FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイ・バッグ・ページ
 1969年1月東大闘争が終焉を迎えるところから物語は始まる。東大出身で記者志望の沢田は就職した東都新聞社で「週刊東都」の記者として働いていた。しかし、沢田は後輩たちの闘いを、安全地帯で傍観するという立場に後ろめたさを感じていた。そんななか、全共闘運動にシンパシーを持っている先輩記者平山から、全国全共闘結成総会に地下に潜入していた東大全共闘の唐谷議長を会場まで車で送るように言われた。そこで、挨拶をした唐谷は逮捕され、70年安保への決起を呼びかけた。70年安保の後、三島由起夫の市ヶ谷駐屯地での事件を経て、全共闘運動に陰りが見えてきた頃、中平とともに京西安保共闘幹部を名乗る梅山と接触した沢田。梅山は銃を奪取して4月に決起すると豪語する。経験豊富な中平は梅山が食わせ物だとすぐに見破る。しかし、人のいい沢田は梅山の話に引き込まれていく。そんな頃、沢田は東都ジャーナルに配属となる。沢田は梅山の希望で京大の助手でありながら全共闘運動のカリスマ的な存在でもある前園勇に引き合わせる。こうしたこともあり、梅山は4人の仲間と赤邦軍を名乗ることにする。そして、自衛官の制服を調達し、埼玉県朝霧駐屯地に潜入し武器を奪取する計画たてる。梅山は沢田にヘルメットやビラを用意したアジトに案内する。沢田は思わず俺だけに取材させてくれと口走る。決行の日、赤邦軍は武器を奪えず、見回り中の自衛官を刺殺し、現場にヘルメットやビラを置いて逃走した。独占取材をする沢田とに東都新聞社会部の記者。ところが、東都新聞としては梅山たちは単なる殺人犯という扱いで記事は掲載されなかった。しかも、梅山から自衛官の腕章を預かっていたこともあって、新聞社を懲戒免職になった沢田。その後逮捕された梅山は、一連の行動が前園からの指示であると供述し、このため前園は10年以上もの潜伏を余儀なくされた。
 赤衛軍事件として記憶に残っているが、当時からこの事件は胡散臭いと思っていた。そもそも、武装闘争を志向する人間がマスコミと接触することなど考えられない。冒頭に、梅山が自ら創設したサークルで武装闘争を語るが、その目的はと問われて応えきれないところに、答えがあったと思う。マスコミに接触して自らを偽証してでも、自己顕示をしていきたいという欲望があったのだろう。実際、逮捕された梅山のモデル菊井良治は、他の事件についても偽証している。こんな程度の人間にすっかり騙されてしまい、スクープを狙ったのが運の尽き。それより、桜画報の赤瀬川原平や週刊朝日の表紙を飾った保倉幸恵のことを思い出した。


監督:山下敦弘
出演:妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、石橋杏奈、長塚圭史、あがた森魚
2011年日本映画   上映時間:141分
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

大殺陣
 延宝6年(1678年)、4代将軍家綱には子がなかった。そこで、次期将軍に家綱の弟である甲府宰相・綱重を推し自らが幕府の権力を握ろうと大老・酒井忠清が暗躍していた。しかし、現在でも酒井の政治に異を唱える者が多い中、この企みを阻もうとする動きが大目付北条氏長の耳に入った。そこで、配下の者を動員してこの一味を一網打尽にすべく彼らを急襲した。この騒動の中、書院番・神保平四郎は非番で家でくつろいでいた。すると、友人の中島外記が匿って欲しいと駆け込んできた。まもなく追っ手も家に上がり込み、中島を切ってしまう。その際、仲間と間違われた神保は逮捕され、心配して追ってきた新妻の加代は斬り殺されてしまう。神保はその場から逃げることが出来たが、周囲は捕り方が一杯、たまたま通りかかった浅利又之進の家に匿ってもらった。翌日自らの屋敷に向かった神保は、妻の亡骸が放置されているのを目撃する。すると、みやと名乗る若い頭巾の女性に呼び止められる。そして、殺された中島たちの仲間に引き合わされる。その中の一人星野友之丞は貧乏御家人で妻と5人の幼い子どもと暮らしていた。そこで、星野はこんな困窮した生活を余儀なくさせる今の幕府への不満をもらすのだった 。一方、北条はこの企みの中心は若年寄堀田正俊が関与しているとにらむが証拠がを見つけることが出来なかった。逮捕された者たちは拷問も含めた厳しい詮議がおこなわれ、日下仙之助は直属の上司を売り、一人だけ釈放される。こうしたなか、逮捕され拷問で殺された兄の亡骸を引き取りに別所隼人が大目付のもとにやって来た。返された遺体の供養をするため、日下のところに岡部源十郎という反乱隊のまとめ役がやって来た。ところが、彼はもう逮捕者が多数出たたため、もう勝ち目はないから幕府に白状したいと言い出すのだった。自分だけ助かりたいという岡部に対して日下や神保たちは刀を抜き、岡部を切ってしまう。しかし、大目付の手の者に岡部を連れ去られてしまう。そこで、岡部は首謀者が軍学者山鹿素行であることがわかってしまう。そこで、素行は残った一団をもって、大老酒井を討つのではなく、綱重を討つ計画をたてる。そして、神保や星野らの一同は吉原の近くで綱重を討つ行動に出るのだった。
 前年の「十三人の刺客」に継ぐ脚本・池上金男監督・工藤栄一による集団時代劇。ただスターといっても里見浩太郎、大友柳太郎ぐらいしかでていない。それでも、見応えのある作品になっている。これはひとえに脚本、監督の力量故と思う。脚本の池上は後に池宮彰一郎というペンネームで小説「四十七人の刺客」を著している。 それはともかく、モノクロの画面で川に入ったりしながらも死闘を繰り広げる。「十三人の刺客」では生き残った者がいたが、この作品では皆死んでしまう。むしろこちらの終わりかたの方がよいのではないかと思った。


監督:工藤栄一
出演:里見浩太郎、大友柳太郎、平幹二朗、大木実、大坂志郎、宗方奈美、三島ゆり子、安部徹

1964年日本映画   上映時間:118分

テーマ : 昔の映画
ジャンル : 映画

乱暴と待機
 とある郊外の平屋の文化住宅が数件建っている空き家に若い夫婦が引っ越してきた。夫の番上は無職で求職活動中。妻のあずさは現在妊娠中にもかかわらずスナックで働いている。番上が近所に引っ越しの挨拶をして回っていて、奈々瀬という若い女性に出会った。奈々瀬は読経中でグレーのスウェットを身につけていた。彼女は他人から嫌われることを極度に恐れ、他人の主張に抗しきれない性格をしていた。そんな彼女は番上とのやりとりのなかで、我慢していたのか失禁してしまう。奈々瀬は兄と暮らしているという。そんな話に興味をもったあずさが奈々瀬の家を訪ねてびっくりする。実は二人は高校の同級生で、あずさには大変な恨みがあった。奈々瀬の言うお兄ちゃんとは山根という男で彼もまた奈々瀬に恨みを持っていいて、復讐のため半ば軟禁状態で奈々瀬と生活していることがわかった。それでも、あずさは奈々瀬にすぐに出て行けと言いつのり、その日から窓ガラスを割ったり、自転車を家の中に投げ入れたりし続けていた。山根は趣味のカセットテープの音楽を聞くためヘッドホンを耳に当ててばかりいた。そして、二段ベッドの上に寝て、奈々瀬への復讐について語るのだった。そんな状況の中就活も適当な番上は、ある日奈々瀬を誘って川に遊びに来ていた。そこで、隙を見て奈々瀬にキスを迫り、断れない性格を利用する。その後、奈々瀬の家にも入り込み強引に奈々瀬に関係をせまるのだった。ある日、早く帰宅した山根は二人の姿を目撃するが、すぐに天井裏に忍びこむのだった。彼は以前から、マラソンに行くと言いつつ、天井から奈々瀬の様子を盗み見していたのだ。番上と奈々瀬の濡れ場をしっかり見入る山根。しかし、二人の関係はあずさにも見られてしまい、怒ったあずさはその場で破水してしまう。そして包丁を手に番上に迫るが、天井から山根の声で「止めろ」と言いながら、天井の梁が崩れて山根が上から宙づりになってしまう。そのことが原因で、番上たちは別れ、あずさが生まれた子を一人でスナックをやりながら育てていた。そこに、山根がふらりと帰ってきた。番上は奈々瀬と暮らしていた。そして、山根の恨みの原因があきらかになるのだった。
 本谷有希子原作の戯曲、小説の映画化作品。映画も「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」に続く2作目。この前作に登場した永作博美演ずる待子と奈々瀬の性格が共通しているように思った。他人の思惑を気にして、嫌われまいという過剰な対応は時に神経を逆なでする程いらだたせる。一方怠惰で性的にもだらしなくかつ狡猾な番上役をこのところ3枚目もこなしている山田孝之が好演している。妻役の小池栄子もはまり役。奈々瀬にはひいて見てしまうが、注目してしまう。浅野忠信の話し方もぶっきらぼうでおかしい。でも、全体的に音が小さすぎてちゃんと聞き取れなかった。全体としては「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の方がよかった。


監督:冨永昌敬
出演:浅野忠信 、美波、小池栄子、山田孝之
2010年日本映画   上映時間:97分

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ストーン
 デトロイトで仮釈放管理官として働くジャック・メイブリーはまもなく定年を迎えようとしていた。家庭では妻と結婚して43年になり、一人娘は結婚している。毎日曜日には、教会に通っており、通勤中もキリスト教の番組を聴いている。ただ夫婦は惰性で暮らしている。お互いに無関心なのだが、若い時妻は家を出ようとしたことがあった。その時夫ジャックが二階に駆け上がり、出て行くのなら窓から幼い娘を落とすと脅したことがあった。それ以来、妻は諦めて、ただ淡々と暮らしてきたようだ。一方、ジャックは生真面目に仕事を続け定年前の最後の一件がジェラルド・クリーソンの担当だった。彼は自ら「ストーン」と自称していた。改めてジャックはストーンに犯行について聞くと、そんなことはすでに調書に書いてあるだろうと反抗的な態度をとるのだった。それでも彼は従兄弟と共に祖父母の家に行き、自分が外にいる間に従兄弟が祖父母を殺していたというものだった。どうしようと言われたので、ガソリンをまいて家に放火したというものだった。それでも、刑務所で真面目にしており、充分仮釈放の条件を満たしているから、早く出して欲しいというストーンの主張だった。しかし、ジャックはストーンの反省が本物かを探ろうとしていた。そこでストーンは妻に連絡をとり、ジャックを誘惑して仮釈放に有利になるような書類を作らせろと命じる。ストーンの妻ルセッタは美人で昼は幼稚園で働いているが、夜は売春をしている。そこでルセッタはジャックの家やオフィスに電話かけまくる。しかし、ジャックは留守電にしていっこうに対応しない。そこで、刑務所に出勤してきたジャックを待ち伏せし強引に話しかけるルセッタだった。しかし、ジャックは担当する受刑者の家族と会うのは禁じられており、許可を取ってからにして欲しいと冷たくあしらうのだった。それでも執拗に電話をかけ続けるルセッタについに会ってしまうジャック。後は彼女の手練手管にまんまと乗せられ一線を越えてしまう。反省はするものの彼女の魅力に惑わされ、手心を加えた文書を作成してしまう。一方、ストーンは自己啓発に没頭し精神世界にのめりこみ、自らの犯行も客観視出来るようになっていた。ジャックはルセッタの関係を持つようになって、これまで自分が偉そうに善行を説いてきたはずが、自らが過ちを犯しつつも偽善的に振る舞うことへの後ろめたさから、汚いことばを多用する。そして葛藤の末、ストーンは仮釈放される。そして、ジャックも職場を去ることになる。彼は、ストーンが妻との関係を根に持って脅しに来るのではという思いにかられ、手元から銃を放せなくなっていた。すると、夜中に階下から火の手が上がりジャックの家は全焼してしまう。火事はストーンによるものと決めつけるジャックに妻は階下の電気は漏電しそうだったし、地下には燃えやすいものが一杯だったからというのだった。それでも、気が収まらないジャックはストーンの家に銃持って出かけるのだった。
 エドワード・ノートンが粗暴で危ない囚人役から、精神世界に目覚めていくあたりを、ヘアスタイル、目つきで上手く表現している。一方、初老のロバート・デニーロはミラ・ジョヴォヴィッチ にのめりこんでいくが、冒頭の若い頃の振る舞いが示しているように、本来かっとなって危険な行為をおこなってしまうという本質を隠しながら、囚人たちに通り一遍の話だけで、あたかも改悛や反省を読み取ったような仕事ぶりを表現している。ところが、それは妻との関係からしてとんだ欺瞞的なものだった。神など信じていないくせに、宗教放送をうわべだけ聴くなどこれまでの生活が上べだけ取り繕ったものだったことを、逆説的に描いているのだろう。


監督:ジョン・カラン
出演:ロバート・デ・ニーロ 、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、フランセス・コンロイ
2010年米映画    上映時間:109分

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

キッズ・オールライト
 カリフォルニアの郊外にある一軒家に住む一家は一風変わっていた。二人の女性ニックとジュールズはレズビアンカップルでジョニとレイザーという二人の子どもがいた。姉のジョニは9月から大学に進学する。弟のレイザー15歳なので、姉に18歳になったのだから、父親を知ることが出来るのだから聞いてみたらと言う。思い切って聞いたジョニは母親たちには内緒で、レイザーとともに父親であるポールに会うことにした。ポールは無農薬の野菜栽培をしながら、レストランを経営していた。彼は現在でも一人暮らしをしていた。ジョニはポールを気に入っていた。ある日ニックとジュールズは、レイザーが男の友だちとゲイの関係ではないかと疑い、そのことを問い詰めている時、ポールと会ったことを知る。そこで、家に招待しようということになった。軽く会うだけにしておこうとしていたのだが、ジュールズがポールの家の庭の造園をおこなうことになった。ところが、この仕事をやっている最中、ひょんなことからポールとジュールズが結ばれてしまった。それは、ニックがジュールズを主婦として家事をやらせてきたことへの反発もあった。ところが、ジュールズのことがニックにわかってしまう。その日から彼女たちは寝室を別にし、ジョニは口も聞いてくれない。一方のポールはこの際だから、子どもたちも含めてジュールズと一緒になろうという。でも、ジュールズはそんな気はなく、再び家族の絆を取り戻すのだった。
 日本では、考えられない家族のあり方。「夫役」のアネット・ベニングは髪を短く切り、ほぼすっぴん状態で熱演。一方のジュリアン・ムーアもすっぴん状態で好演している。娘役のミア・ワシコウスカはアリス役から現代の高校生役を初々しく演じていた。愛の形はいろいろあると思うがやはり、女性同士のカップルの方が無難に見られたと思う。こぢんまりとした作品だが、よかった。


監督:リサ・チョロデンコ
出演:アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア、ミア・ワシコウスカ、マーク・ラファロ、ジョシュ・ハッチャーソン
2010年米映画   上映時間:107分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

闇の列車 光の旅
 南米ホンジェラスで暮らす少女サイラの元に数年ぶりで父がアメリカから強制送還されて帰国した。父はサイラを連れて再びアメリカに戻ろうと言う。気乗りしないが、このままここにいても、あまり明るい展望もないなかで、サイラは若い叔父の勧めもあり、3人でアメリカにいくことにする。それはグアテマラとメキシコを貨物の鉄道に乗り込んでの長旅になる。サイラたちが目指すのはアメリカのニュージャージーにいる父の再婚した義母と子どもの所だ。一方、メキシコのチアパス州タパチュラでマラ・サルヴァトゥルチャと呼ばれるギャングたちが暗躍していた。そのメンバーの通称カスペルは十代の少年だが、12歳のスマイリーという少年を仲間に引き入れていた。彼らはM.Sのイニシアルのタトゥーを全身に入れていた。彼らは対立する組織には情け容赦なく、自分たちの縄張りを守っていた。仲間内でも命令は絶対だった。そんななか、カスペルはマルタという恋人が出来た。それで、彼女との密会のため見張りをサボっていた。そのため、敵対する組織が現れ、仲間からリンチを受けてしまう。その時現れたマルタはボスのリルマゴの目に止まってしまった。力尽くでマルタに迫るリルマゴに抵抗し、弾みで突き飛ばされ頭を強打して死んでしまう。それもあって、リルマゴはカスペルとスマイリーを連れて、サイラたちが乗った列車に乗り込んだ。動き出す列車の屋上にいる不法移民たちに銃を向け金を巻き上げる3人。そしてサイラに目を付けたリルマゴは彼女を強姦しようとする。カスペルはマルタを思い出し手にした蛮刀でリルマゴの首を切り殺してしまう。カスペルはスマイリーを列車から降ろし、そのまま列車に乗っていくことにする。事情を聞いたマラ・サルヴァトゥルチャの一団はカスペルを殺してボスの仇をとろうと配下に連絡を回した。カスペルは他の移民たちからはギャングの一味として冷たい視線で見られていた。しかし、サイラだけは自分を助けてくれた人として見ていた。長い旅のなか、メキシコ国内ということもあって、警察が見張っているところを事前に教え、彼らの手助けをし少しずつ打ち解けていった。それでも、カスペルは追っ手から逃れる自信もなく、一人で姿を消そうと、列車を降りることにした。しかし、気がつくとサイラが目の前にいた。彼女は黙って降りるのはひどいとなじる。しかたなく、かつての仕事仲間を頼り、国境を越える手助けを依頼するカスペル。何とか中古車輸送のトラックに乗り込むことができた二人。一方列車では、サイラの姿が見えなくなり心配する父たち。しかし、アメリカ行きを断念することも出来ず、列車に乗ることに。しかし、そこに警察のパトカーが不法移民たちへ警告と発砲があった。運悪くサイラの父は撃たれて死んでしまう。サイラは何とか国境の町に着くことができ、列車で一緒だったホンジェラスの人に会うことができた。しかし、聞かされたのは父の死と叔父の強制送還の事実だった。ウィリーという本名を名乗るようになったカスペルはサイラとアメリカを目ざし、国境の川を目にしていた。
 「マチューテ」でメキシコからの不法移民について見た。今度はグアテマラを越えホンジェラスからの移民の話だ。メキシコのハイティーン中心のギャング集団の不気味さ。貧困にあえぐこうした国々からアメリカを目指すのはやむを得ないことだろう。それにしても、どうして少女は悪の少年に惹かれてしまうのだろう。監督は日系人だそうだが、最後にかすかな希望が見いだせそうなラストが救いか。


監督:ケイリー・ジョージ・フクナガ
出演:エドガル・フローレス、パウリナ・ガイタン、クリスティアン・フェレール、テノッチ・ウエルタ・メヒア、ディアナ・ガルシア

2009年メキシコ映画   上映時間:96分

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

レギオン
 モハベ砂漠にあるダイナーというカフェとGSは「バギダッドカフェ」と同じような店だ。店主のボブはかつて、全財産を叩いてこの店を出した。それは近所にショッピング・モールが出来るということからだった。しかし、目論見は外れ砂漠の中のカフェは道に迷った客ぐらいしか来なかった。妻はそんな夫に愛想をつかし5年前に出て行ってしまった。息子のジープは心優しく、そんな父親を手伝っていた。店にはコックのパーシーと身重のウェイトレスのチャーリーがいた。ジープはシングルマザーになろうとしているチャーリに想いを寄せていた。しかし、チャーリーはそれに応えようとはしていなかった。ある日、店には若い娘を伴った中年夫婦が車が故障して修理が出来るのを待っていた。そこに、若い黒人青年が道に迷ってやって来た。店では朝からテレビの映り具合がよくなかった。今度は、一人の老婆がやって来て、レアのステーキを注文した。料理を運んだチャーリーにいきなり悪態をついた老婆は、アンダーソンの首に噛みつき、天井を四つ足で走り回り牙をむいた。ジープは銃を構えたが撃てなかった、すると、もう一人の黒人客が老婆を射殺してしまった。異様な有り様に仰天していたが、アンダーソンを病院に運ぼうと車に乗るが、今度は大量の昆虫の大群が雲のように向かってきた。結局店に戻ると、今度は大量に武器弾薬を持ったミカエルという男がやって来た。彼は、これは神が人間に愛想を尽かしかつての大洪水以来、人間を絶滅させようと全ての天使をこの世に使わしたのだという。しかし、大天使だったミカエルだけは人間の可能性を信じ神に逆らい人間に味方するためにやって来て、天使の翼を切り落としたのだという。さらに、人間の未来はチャーリに宿る子どもが握っているというのだった。だから、その子を始末しにたくさんの人間に憑依した天使たちが襲ってくるというのだ。ミカエルはジープに父親を支えチャーリーに無償の愛をそそぐ姿を褒めるのだった。しかし、次々に襲いかかる天使軍団。そして大天使ガブリエルも登場する。
 黙示録の世界なのか、神に見放された人間たち。抹殺されようとするなかでただ一人、神に諍い人間の可能性に賭けたミカエル。ただ、昆虫の大群も結局ほんのさわりだけ。天使に憑依された人間たちも最初の老婆と次に現れた手の異様に長いのぐらいだし、そもそも天使というのは死なないと思うのだが。悪魔が襲って来るのなら、何とか退治も出来ると思うのだけど、天使じゃどうにもならないのではないかと非キリスト教徒としては思ってしまう。それにしても、神は寛容ではないのだと思ってしまった。


監督:スコット・スチュワート
出演:ポール・ベタニー 、ルーカス・ブラック、エイドリアンヌ・パリッキ 、デニス・クエイド
2010年米映画   上映時間:100分

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

みじかくも美しく燃え
1889年夏の終わりの頃、スウェーデンの田園地帯に一組の男女がいた。男はクステン・スパーレ陸軍中尉で伯爵でもあった。女はエルビラ・マディガンというサーカスで綱渡りをしていた。シクステンには妻子がいるがエルビラと駆け落ちをしてきたのだった。シクステンは着ていた軍服の金モールと金ボタンを剥がし、案山子の着ていた服からボタンを獲って、替わりに金モールで縛っておいた。二人は小さなホテルに滞在することになった。シクステンは脱走兵として新聞にも出てしまう。やがて、二人のことを周囲が気づきはじめた。捜索の手が及びそうになり、慌ててホテルを後にする。そして、湖の畔のホテルに身を寄せていた。すると、そこにシクステンの友人がやって来た。彼は残された妻子のことを話しエルビラを暗になじるのだった。シクステンは友人に絶交を告げ再び他の町に身を寄せるのだった。しかし、彼らの持ってきた金は次第に底をつき、空腹を満たすため森で食べられる植物の実を手当たり次第に口にしていた。思いあまったエルビラは働くことにしたのだが、酔客相手の仕事でシクステンの怒りをかってしまう。とうとう追い詰められた二人は心中をするという結論に達する。がんじがらめの身分制に縛られている世界からいつか愛する二人が結ばれる世の中がくるということを思い森の中で二発の銃声が響き渡る。
 実際に起きた事件を元にした作品だが、劇中使われたモーツァルトのピアノ協奏曲第21番とヴィヴァルディのバイオリン協奏曲・愛がが素晴らしい。特にモーツァルトのピアノ協奏曲第21番第2楽章はこの作品から「みじかくも美しく燃え」という通称されるようになった。また夏の終わりから秋にかけてのスウェーデンの自然のなかで巡らす二人を描写したカメラが絵画のような美しさが印象的だ。


監督:ボー・ウィデルベルイ
出演:ピア・デゲルマルク、トミー・ベルグレン、レンナルト・マルメン
1967年スウェーデン映画  上映時間:87分

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。