FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
アイ・アム・ナンバー4
 冒頭、颯爽と水上バイクを駆って海で宙返りをするイケメンの高校生。夜は女性からのメールで海中デートをする。すると突然彼の足が光り、海中に飲み込まれ、足には焼き印のような模様が浮き出て、海底にある人物の顔が漂っていた。そのまま、気を失った彼にヘンリーと名乗る彼の保護者が住んでいた家の荷物をまとめ、ここに住んでいた痕跡を消すために写真などを燃やしていた。そして、すぐに出発することになった。そしてオハイオに家を借りて暮らすことなった。ここで若い男はジョン・スミスという名を名乗ることになった。ジョンは一人で高校に転校の手続きをしに出かけた。新しい高校での手続きをしている際にサラという女子高生が職員室で叱られているのが目に入った。サラは写真マニアで、手当たり次第に写真に撮りホームページアップしていたのだ。それを注意されていて、先生からジョンをロッカーと教室に案内するように言われた。ロッカーで手間取っていると、サムという男の子をアメフト部マークが仲間を引き連れてからかっていた。ジョンが助けに入り、それからは常に緊張関係が続いた。ヘンリーは学校でじゃ出来るだけ目立つなというのだ。実は、ジョンとヘンリーはロリアンと呼ばれる惑星から地球にやってきたのだ。それはロリアンがモガドリアンという惑星人によって全滅させられそうになったからだ。そして、特別な能力を持つ9人がガーディアンと呼ばれる保護者とともに地球にやって来たのだった。これに対してモガドリアンたちは9人をナンバー順に殺してジョンがナンバー4ということで、彼を狙っているのだった。ジョンはある日、自らの手から青白い光を発し、すさまじい力を発揮しジャンプ力などものすごい威力をもっていることを覚醒した。一方、サラにはどんどん惹かれていき二人は愛し合うようになる。一方サムは実の父親がUFOや異星人の存在を研究していて行方不明になったことから、ジョンと親しくなる。そんななかついにモガドリアンたちがジョンのところにやって来た。そこで、死闘が展開されるが、ナンバー6の女性が助っ人にやってくる。すさまじい闘いが繰り広げられる。
 ナンバー9までいるのだが、3人は殺され残りの6人だが、二人しか出てこない。続編を作るのかどうかわからないけど、なぜか中途半端感は否めなかった。それと、ロリアンという惑星がなせモガドリアンに攻められ、特別な能力を持っていながら、9人の親たちはなぜ負けたのか。そして、避難先がなぜ地球なのかという疑問もわくのが普通だと思う。しかし、一切そうしたことにはこたえることなく、青春恋愛ものの側面が強調されている。そういう意味でも最後まで、?が一杯の作品。


監督:D・J・カルーソー
出演:アレックス・ペティファー、ダイアナ・アグロン、ティモシー・オリファント 、テレサ・パルマー、ジェイク・アベル

2011年米映画   上映時間:110分
スポンサーサイト



テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -