FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2013/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
セデック・バレ 第1部太陽旗   第2部虹の橋
 1895年日清戦争の後、下関条約によって日本は台湾に総督府を置き、皇民化政策を推し進めることになった。そうしたなか、台湾の中部山岳地帯に住むセデック族は昔ながらの狩猟生活を続けていた。そして、遂にセデック族たちが住む高地山岳地帯にまで日本は押し寄せ、圧倒的な武力を背景に支配を固めていった。セデック族たちは持っていた旧式の銃を回収され、特別に認められた時に限って銃を与えられ、昔ながらの狩りを許された。彼らは、それぞれの集落に住んでいるが、そこには日本人の警察官が常駐する駐在所が置かれていた。そして、多くのセデック族の男たちは、山の木伐採したものを、この地方の中心地である霧社に運ぶという仕事に従事していた。行政組織や学校も日本式で、教育を受けた先住民も日本の名前で警察官になるものもいた。しかし、日本人たちは先住民の女性と結婚しても、「蕃族」と呼ばれ、差別と服従を強いられた。こうした植民地支配が始まって35年が経った1930年、警察官とのさ細な衝突によって、セデック族が立ち上がった。中心になったのは1集落の頭目モーナ・ルダオだった。このまま、日本人に支配されると、先祖代々の信仰や文化も滅んでしまうと思い、自らの誇りを取り戻そうと蜂起を決意する。そこで、11ある集落に蜂起を訴えるが6集落300人が呼応する。ちょうど、霧社で日本人のほとんどが集まって運動会が開催される日、セデック族たちはここを襲い、日本人たちを次々に殺した。これに対して日本軍が鎮圧に向かい、大砲(おおづつ)や飛行機を投入する。しかし、山中の闘いでは高い木からの狙撃によって日本軍は太刀打ちできない。すると、飛行機から化学兵器の使用まで行った。そして、セデック族の女性たちは、集団自決をし、日本軍に味方する先住民たちは、蜂起した部族の鎮圧にかり出された。こうした戦闘の末、ようやく沈静化された。最後まで闘い抜いたモーナ・ルダオの息子タダオ・ルダオらだったが、力つきて自決している。ただ、モーナ・ルダオだけは行方不明だったが数十年後半ばミイラ化した遺体が傍らに銃をもって発見された。
 いわゆる「文明」をかさにかけ、文化や信仰を一方的に蹂躙し強制的に服従をさせるといった植民地支配には、必ず「まつろわぬ」人々の抵抗がある。この対立はある一点で激突を余儀なくし、こうしたことが、この作品のもととなった「霧社事件」だろう。かつて、西村望「もう日は暮れた」で読んだことはあるのだが、舞台となった地域があれほどの高地でかつ先住民たちの身体能力の高さや、伝統的な音楽が入れ墨の習慣も含めアイヌの人たちとの共通項があるのだろうかと思った。それと、日本の植民地支配の皇民化政策によって日本名を名乗り和服を着用し懸命に日本人になろうと努力しつつも、それを強要した日本人たちが彼らを認めず差別するという構造は、朝鮮半島にも共通していると感じた。
 ただセデック族らの習慣で、狩りをする「男」たちが虹の橋を渡り、永遠に約束された「狩り場」で暮らせるようになるためには、勇者とならなければならない。それには、他人の首をはねて顔に勇者の入れ墨を入れなければならないのだ。こうした彼らの習慣も、日本の統治下では禁止された。ただ、太平洋戦争では、先住民たちは「高砂族」と呼ばれ「高砂義勇兵」として南方のジャングル戦で先兵として働かされた。しかも、こうした戦闘で亡くなった人々は否応なく靖国神社にまつられている。
 このような歴史を知る上でも、この作品は評価できる。ただ、実際の「霧社事件」の戦闘で亡くなったのは、一般人140人、日本軍兵士22人、警察官6人でセデック族らの先住民は700人程だという。日本軍側についた先住民たち21人が犠牲になったのが真相らしい。
 

監督:ウェイ・ダーション
出演:リン・チンタイ、マー・ジーシアン、ビビアン・スー、安藤政信、木村祐一、田中千絵

2011年台湾映画   上映時間:1.2部 276分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -