FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2014/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マラヴィータ
 冒頭、とあるイタリア人一家宅が襲われ、家族4人が皆殺しにされた。そこで、父親の指を切り落とし、殺し屋が持ち帰った。
 一方、フランスのノルマンディー地方の田舎町に元マフィアのボス・ジョヴァンニ一家が越してきた。彼は敵対するファミリーのボスを売り、彼らから多額の懸賞金がかかっていると豪語し、FBIの保護プログラムによって護衛してもらっている。一家はブレイク性を名乗り、妻と男女の子どもで暮らしている。妻のマギーは引っ越した翌日にスーパーに買い物に行くが欲しかったピーナッツバターがなく、居合わせたフランス人たちは、影でアメリカ人への悪口をいうので、怒ったマギーは素知らぬ顔で店を爆発させてしまう。一方、子どもたちも同じ中高一貫の学校に行く。弟のウォレンは、地元の子どもたちにいじめられてしまう。ランチ時に姉のベルと情報交換する。ウォレンはいじめた生徒たちの弱点を調べ上げ、報復のための作戦を話し、さっそくその準備に入ると言う。一方、帰宅するため歩いていたベルを車で誘った生徒がいた。彼らはベルの家とは離れた湖のそばに行き、ベルに抱きつこうとする。するとベルは車からテニスのラケットを持ち出しその男の生徒を殴り倒してしまう。ウォレンも計画通り買収したりして仲間に引きずり込んだ連中とともにいじめた生徒たちをぼこぼこにした。
 そんなベルも教育実習に来ていた大学生アンリに夢中になり、彼を誘惑し放課後肉体関係ももってしまう。ところで、ウォレンの行状は問題となり学校でも問題になる。その一方彼は学校新聞にアメリカンジョークの記事を書くように言われ、昔マフィアのボスの言っていたことを書いた。
 父親のフレッドは近所には作家という触れ込みで家にいた。タンスフィールドFBI捜査官は二人のFBIの担当者を彼の家の前で監視するように命じていた。一家は、ここに来るまでに何カ所かすでに転々としていた。ところで、ウォレンの記事の載った学校新聞をアメリカへ出張に行った親が持って行き、巡り巡ってニューヨークの刑務所内のドン・ルッケーゼの手に渡ってしまう。彼こそ、フレッドの裏切りによって刑務所生活を余儀なくされた張本人なのだ。さっそく、殺し屋チームをフランスに送り込むように手配する。こうして、一家と殺し屋との大殺戮戦が展開される。
 元マフィアのドンがフランスで暮らすという設定がおもしろい。文化の違いとフランス人のアメリカ人への認識についても描かれている。
ともあれ、すぐにかっとなるというマフィアの一家の気質はやはりフランスでも受け入れられない。ところで製作総指揮にマーティン・スコセッシ監督もこの映画に加わり、作品中にも「グッド・フェローズ」について語られるという場面もある。ちなみに、題名の「マラヴィータ」は主人公一家が飼っている犬の名前だ。ともかく、コメディとしておもしろかった。


監督:リュック・ベッソン
出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ディレオ、スタン・カープ

2013年米、仏映画     上映時間:112分
スポンサーサイト
MUD
 アメリカアーカンソー州のミシシッピー川支流にあるボートハウスに住む14歳のエリスは、同級生のネックボーンといつも川で遊んでいた。ある日中州の木の上にボートが打ち上げられているのを発見する。二人はさっそく、木に登りボートの中を見回すと、大きな足跡を発見し食べかけのパンも見つけた。船から下りるとそこにはMUDと名乗る男がいた。彼は人と待ち合わせをしていると言う。ついでに、エリスたち食べ物を持ってきてくれるように頼む。どことなく人懐っこいMUDに興味を持ったエリスは彼に食べ物を運んでやる。一方ネックボーンは食料の見返りにMUDが持っている拳銃をくれと要求し話がまとまる。エリスは父親が魚を捕ってそれを売っている。元々、このボートハウスはエリスの母が相続したものだが、彼女が暮らさなくなると即刻ボートハウスは取り壊されるという。一方、ネックボーンは両親はいなくて叔父に育てられている。エリスはネックボーンから借りた男女交際入門の本を読み、あこがれている年上の少女パールに近づく。彼女が困っているところに割って入り、いきなり相手の男を殴り倒す。こうしてパールと知り合うことになった。エリスの両親は町に出たいという母と、川で魚を採っていたいという父との間はうまくいっていない。ある日、母親と町に出かけたエリスはMUDが警察に追われていることを知る。その理由を聞きにエリスはネックボーンとMUDのところに行く。すると、彼は自分もこの川縁りで育ち、子どもの頃に蛇に噛まれたこことがあった。その時、助けてくれたジュニパーという女性とつきあって愛しているが、結婚はしていないという。今は、その彼女と待ち合わせているというのだ。そして二人で逃げるために、あの木の上のボートを修理したいという。そこで、エリスの向かいのボートハウスに住むトムにメモを渡してくれと言う。日頃からほとんどつきあいを遮断しているトムの家を訪ねたエリスはトムとともに中州に行く。しかし、トムはMUDの言うことに取り合わない。トムが言うには、ジュニパーは悪い男に引っかかり、その度にMUDを頼ってきたとエリスに打ち明ける。今度も、彼女が悪い男に流産させられてしまったことで、その殺したというのだ。しかも、その男の弟や父親が手下を連れてMUDを殺しにこの町にやって来ていた。そうしたなか、エリスはボートの修理にむけガラクタを運び込む。最後にエンジンが必要なので、それをある家から無断で運び出すが、父親の元に電話が入った。相手は置いてあるものはガラクタではなく仕事の糧なんだと厳しく叱責する。一方、町のモーテルにいるジュニパーを見つけたエリスはMUDからの伝言を渡す。しかし、彼女は男たちに見張られていた。土壇場になって彼女は逃げるのをやめる。彼女は、「このまま逃げ続けるのはごめんだわ。MUDは天性の嘘つきだし」と言い泣き崩れる。エリスもパールに「あんたはまだ14歳でしょ」とあしらわれてしまう。そして、怒りをMUDに向けて殴りかかる。さらに、興奮し足を滑らせ、水たまりに落ちてしまう。そこには沼まむしがいっぱいいて、エリスは噛まれてしまう。一刻争うなか、MUDは町の病院にエリスを運び込むが、かえって指名手配のことがばれてしまう。そして、ボートも完成しMUDはエリスに密かに別れを告げにくる。しかし、そこにはMUDを狙う連中も待っていた。
 少年の成長を描いた秀作。ただ、疑問が残るのはいくら故郷のミッシッピ川だとはいえ、あの中州に行くのにはボートが必要だと思うのだけど、MUDはどうようにして行ったのだろうか。それと、ジュニパーもまた地元出身なのだからもっと安全に行動する術はあったのではないか。それにして、最後の銃撃戦はやはり銃社会のなせる技というべきか。老いたりとはいえ、元海兵隊の狙撃手トムの腕は冴えていた。何よりも、エンディングもなかなか粋だった。主役のマシュー・マコノヒーは「ダラス・バイヤーズクラブ」と変わらぬ程いい演技見せていた。ひたすら報われぬ愛に生き、思い人ジュニパーをモーテルの側から小さく手を振り、それに小さく応える彼女の姿は印象に残った。


監督:ジェフ・ニコルズ
出演:マシュー・マコノヒー、タイ・シェリダン、サム・シェパード、リース・ウィザースプーン

2012年米映画       上映時間:130分
風立ちぬ
 1916年堀越二郎は群馬県の田園地帯で生まれた。幼い時から飛行機にあこがれていた。長じて大学も航空学科に進学。1923年夏休みの帰省から帰る途中の汽車のなかで供をつれた若い女性と出会った。その直後、関東大震災に襲われる。皆東京を目指し歩き出す。先ほどの女性たちは座り込んでいた。供の女性は絹という名で足を骨折していた。二郎はとっさに計算尺で足を固定し絹を負ぶって歩き出す。ようやく、二人を家人に託すと名前も告げず大学に向かった。しかし、東京はあちこちで火の手が上がっていた。それから、しばらくして大学に若い女性が訪ねてきたという。そして、女性が置いていったのは、計算尺とお礼の手紙だった。大学卒業後、二郎は同級生の本庄とともに名古屋の三菱内燃機株式会社に就職する。さっそく設計課に配属された。それは、すでに完成したものだったが、彼はすぐにやりきり、違うアイデアの設計図を完成させていた。後日、この戦闘機「隼」の初飛行がおこなわれたが、墜落してしまう。まだまだ日本の飛行機関連の力がなく、二郎は本庄らとドイツのユンカースの工場を見学する。そして、二郎はドイツの帰り、小さい頃から夢に見ていたイタリアのカプローニを訪ねた。そして夢の中で、戦争が終わったらたくさんの人日とを乗せるというなかに入っていった。帰国後、二郎は上司の黒川から空母に搭載する七試という飛行機の設計の主任とることを命ぜられた。そして、空母鳳祥の視察をおこなった。すると、その頃搭載された複葉機は重油をまき散らし、海に墜落してしまった。二郎は日本の技術力の遅れを改めて感じた。
 その後、二郎は休暇で軽井沢に出かけた。そこで大きなパラソルの下で絵を描いている若い女性とであった。彼女こそかつて電車で助けた娘だった。女性は里見菜穂子と名乗った。二郎はたちまち彼女にひかれていった。そのホテルで謎のドイツ人カストルプとも知り合う。二郎と菜穂子は恋いに落ちるが、彼女は母は二年前に結核で死んでいるし、私も同じ病気だということを告白する。それでも、二郎は彼女との結婚を宣言する。
 その後、名古屋に帰った二郎は、突然公安に調査される。たぶん軽井沢で知り合ったカストルプとの関係を疑われたようだ。そこで、二郎は黒川の自宅にある離れで暮らすようになる。そんな彼の許に、高原のサナトリウムから二郎の許にやって来た。そして二人はその日のうちに結婚する。それでも、二郎は忙しい日々のなか新型飛行機の完成に向け心血をそそぐ。そして新型機が完成した日、菜穂子は黒川の家を出て、サナトリウムに帰っていった。
 何とも評価が難しい作品だ。監督もモデルの堀越二郎もとてつもなく飛行機が好きな人だということはわかる。しかも、美しい飛行機にとりつかれているようだ。ただこうした美を追究し、旧日本軍も攻撃性を重視し防御はほとんんどなく敗戦後戻ってきた機体が少なかったという。とは言え、表面的にはメロドラマとみられがちだ。今、憲法改正や集団的自衛権をなし崩し的に認めさせようとする風潮に対する、アンチとも言われているが、ちょっと難しいかなとも思った。
 

監督:宮崎駿
声の出演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ

2013年日本映画      上映時間:126分 

続きを読む

ノア 約束の舟
 旧約聖書の冒頭アダムとイヴから始まり、蛇の誘惑によってイヴが林檎を食べ、エデンの園を追われてしまう。彼らにはカインとアベルとセトの子ができる。しかし、カインはアベルを殺してしまい、カインは追放されてしまう。その後カインの末裔たちは堕落し、悪行を重ねていく。一方セトの子孫だけは人類を修復する使命を負っていた。その子孫であるレメクは息子ノアにイヴを誘惑した蛇の抜け殻を渡し、自らの使命について語り聞かせようとしていた。するとそこに、カインの子孫トバルカイン率いる一団がやって来た。とっさにノアに隠れるように言ったレメクはトバルカインに殺され、蛇の皮も奪われてしまった。密かに逃げ帰ったノアは成人し、妻ナームとの間に3人の息子ができた。そうしたなか、ノアは土に血がしみ大洪水がおきて人々が死に絶えるというものだった。これは神が堕落した人間を滅ぼし、新たな世界を作ることだと感じたノアだった。そこで、ノアは祖父メトシェラに教えを請おうと、一家で旅に出た。途中の村で襲われて全滅した村でただ一人行き残った女の子を助けた。彼女はイラといいお腹に傷があり子どもは産めないかもしれないとナームが言う。山の近くにはウォッチャーと呼ばれる巨大な石の怪物たちがいて、ノアたちの行く手を遮る。しかし、彼らもかつては神に使えていたが、人間の味方をしたために堕天使となったというのだった。彼らは、ノアが神の声を聞いたということで、ノアの味方となった。こうしてノアは祖父メトシェラと会うことができた。ノアが夢の話をするとメトシェラは種をノアにくれた。そして、ノアが帰って種を大地に蒔くと、一粒の雨が降りたちまちにして木が生え森となった。ノアは再び夢でこの木で箱船を作り、世界中の動物たちを各番いでここに入れ、大洪水をやり過ごすというものだった。巨石の怪人たちも手助けし、ノアは着々と箱船作りをすすめる。それから約10年ようやく箱船が完成目前となった。すると、最初は鳥たちが、次には動物たちがそれぞれ番いで箱船にやって来た。ノアの家族は箱船に入った動物たちを睡眠効果のある煙で眠らせていった。
 すると、エルカインが人間を引き連れやって来た。それは、自分たちも箱船に乗せろというのだった。しかし、ノアと巨人たちが彼らを退けてしまう。一方、ノアの息子セムはイラと結婚している。ところが、次男ハムには配偶者はいないので、自分も結婚相手を求めている。そこでエルカインたちのいるところに潜入し、ナエルという少女と知り合う。そうするうちに、雨が降り始めたためハムとナエルは箱船に駆け戻る。ところが、途中でナエルは罠に足を挟まれてしまう。後からエルカインたちが追っかけてくる。するとノアはナエルをそのままにしてハムだけを箱船に乗せる。すると、雨はどんどん降り、いよいよ箱船が浮き上がろうとする。そして押し寄せる人間たちを巨人とノアが食い止める。闘いのさなか命を落とした巨人たちは光となって神の元に帰っていった。こうしてノア人間たちを一人も助けず、ノアの一族もイラは子どもを産めないから、やがて命を終えていくということが神の思し召しだと説明する。ところが、ナームが祖父メトシェラに頼んでイラも妊娠できるように頼み込み、それでイラは妊娠した。
 いくらか聖書の記述とは違う内容になっている。聖書では、エルカインとノアの年代が違うし、ノアの年齢も600歳ということだ。それで人間もノアの家族以外は出てこないのに、エルカイン率いる多くの人間が箱船に乗ろうとやってくる。さらには、箱船に圧倒的な動物たちが乗ってくる。そういう意味での突っ込みは置くとしても、ただただ面白くするためと受け止めざるを得ない。そうは言っても、最終的にハムと三男を独身のままにするというのも、違うのではないかと感じた。
 

監督: ダーレン・アロノフスキー
出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、ダグラス・ブース、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン


2014年米映画       上映時間:139分

続きを読む

スティーブ・ジョブズ
 2011年スティーブ・ジョブズが亡くなって、作られた作品。冒頭、ジョブズがIpodのプレゼンをする場面から始まる。その後、若きジョブズが大学を中退し、キャンパスを裸足でかっ歩し、好きな授業だけを受講していた。その後、アタリ社というコンピューター会社で働くが、その中でも誰にも尊大な態度で接し、同僚とうまくいっていなかった。そこで、上司から新製品の開発を5000ドルで請け負う。しかし、行き詰まり大学の友達ウォズニアックに相談し、やり遂げる。その際、ウォズニアックが自前で作っていた基盤につないだ小さなコンピュータを見て、これを売り出そうと考えたジョブズは、実家のガレージを使い、Apple Iというパーソナルコンピューターをつくる。元インテルにいたマークラに出資をしてもらい、アップルコンピュータを設立し、Apple Ⅱを発売する。これは爆発的に売れ、莫大な利益をもたらした。次にジョブズは次世代のPC・Lisaの開発に取りかかる。しかし、高機能、高性能にこだわり、発売時期が遅れてしまう。こうしたジョブズに他の経営陣はイラつき、彼をLisaの開発から外してしまう。すると、ジョブズはLisaの廉価版Macintoshの開発に関わる。そして、ジョブズはCEOをペプシコーラのジョン・スカリーにすることを提案する。しかし、完成したMacintoshも期待したより売れず、逆にジョブズはスカリーに全ての仕事を剥奪されてしまった。その後、ジョブズはNEXTという会社を立ち上げた。一方でマイクロスフとからWindows95が発売され、危機感をもったアップル社では、ジョブズを復帰させた。そこで、ジョブズはカラフルなiMacを発売、爆発的な発売台数で、再び表舞台に復帰した。
 ジョブスの個性的というか、傲慢で他を寄せつけない性格が描かれていた。とは言え、アップル社に復帰してからは、報酬として月1ドルしかもらわなかったりという面も、変わっている。それと、彼はPCだけに止まらず、Ipod、Iphone、Ipadと次々にデバイスを発表していった。一方でマイクロソフトのビルゲイツとの確執について語られるが、いわゆるソフトだけの会社とハードとOSまで一環して製造する会社との違いも見える。ただ、この業界だけに限らずパクリや会社からの更迭といった冷徹な状況も描かれている。ただ言えるのはやはり、この人がいたからPCが普及したということだろう。当初IBMはパーソナルコンピュータなど眼中になかったし、アップルの登場で初めてPCに注目したのだ。そこで、いわゆるIBM互換機を登場させ、ソフトはマイクロソフト社に任せるという対応だった。一方、日本でもトロンプロジェクトがあり、混沌としていた時代でもあった。そうしたなか、日本側は貿易摩擦で潰され、今日にいたるということだ。そうしたことも含め、面白かった。


監督:ジョシュア・マイケル・スターン
出演:アシュトン・カッチャー、ジョシュ・ギャッド、アーナ・オライリー、ダーモット・マローニー、マシュー・モディーン、J・K・シモンズ
2013年米映画         上映時間:122分
スノーピアサー
 2014年、地球温暖化防止のため世界中でCW-7という薬品が散布された。ところが、逆に地球上は深い雪に覆われ、氷河期となってしまった。その時、世界中を一本のレールで繋いだ列車に乗った人々だけが生き延びることができた。それから17年間「スノーピアサー」と呼ばれる列車だけが動き続けていた。この列車の前方部分には一部の上流階級が暮らし贅沢な暮らしをしていた。後方の車両には貧困層が暮らしていた。そこは、窓もなく三段ベットでの生活で一日一回、プロティンという茶色のゼリー状の食物が供給される。それで、何とか生きているのが最後尾の車両の人々だ。そこは、窓もなく薄暗く、定期的に兵士の点呼を受けている。このスノーピアサーを走らせているのは、『聖なるエンジン』と呼ばれる永久機関だ。運営するのはウィルフォード産業の創始者のウィルフォードだ。彼の下にはメディソンという女性首相が統治していた。元来、この列車は乗車券で乗車場所が決められていた。それは、1等席、普通席だった。そして、最後尾には、無賃の人々が凍ってしまっい、列車に大量に乗り込んだのだった。そんなある日、ウィルフォードの秘書が最後尾にやって来て、何の説明もなく子どもを二人前方車両に連れて行った。すると子ども親は抗議の声を上げ、靴をメディソンに投げつける。すると、男はすぐに捕まえられ、片手を車外に出される。すると腕は凍ってしまうので、車内に入れられハンマーでたたき割られてしまった。もう一人の子どもを連れて行かれた母親ターニャも怒りでいっぱいだ。そこで、カーティスをリーダーに先頭車両まで行き列車を奪おうと最後尾の人々は立ち上がろうとする。カーティスは年配のギリアムに相談する。ギリアムは皆の尊敬を集めている男だ。しかし、彼は手と足を失っていて、杖をついて歩いていた。カーティスには時々先頭の車両から赤い紙に書かれたメモがプロティンに隠されて送られてくる。そうした状況から、ここは決起する決断をする。しかし、前方に行くためには所領のドアロックを解除しなければならない。そのためには、ミンスという韓国人の力を借りなければならない。ところが彼はクロノールというドラッグ中毒で隔離室に入れられている。しかも、カーティスの後押しをしたのは、何度かの反乱を鎮圧するため、兵士たちの銃弾が底をついたのではないかというものだった。こうして、カーティスたちが立ち上がった。最初にミンスを隔離室から出すが、彼は娘のヨナも出せという。娘のヨナはスノーピアサーに乗ってからの子どもで、透視能力がある。二人は、一つドアを開けるごとにクロノールを要求してくる。こうして、前に行くが、途中でボディガードのフランコが立ちはだかる。一方、窓のある車両では後方の人々はその明るさに面食らう。しかし一転して、地下に入ると兵士たちは暗視ゴーグルをつけ、残っていた銃弾を後方の人々に浴びせる。しかし、彼らも手製の松明を作り応戦する。その過程で立ち上がった人々はメディソン首相を人質にとり、前へ進む。前進するにしたがい、いろいろとスノーピアサーの秘密がわかってくる。プロティンの原料はゴキブリだった。それで、茶色なのだろうか。さらに、植物を育てる車両、魚を養殖する車両、美容院、小学校やさまざまな生活を通って、前方に向かう。すると、フランコらの執拗な攻撃に次々に蜂起メンバーが倒されていく。最後にカーティスだけは先頭車両たどり着き、ウィルフォードと会うことになる。彼との話のなかで驚くべき秘密が明かされる。
 この17年間ノンストップのスノーピアサーなのだが、後方は窓もなく運動する空間もない。これはある意味、監獄と同じだ。さらに、ゴキブリ原料の唯一の食料では病気の原因になってしまう。いくら、統計的個体数で管理するということでも、あっという間に破綻してしまうだろう。とは言え、何度かの反乱で外の世界に脱出した人がいたということなっている。彼らは氷雪となっている姿が写されていたが、どういう根拠で外に出たのだろうか。決して放り出されたということではなく、自らの足で歩いているようだった。その点もう少し説明があってもいいと思ったし、まだ説明が足りないと思った点がいくらもあった。


監督:ポン・ジュノ
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ジェイミー・ベル。アリソン・ピル、ジョン・ハート

2013年韓国、アメリカ、フランス映画
上映時間:125分
FLU  運命の36時間
 ソウル郊外の盆唐市に東南アジアからの密航コンテナが到着した。そのコンテナを韓国側の受け入れ先の兄弟が鍵を開けにやってきた。しかし、中の人々は皆吐血して死んでいた。二人はその様子をスマホで撮影した。すると、唯一行き残った男が外へ駆けだした。しばらくすると、弟が咳きこむようになった。そこで、薬局で風邪薬を買ったが、その間も咳は止まらない。やがて、この薬局で空気感染した人々は、身体に赤い発疹が出て咳が止まらず、やがて吐血して息絶える。その時間がわずか36時間ほどだ。こうした症状が次々にでるので、鳥インフルエンザの変異による人から人へ感染するパンデミックが発生したことが予想される。そこで、大統領ら政府首脳が特別対策本部を立ち上げる。そこには、米大使館や軍関係者も詰めている。一方、救助隊員のジグは、盆唐の大学医学部の内科医でシングルマザーのイネを想っている。娘のミルとも知り合うが、ミルはコンテナから逃げ出した男にパンをあげたりして接触し、感染してしまった。政府は、40万人もいる盆唐市民を一斉に隔離し、検査をおこなうことにする。ところが、感染し発症した人たちには、様々な薬を試したがどれも効かず、ばたばたと亡くなっていく。そのため、隔離され検査を受けた市民たちは、何にもわからないまま、隔離されてパニックに陥っている。イネは娘のミルに赤い斑点が現れたのを見つけ、必死で隠そうとする。みつかれば、感染者の収容施設に送られる。そこで、ジグがミルの代わりに感染施設にいくことにする。すると、市内でコンテナから逃げた男が収容されてきた。イネは対策本部と連絡を取り、この男が病気の抗体をもっているかもしれないと検査をし、結果は抗体が確認されたので、すぐに血清を作る。イネは、一刻も早く娘を助けたい一心で血清を作り上げた。そして、できあがった血清を内緒でミルに注射した。しかし、個人的な行動を見とがめられ、ミルは感染病棟に連れて行かれた。ところで、米国はこれ以上感染を増やさないために、首相を取り込み封鎖した一帯を爆撃しようとする。一方、必死にミルを探し当てたジグは、ミルに回復の兆候が現れたことを報告する。しかし、隔離された人日とはソウルを目指し行進し始める。そうしたなか、皆を助けようとするジグとイネ。最終的には、大統領の決断がくだされる。
 ちょうど、セウォル号の事故があったばかりで、集団で抗議する同じような情景が映し出される。この映画での大統領と首相、米国との関係は少し違和感があった。さらに、患者の検査、収容するのも軍隊を背景に強圧的に展開するのはやはり反感を持たれても仕方ないと思った。それにしても、たくさんの死体の中にまだ生きている子どものミルを探し出すのだから、これもびっくり。しかも、亡くなった患者をユーフォーキャッチャーのようにひとつかみで、収容するという場面は日本では考えられないと思った。それと、韓国だけではなく、そもそも患者が罹患した現地での対策も同時にやる必要があるのに、そちらには米国はあまり関心を示していない。総じて何だかものたりなさが残った。
 

監督:キム・ソンス
出演:チャン・ヒョク、スエ、パク・ミナ、ユ・ヘジン、キム・ギヒョン、マ・ドンソク

2013年韓国映画      上映時間:121分
マンデラ 自由への長い道
 ネルソン・マンデラは1918年に生まれ、大学を卒業後、弁護士として活動をしていた。しかし、その頃すでに人種差別が激化していた。マンデラは結婚して子どももいて、たまに浮気もしていた。ところが、周囲の差別に憤り1944年にアフリカ民族会議(ANC)に参加し、反アパルトヘイト活動を始めた。しかし、政府側はますます弾圧を強化し、黒人達を追い詰めていった。そこで、マンデラたちはやむなく武装闘争に立ち上がった。そんな過程で、マンデラは最初の妻と離婚し、闘いに共感する若いウィニーと再婚した。しかし、マンデラは武装闘争のなかで、地下活動に入りウィニーとは別れて暮らすことになった。そして、1962年逮捕されたマンデラとALCの中心人物4人は当初、死刑判決かと思われたが、終身刑の判決が出され、ロベン島にある刑務所に収監され重労働を強いられた。この獄に27年間も閉じ込められたマンデラは不屈に闘い抜いた。一方、ウィニーも当局からの弾圧があり1年間の獄中生活を強いられ、彼女自身もALCの活動を強めていった。やがて、全世界から南アフリカへのアパルト政策反対の声が上がり、マンデラ釈放のデモも展開された。こうしたなかで、南アフリカ政府はマンデラたちをロベン島からケープタウンの刑務所に移送した。さらに、あらたに大統領に就任したフレデリック・デクラークと会談した。そこで、アパルトヘイトに終止符を打たせ、ALCとして民族和解路線に向かうことを表明し1990年に釈放された。一方、妻のウィニーとは路線対立もあり、釈放後別れてしまった。その後、マンデラは選挙で大統領に選出され、白人のスタッフも引き継いでトップに立った。こうして、マンデラは敵として憎しみを繰り返すよりは、愛を学ぶことを優先することを説いたのだった。
 映画は、マンデラの長い半生を描いているためか、短い感じがした。それ故に、彼の半生が事細かに描かれているわけではない。かつて「マンデラの名もなき看守」という作品があった。これを足して2でわったあたりが、ちょうどいいのかとも思った。別れた妻が武闘派として黒人の裏切りにも厳しく対処するのも無理はないと思ったが、マンデラの方は長い獄中生活で思索を深め、また年齢を重ねたこともあって穏健路線に行き着いたあたりは対照的だった。


監督:ジャスティン・チャドウィック
出演:イドリス・エルバ、ナオミ・ハリス、トニー・キゴロギ、リアード・ムーサ、リンディウェ・マチキザ、ジス・ドゥ・ヴィリエ、ファナ・モコエナ

2013年英、南ア映画    上映時間:146分
プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。