FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナルニア国物語 第3章: アスラン王と魔法の島
 第2次世界大戦の最中、両親とピーターとスーザンはアメリカに行き、残ったエドマンドとルーシーは叔父の家に預けられた。そこには、年下の従兄弟のユースチスがいるのだが、二人にはとても意地悪だった。ある日、壁に掛けてあった帆船の絵が揺れ3人の子どもたちはそろって、絵の中の海に飲み込まれてしまった。すると、ナルニアの海に浮かんだ3人は、帆船「朝びらき丸」に助けられた。船にはナルニアの王となったカスピアンがいた。ルーシーとエドマンドは大喜びするがユースチスだけは信じられないと目を丸くする。特にネズミの騎士リーピチープが口をきくと、驚いて気絶してしまう。彼らは、平和になったナルニアの辺境で行方不明となったカスピアンの父王の友人である7人の貴族を探していた。すると、くらやみ島で怪奇現象が起こっていて、島の住民が次々に行方不明になっていた。カスピアン王たちはこの謎を解明するために、行動を起こした。すると、7人の貴族たちが持っている剣をすべて地の果ての島にあるアスランのテーブルに並べれば悪の魔法を取り除くことができるということがわかった。そこで、力を合わせてこの困難に立ち向かうことにする。しかし、ユースチスは一瞬の欲に目がくらみあるものに変身させられてしまう。しかし、リーピチープとともに任務を果たすことができた。
 このシリーズでは、ナルニアに来ることができるのは、子どもに限るみたいだ。それはそれそれでいいのだが、島の人々は何故誘拐されたのか。剣の集め方もけっこう手抜きだった。そもそも怪しい霧は何で一体どういう存在がこうした事態を引き起こしていたのか、あまりよくわからなかった。しかもアスランの国というのは、一度行ったら二度と帰って来られないという。まるで、あの世のようだし、実際カスピアンの父王もそこで平穏に暮らしているという。そうであれば、リーピチープがなぜ単身そこにいったのかと思う。ともあれ、次回作も準備中だという。アスランの言葉通りユースチスに、「君にはまだ役目がある」ということで、彼が出てくるのか。はたまた、ナルニア国のルーツをたどる作品になるのか。現在、検討中だそうだ。


監督:マイケル・アプテッド
出演:ベン・バーンズ、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、アナ・ポップルウェル、ウィリアム・モーズリー、ティルダ・スウィントン

2010年米英映画  上映時間:112分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

しあわせの雨傘
 1970年代のフランスの地方都市。毎日ジョギングを日課にしているスザンヌは、時折り孫とも遊ぶ生活をしていた。それというのも、スザンヌの父が創設した雨傘工場を婿のロベールが社長として君臨していたからだった。しかし、会社内で社員たちからは、待遇改善などの要求を突きつけられていた。たまたま持病の心臓病の薬を飲み忘れていた日、労働組合に強制的に交渉の場に着かされたロベール。なかなか解放されない状況に、スザンヌは現在は市長になった労働組合出身のババンに助けを求めた。かつて、スザンヌはババンとちょっとしたきっかけで浮気をしたことがあったのだ。ババンの手助けもあって、ロベールは解放されたが心臓発作で入院を余儀なくされた。そのため、スザンヌが社長となることになった。そこでスザンヌは娘のジョエルと息子のローランにも手伝ってもらうことにした。会社内には父親の代から働いているスザンヌとも顔見知りの人々も多く、待遇の改善も約束し順調な船出となった。なかでも、ローランは新しいデザインや画期的な色使いで次々に新製品を発表し売れ行きも好調だった。こうした会社経営に手腕を発揮するスザンヌにかつてロベールの愛人であった秘書のナデージュもすっかりスザンヌの一番の部下となっていた。一方、ババンはスザンヌをデートに誘った。彼は現在も独身でずっと、スザンヌのことを想い続けていた。しかも、息子のローランがもしかして自分の子ではないかと思っていた。すると、スザンヌの口から思いがけないことを言われた。体調がよくなったロベールは再び社長に返り咲きたいというが、業績もあがり今さら交代と言われてもというスザンヌとローラン。すると、ロベールはあくどい手口を使って社長の座を奪回する。すると、かつて娘から飾り壺と称されたスザンヌだったが、社会進出して自立することに目覚め、国会議員に立候補する。対立候補はババンだったが、見事当選を果たすことができた。 
 雨傘とカトリーヌ・ドヌーヴと言えば「シェルブールの雨傘」につきる。かつての可憐でスレンダーな彼女からはほど遠いジャージ姿のジョギングシーンはやはり年齢を重ねてきたという印象は否めない。それでも、同年代の女性とは格段に違うこともまた事実だ。ストーリーは70年代を舞台にした夫婦相互の不倫というか浮気を背景にしたものだが、ようやく女性にの社会進出をからめているものだ。


監督:フランソワ・オゾン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール
2010年仏映画   上映時間:103分

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
 前作ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1からの続きで、グリンゴッツのゴブリンにベラトリックスの金庫へ案内するように持ちかけるハリー。結局グリフィンドールの剣を与えることを条件に、ハーマイオニーが変身して皆で金庫に潜入した。そこにはハリーが予想した通り・ヘルガ・ハッフルパフのカップがあった。これこそ、ヴォルデモートの分霊箱のひとつだった。手にいれたものの、ゴブリンの裏切りにあい脱出にはあっと驚く方法を使わざるを得なかった3人。その後、ハリーは分霊箱はホグワーツにあると推理し、3人で密かにホグワーツに向かった。しかし、現在の校長はスネイプで学校中暗い雰囲気が漂っていた。それでも、ジニーらダンブルドア軍団のメンバーたちは大歓迎。しかし、すぐにスネイプにハリーたちがいることがばれて、捕まりそうになるがマクゴナガル副校長が逆にスネイプを追い出し、ヴォルデモート率いる一団が襲ってくるのを迎撃しようと指揮をとることになった。皆が準備で忙しいなか、ハリーは「灰色のレディ」に会い「レイブンクローの髪飾り」の在処をを聞いた。その際、かつてヴォルデモートことトム・リドルと会っていることが分かり、これが分霊箱だと確信した。そうして、ある場所でこの髪飾りを見つけるが、そこにはドラコたちもハリーを殺しにやって来ていた。しかし、逆にその部屋そのものが火災に見舞われてしまった。そこで、箒に乗ったハリーにドラコは助けられた。そんななか、遂にヴォルデモート率いる一団がやって来た。しかし、ホグワーツでは教師と生徒が一体となって、バリアを張り巡らせ、大きい石像の軍団を動かし防衛体制に入っていた。一方、ヴォルデモートは分霊箱を破壊され弱ってきていた。そこで、残る分霊箱でもある蛇のナギニに安全な場所に隠そうとしていた。そんな折り、ヴォルデモートはスネイプを呼んでいた。それは、ニワトコの杖はダンブルドアのもので彼を殺したのが、スネイプということで、スネイプを殺さなければニワトコの杖に忠誠心を自らのものにできないということからだった。ハリーはその現場の傍らに透明マントを着て様子を見ていた。すると、スネイプが殺されヴォルデモートが去って行った。すぐにハリーはスネイプに話しかけると、一粒の涙を流していたのでそれを保管した。そのスネイプの涙から、彼がダンブルドアとの約束とハリーの母リリーへの一途な思いが蘇った。そして、最後にハリーとヴォルデモートの一騎打ちが始まるのだった。
 原作も映画も見てはいるのだが、なにせ間隔けっこうあり、全てを思い出せるわけでもない。そんななかで、とうとう終わってしまった。主要には3人の男女の子供から青年への成長記録なのだが、そこに魔法の世界という背景をうまく使っている。それと、ヴォルデモートことトム・リドルの親の結ばれたエピソード、ハリーの母リリーを巡るジェームスとスネイプ、そしてハリー、ロン、ハーマイオニーという二組の三角関係というか恋愛についても主要なテーマとなっている。この最終話でいっそうこのことが強調されている。ともあれ、10年にも及ぶ大作もようやく大団円をむかえることができた。まずは目出度し、目出度しだ。


監督:デビッド・イェーツ
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム・カーター
2011年米映画    上映時間:130分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

小川の辺
 
  海坂藩士戌井朔之助は家老の助川権之丞から呼び出しを受けた。それは、脱藩した佐久間森衛を上意討ちにせよという下命だった。それというのも、佐久間を討てと命じた討手が病気のため帰国したというのだ。そこで、次の討手として朔之助が選ばれたのだった。彼は佐久間とは甲乙付けがたい剣の使い手だったからであった。しかし、佐久間と共に脱藩した連れ合いは朔之助の妹田鶴であった。それを理由に辞退を申し出ると、助川は「これは、主命であり、あくまで佐久間を討ち取ればそれでいいのであり、共に出奔した妻はお構いなしということだ」と言う。帰宅して、両親に説明する朔之助に母は「妹が立ち向かってきたらどうするのか」と詰問する。すると父忠左衛門は「その時には、切れ」と言い放つ。しかし、朔之助はそうはしませんと応えるのだった。その夜、朔之助に戌井家の若党、新蔵が同行をしたいと願い出るのだった。新蔵は朔之助と田鶴と兄弟のように育ち、田鶴の初恋の相手でもあった。翌朝、朔之助の妻・幾久に見送られ二人は佐久間たちがいると思われる、行徳にむけて出発する。その道中、新蔵に佐久間夫婦がなぜ脱藩したのかについて朔之助が説明した。それによると、2年前から海坂藩では凶作に見舞われていた。それに対して藩主自らがさまざまな対策を提唱してきた。しかし、それらは決して成功はしていなかった。それというのも、藩主唯一のブレーンは侍医鹿沢堯伯で、農業には明るくないのにもかかわらず、思いつきの対策を進言していたのだった。こうした状況に業を煮やした佐久間が意見書を提出したのだった。しかし、その意見書の指摘は皆妥当なものだった。しかし、2年間の対策が間違いであったということでプライドを傷つけられた藩主は怒りが収まらない。その上、藩主と家来たちの話の席でも、佐久間はこうした失政が侍医の鹿沢堯伯による職分を越えた無責任な忠告によるものと断じた。後日、重臣たちによる調査でも佐久間の指摘通りであったことがわかり、鹿沢の出仕を停止する措置がとられた。こうした結果になったものの主君に真正面から意見をするという当時ではあってはならないことの代償として、佐久間は脱藩したのだった。そんな事もあって、ゆっくりとした旅で行徳に到着した。翌日から新蔵が町の様子を探り、田鶴の姿を発見した。密かに後をつけると小さな川の畔にある家を突きとめた。さらに、一日置きに町に買い物に行くことも探り、朔之助に報告した。そして二人は立ち会うことになる。
 海坂から行徳までの行程で、できれば新蔵と戌井家を巡る関係も説明して欲しかった。兄と妹の関係も表面だけではなく、もう少し内面を語って欲しかった。前作「山桜」よりもメリハリがありよかった。菊地凛子も「ノルウェイの森」も好演していたが、こちらの方が出番は少ないが魅せてくれたと思う。音楽もかつてのNHKの「新日本紀行」のような嫋やか調べで背景を際ださせていた。


監督:篠原哲雄
出演:東山紀之、菊地凛子、勝地涼、片岡愛之助、松原智恵子、尾野真千子、藤竜也
2011年日本映画     上映時間:104分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

アイ・アム・ナンバー4
 冒頭、颯爽と水上バイクを駆って海で宙返りをするイケメンの高校生。夜は女性からのメールで海中デートをする。すると突然彼の足が光り、海中に飲み込まれ、足には焼き印のような模様が浮き出て、海底にある人物の顔が漂っていた。そのまま、気を失った彼にヘンリーと名乗る彼の保護者が住んでいた家の荷物をまとめ、ここに住んでいた痕跡を消すために写真などを燃やしていた。そして、すぐに出発することになった。そしてオハイオに家を借りて暮らすことなった。ここで若い男はジョン・スミスという名を名乗ることになった。ジョンは一人で高校に転校の手続きをしに出かけた。新しい高校での手続きをしている際にサラという女子高生が職員室で叱られているのが目に入った。サラは写真マニアで、手当たり次第に写真に撮りホームページアップしていたのだ。それを注意されていて、先生からジョンをロッカーと教室に案内するように言われた。ロッカーで手間取っていると、サムという男の子をアメフト部マークが仲間を引き連れてからかっていた。ジョンが助けに入り、それからは常に緊張関係が続いた。ヘンリーは学校でじゃ出来るだけ目立つなというのだ。実は、ジョンとヘンリーはロリアンと呼ばれる惑星から地球にやってきたのだ。それはロリアンがモガドリアンという惑星人によって全滅させられそうになったからだ。そして、特別な能力を持つ9人がガーディアンと呼ばれる保護者とともに地球にやって来たのだった。これに対してモガドリアンたちは9人をナンバー順に殺してジョンがナンバー4ということで、彼を狙っているのだった。ジョンはある日、自らの手から青白い光を発し、すさまじい力を発揮しジャンプ力などものすごい威力をもっていることを覚醒した。一方、サラにはどんどん惹かれていき二人は愛し合うようになる。一方サムは実の父親がUFOや異星人の存在を研究していて行方不明になったことから、ジョンと親しくなる。そんななかついにモガドリアンたちがジョンのところにやって来た。そこで、死闘が展開されるが、ナンバー6の女性が助っ人にやってくる。すさまじい闘いが繰り広げられる。
 ナンバー9までいるのだが、3人は殺され残りの6人だが、二人しか出てこない。続編を作るのかどうかわからないけど、なぜか中途半端感は否めなかった。それと、ロリアンという惑星がなせモガドリアンに攻められ、特別な能力を持っていながら、9人の親たちはなぜ負けたのか。そして、避難先がなぜ地球なのかという疑問もわくのが普通だと思う。しかし、一切そうしたことにはこたえることなく、青春恋愛ものの側面が強調されている。そういう意味でも最後まで、?が一杯の作品。


監督:D・J・カルーソー
出演:アレックス・ペティファー、ダイアナ・アグロン、ティモシー・オリファント 、テレサ・パルマー、ジェイク・アベル

2011年米映画   上映時間:110分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

デンデラ
 白装束の老婆斎藤カユは70歳になり、家族に「めでてーの」と言われ、一人屈強な男の背に乗せられ、雪の山に連れて行かれ、置いていかれた。時代は明治以降だろうが、貧しい村の食い扶持を確保するため、70歳を迎えた老人を雪山に「捨てる」風習のある山村が舞台だ。飢えと寒さで意識が朦朧としたなか、カラスが寄ってきた頃数人の老婆がカユをどこかに連れて行った。気がついたカユの目の前にいた老婆たちをよく見ると知っている顔が何人かいた。カユは彼女たちがすでに山に捨てられ、極楽浄土にいっていると思い込んでいたのだった。よく見ると、みなそれぞれに仕事をしていた。すると、石塚ホノがカユにここを作った人に会わせてやると促した。奥まった小屋には三ツ橋メイがいた。彼女は30年前捨てられたのだが、一人で必死に生き抜き、やがて捨てられた老婆を次々に助け、共同体を作りデンデラと名付けたのだった。ここでは、全て女性のみで障がいがあろうが全ての食料は平等に分け合い、助け合うシステムをつくっていた。メイはカユが加わってちょうど50人なったことで、積年の思いを実行に移すことを宣言した。それは、自分たちを捨てた村への報復だった。村では有力者の男たちがすべてを差配し、女性をないがしろにしてきた。だから、村を襲い男は皆殺しにして、女子供はデンデラに賛成の者は仲間に加えるというものだった。カユは、自分の家族を殺すのは嫌だといい、そもそも自分は極楽往生できたのに、余計なことをしてくれたというのだった。すると、この計画に参加しないと言い、皆から意気地無しと呼ばれている椎名マサリは「村に仕返ししてもそれはあまり意味がないことだ。私自身村の男たちから虐められた経験が一番あるけど、それもこれも村が貧しいからで、このデンデラを豊かにすることが見返すことになる」と主張する。それでも、メイの決意は固く次の満月の日に出かけることを決めた。しかし、その夜腹を空かせた親子熊がデンデラを襲った。数人が死に食料も食べられてしまった。瀕死の重傷を負った黒井クラは前年にデンデラに来たカユの友人だが、メイはクラをおとりに再び襲いにくるだろう熊を退治しようということになった。そして熊との死闘の末小熊は殺したが、すんでのところで親熊には逃げられる。少なくなった人数で村に行こうということになるが今度はそこに雪崩が襲う。
 キャストを見て本編を見ても、どこに出ていたのだろうかと思う人もいた。ただ、「姥捨て」にしては確かに原始共産制的共同体についてはいいのだが、村を襲うという提起についての議論はもう少しきちんとやった方がよかった。それと、同じようなケースの映画「蕨野行」の方が男性もいて相互扶助もあり、こちらの方が共感できた。本作は熊との闘いが出てくれば出てくる程興ざめで主題もはぐらかされてしまった。せっかく期待したのに、がっかりしてしまった。


監督:天願大介
出演:浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子、山口果林、山口美也子、白川和子、赤座美代子

2011年日本映画  上映時間:119分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

100,000年後の安全
 福島第1原発事故はいまだに、終息出来ずにいる。それと、日本の電力会社は政・財・学・官の原子力村を中心にこの後に及んでも原発を動かそうとしている。このなかで、誰一人使用済み核燃料の処理について明確に提起していない。そういう意味で、フィンランドで始まった高レベルの使用済み核燃料の処理についてのドキュメンタリーである。フィンランドではオルキルオト島という小さな島に500メートルの穴をジグザグに掘りそこに枝のように掘った穴に何重もの密閉した使用済み核燃料を入れることにしている。そこはオンカロ(隠れた場所)と呼ばれる。現在も工事中で、全ての使用済み核燃料を密閉し終わるのは2100年だという。その後、この施設は全て、埋め戻され元の状態に近い状態にして入口も塞いでしまうという。このプロジェクトに関わった人々にいろいろ意見を聞いている。一応、この施設で放射能の無力化にかかる期間が10万年と踏んでいる。しかし、意見ではこうした施設がそんな先まで持ちこたえるかどうか、誰もわからない。そもそも、現在残っている施設で1万年を越えているものなど、どこにもないからだ。それと、この施設の概要はどのように残せばいいのか。文字はそんなに永続性があるかどうか疑問である。それなら絵で示そうという意見も出された。さらに、それ以前に何者かが何かがあるということで、掘り返すということも考えられる。また、この現場が数億年前からの堅い岩盤でできているのだが、地震がこないという保障はどこにもない。また、後6万年後には氷河期がくるらしい。そうなれば、人類はもとより生物が大量に死滅してしまう。そうしたことも踏まえつつ、今現在全世界にある使用済み核燃料は20万トンから30万トンも存在する。このような施設を早急に作り処理しなければ何が起こるかわからない。アメリカやロシアなどの広い国土があれば何とかなるのだろうけれど、日本のように狭くて地震国ではどうすればいいのか。そのようなことを考えさせられた作品だ。


監督:マイケル・マドセン
2009年デンマーク=フィンランド=スウェーデン=伊合作映画   上映時間:75分

続きを読む

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

スーパー8
 1979年オハイオ州の小さな町に住む14歳の少年ジョーは母を事故で亡くし、父の保安官と暮らしていた。趣味は模型と8ミリ映画作りだ。夏休み入り、近所に住むチャールズから映画撮影の連絡が入った。そこには、紅一点のアリスも参加することになった。夜中に無人駅を舞台に撮影をすると、貨物列車が通過する。それを背景に撮影すると、列車は一台の車と衝突し大事故となった。命からがら難を逃れた6人は車の運転をしていたのが、自分たちの学校の教師であることがわかった。彼は瀕死の重傷を負いながらも、ここにいたことは秘密にしろといわれる。すると、軍が到着したので、あわててジョーは貨車から一個の見慣れぬ金属の持ち帰った。翌日から、軍が事故現場を封鎖し、町の住民が不安がっているので、情報を得たいと掛け合いにいったジョーの父ジャックに対して、調査中ということで何も教えてくれない。それでも、町中の車のエンジンが大量になくなったり、電子レンジもなくなるとか、人間まで行方不明になっていた。少年たちにも変化あり、もう撮影には参加しないと言うアリスを説得しにジョーが彼女の家に行くと、アリスの父親ルイスがもうこの家には来るなという。それでもアリスは撮影にはいくと別れ際に言うのだった。実は、ジョーの母はレナードと同じ職場で、二日酔いで休んだレナードの代わりに事故にあったのだった。ジョーとアリスはそんななかでも、親しくなっていった。すると、ある晩ジョーと会っていて遅くなったのをレナードから叱られ、家を飛び出すアリスだったが、何者かに誘拐されてしまった。おりから、町の郊外が火事になり軍の命令で町から強制的に避難させられることになった。しかし、ジョーはアリスを助けるため、事故を起こした教師の隠し倉庫に行こうと提案する。ここから少年たちの本当の冒険が始まる。
 スピルバーグの総指揮の下、エリア51からオハイオに何かが運ばれたいうことで、現実に列車事故は起きていることを踏まえている。少年たちが映画を撮ろうとする設定は「リトルランボー」とも共通する。本作のスーパー8は8ミリ映画のカ-トリッジ式のコダック社の製品名である。日本では富士フイルムのフジカシングル8の方が多く使われた。それはさておき、少年たちのなかで、出色なのはアリス役のエル・ファニングだ。劇中劇の映画のシーンでも見事に役をこなし、びっくりしたが、ダコタ・ファニングの妹と知りある意味納得した。細かいところでいろいろ、あるが一挙にラストまでいった。


監督:J・J・エイブラムス
出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ
2011年米映画   上映時間:111分

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。