FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2012/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイウェイ  12,000キロの真実
 1928年日本統治下のソウルで二人の少年が出会った。一人は日本人長谷川辰雄とキムジュンシクだ。辰雄は祖父の住むソウルに医者の父と家族でやって来た。ジュンシクはその使用人の息子でともにマラソンが得意だった。二人はライバルとして活躍するが、ある日辰雄の家に送られてきた小包に爆弾が仕掛けられていて、祖父が爆死してしまう。手渡したのが、ジュンシクの父親であったため、逮捕され拷問の上仕事をなくしてしまった。それからは、人力車の車夫として働きながらマラソンの選手を目指すジュンシク。1938年2年後の東京オリンピックにむけマラソン選手の選考会がおこなわれ、優勝したジュンシクが失格となり、会場は大混乱に陥り朝鮮人たちが抗議をおこなった。しかし、2位の辰雄もその場から淋しく去っていった。一方のジュンシクたちは強制的に戦地であるノモンハンに送られる。しかし、ソ連軍の近代的な兵器の差や物量に圧倒されて退却をを余儀なくされた。しかし、そこに辰雄が陸軍大佐として赴任し徹底抗戦を強いるのだった。辰雄の指揮下ソ連軍に一斉攻撃をかけようとした時、逆にソ連軍の奇襲攻撃に遭遇し部隊は壊滅してしまう。生き残った辰雄の部隊と朝鮮人兵たちは捕虜として思想教育とシベリアでの強制労働に従事させられる。すると、先に捕まっていたジュンシクの友だちが今度は捕虜を監督する側になっていて日本兵たちに恨みをはらす。過酷な労働のなか今度はドイツのソ連侵攻に対して捕虜たちもまたソ連軍兵士としてスターリングラードの攻防戦に投入される。しかし、ここでも辰雄とジュンシクは生き残り、二人で雪山を踏破する。しかし、ようやくたどり着いた町でドイツ軍に遭遇する。そして、時を経て二人は今度は独軍の兵士として、ノルマンディーで連合軍を迎え撃つための準備をしていた。はからずも2人はソウルから12000キロも離れたところまでやって来たのだった。
 マラソン選手のライバルということを縦軸に日本の統治下での関係から始まり、最後は固い友情で結ばれるというストーリー。確かにノモンハンから始まってソ連軍そしてドイツ軍として闘った人物はいたらしいのだが、今回の作品はあくまでもオリジナルといっていい。ただ、日本の漫画「ハッピータイガー 」の盗作という話もある。それはさておき、ストーリー的に無理があると思われる点がいくつかある。それは、長谷川辰雄が後任の士官しかも大佐としてノモンハンに赴任する場面だ。ジュンシクたちがノモンハンに送られてそんなに時間が経過していないにもかかわらずいきなり関東軍の大佐として赴任するというのは無理がある。さらに中国人女性スナイパージュンシクもノモンハン近郊にたった一人でゲリラ戦を遂行するのも腑におちない。強引に女性をからませ、あげくにライフルで飛行機を撃ち落とすのもやり過ぎだ。戦闘シーンもスターリングラード攻防戦やノルマンディー上陸作戦もかつて見た映画の風景に似ていて、がんばっているのだけれど、どうしてもこれまでの作品と比べてしまう。せっかくの奇跡の物語なのだから、もうちょい工夫がほしかった。
 ただ、日本統治下で朝鮮人への蔑視、差別が露骨なのは、見ていていい気持ちはしない。山本太郎演じる当時のステレオタイプの日本兵は教育の影響もあって中国人、朝鮮人への侮蔑意識は相当高い。そうした姿も見るに堪えなかった。


監督:カン・ジェギュ
出演:オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン、キム・イングォン、夏八木勲、鶴見辰吾、山本太郎

2011年韓国映画   上映時間:145分
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。