するように命令される。しかし、実戦経験が全くないケイジは何とか逃れようとするが、かえって捕まり前線行きのキャンプに連れて行かれた。そこで待っていたのは、ファレル曹長でケイジを「ウジ野郎」と呼び手荒に扱う。そして、配属先のJ分隊は猛者ぞろいだった。わずかな半日の訓練で翌日はすぐに出撃する。しかし、ケイジはバトルスーツの銃の安全装置も日本語表記のため外し方もわかからず出撃となった。ところが、上陸の情報はギタイが察知していて、待ち伏せされていて、防衛軍はあっという間にやられてしまう。ケイジも何とか闘い、巨大な青いアルファギタイを地雷で殺すが、その際青い血液を浴びてケイジもまた死ぬ。ところが、ケイジは目覚めると前日空港に配属された場所で目を覚ますのだった。同じようにギタイと闘い殺されてまた同じことのこりかえし。ところが、有名なリタを助けると、彼女は生き返ったら私を訪ねてくるように言い残し殺されてしまった。ケイジはリタにいわれたとおりに彼女を訪ねる。すると、彼女は自分も先の戦闘まで、ケイジと同様の能力があったというのだ。そして、ギタイを研究しているカーター博士を紹介してくれた。彼によると、ケイジの能力は青色のギタイ(オメガ)の血を浴びたことによって、できたものだという。リタの能力は彼女が死なずに、重傷で病院に収容され輸血されたことによって消滅してしまったという。
ケイジは全てのギタイを動かしている(アルファ)を殺すことによって勝利できる事をしった。そうしたなかで、ケイジは重傷を負ってしまったので、J分隊の仲間とリタとともにアルファの隠れ場所を目指して出撃するのだった。
 原作は桜坂洋のライトノベルだ。映画はいわゆるループものといわれるジャンルに分類される。これまで、「恋はデジャブ」「8ミニッツ」などが有名だ。それでも、見方によってはロールプレイングゲームのように主人公が経験値を上げ最終的には、相手の親玉と対決するという構造に思えた。原作者が日本人ということで、兵士へのアナウンスが日本語だったり、バトルスーツ銃の安全装置表示が日本語で、ケイジが読めなくて困惑する場面があった。何はともあれ、迫力のある作品になっていた
 

監督:ダグ・ライマン
出演: トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン

2014年米映画    上映時間:113分
スポンサーサイト
プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。