FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2013/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
グッモーエビアン
 かつてパンクバンドのギタリストだったアキはシングルマザーとして女の子を産んだ。その時、同じバンドのヤグ(矢口)は生まれた子どもを「ハッピーちゃん」と呼び、父親然として面倒をみるようになった。しかし、ハッピーという名前はどうかということになり、何となく「ハッピー」を連想させる「はつき」と命名する。そして、奇妙な3人暮らしが始まった。生活のため、しばらくしてバンドは休止し、アキは働き始めるが、ヤグはプータロー暮らしを続けた。でも、ただヤグの作るカレーは「ヤグカレー」と二人には評判がいい。アキとヤグは仲は良く、働かないヤグの面倒もみるアキだった。ハツキが中学生になった頃、ヤグは乗っていた自転車で自動車事故に遭遇し、病院に担ぎ込まれた。幸いたいした怪我ではなく、退院後もらった慰謝料で世界ツアーに出かけると言い残し、旅立ってしまった。時折、はがきが届くが、カンガルー写真にカタカナで「グッモーエビアン」と書いてある。それは「Good Morning Everyone」ということだった。それから一年半が過ぎ、突然ヤグが帰ってきた。ヤグとアキはすぐに昔と同様の暮らしになった。ただ、ハツキは中学3年になっていて、塾以外は毎日学校の図書館で勉強し、スーパーの特売時間に夕飯の買い物を済ませるのが日課だった。自由気ままに生きるヤグに時にいらつくハツキだった。高校進学にむけた三者面談の日程をアキに見せるが、仕事が忙しく出られないとつれないアキ。そこで、ハツキは一人で担任の教師と話す。同じ日、小学校からの親友のトモちゃんと話す。トモちゃんは、「ヤグがお父さんだったら毎日楽しそう」と話すが、ハツキは「ヤグは父親じゃないし、他人だし」と言い、まだ話たそうなトモちゃんを残し帰ってしまうハツキ。しかし、トモちゃんは両親が離婚をし、母親と実家の鹿児島に引っ越すと担任から聞かされ愕然とするハツキ。たまたま、空港に向かうトモちゃん母子に会ったヤグは事情を聞き、慌てて中学校に来て、トモちゃんに別れの言葉をかけてられと、自転車に二人乗りで空港に向かう。すると、慌てていたため、また自動車事故に遭遇。今回は足を怪我しただけの軽傷だった。その後、学校には就職希望とハツキが回答した。担任の先生はアキのアパートを訪れ、ハツキは成績もよく、奨学金もあるので進学させてはどうかと言う。そこに帰宅したハツキは、部屋を飛び出していった。どうやら、ハツキはアキとヤグの二人のために就職してアパートを出て行こうと思っていたのだった。小さい頃よく遊んだ土手に一人いたハツキにアキはヤグが中学卒業後すぐに両親が交通事故で亡くしたことを打ち明ける。そして、何より家族愛に餓えていることを知る。
 けっこうドタバタな感じだが、ロックのスターの引用をハツキ役の三吉彩花が口にしたりして、けっこういけている。彼女は元「さくら学院」というアイドルグループの一員だという。それでも、AKB出身の「AKBを嫌いにならないで」とか言っていた子よりはるかに演技はうまい。それと、現在「あまちゃん」でブレークしている能年玲奈もトモちゃん役で出ている。大泉洋は相変わらず、つかみ所なくうまく役に入り込んでいた。笑わして、ちょっぴりしんみりさせてくれる。


監督:山本 透
出演:麻生久美子、大泉洋、三吉彩花、能年玲奈、小池栄子、土屋アンナ


2012年日本映画     上映時間:106分
スポンサーサイト



テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -