FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
完全なる報復
フィラデルフィアでエンジニアをしているクライドは妻と娘の3人で幸せで平穏な暮らしをしていた。ある日、玄関のチャイムが鳴りドアを開けるといきなりバットで殴られ、腹部を刺されたクライド。猿ぐつわをされ、妻まで殺され、強姦された。そこに現れた幼い娘までも殺されてしまった。一命はとりとめたクライドだったが、捕まった強盗殺人犯のダービーとエイムスは、主犯で殺人をおこなったダービーが罪をエイムスにかぶせ担当検事のニックと司法取引をおこないエイムスを死刑にし、ダービーは数年の微罪ですむようにした。クライドは目撃していると主張するのだが刺されて気絶してしまっており証人としては弱く、DNA鑑定は裁判官が採用しないと言うなかで、確実に有罪にするためにあえて、取引をしたのだと強弁するニックだった。それから10年、エイムスの死刑が執行されることになった。そこにはニックやダービーの弁護人だったレイノルズも立ち会った。しかし、本来は注射でしずかに死んでいくはずなのに、断末魔の大きな叫び声をあげて死んでいったエイムス。実は、注射液の中に毒物が混入されていたのだった。この事件でかつての相棒だったダービーの行方を捜す警察と検察。すると、ダービーのもとに一本の電話が入った。「今、警察が向かっている、そこにはコカインがあるから、逮捕されるぞ」と忠告し、逃げ道を携帯で教えるのだった。誘導されて、ダービーはある男に捕まってしまう。そこにはクライドがいて、身体の自由をきかなくし残酷の方法で処刑されてしまう。ただ、発見されたのがクライドの所有する廃倉庫だったので、すぐにクライドは逮捕される。しかし、物証はまったく発見されず、自白をすることを条件に高級マットレスを拘置所に差し入れるよう要求する。さらに、行方不明になっているレイノルズ弁護士の居場所を教えるかわりにステーキを1時きっかりに差し入れるよう要求する。しかし、わずかに遅れたためレイノルズは死んで発見された。時間厳守だと助かっていたという状況だった。さらに、クライドは同房の囚人を隠していたナイフで殺し、地下の独房に移された。この後も、ニックに司法取引を自らの出世のためにおこない、司法の正しいあり方をゆがめている現状に挑戦するというクライド。これまではまだ序の口で、これからが本番だと豪語するクライド。そして、クライドが国防総省と関係あることも判明する。その後も、犠牲者は出てしまう。
 法廷でのやりとりではなく、復讐の鬼と化した男が練りに練った計画で、妻子の仇をとっていく。事件の関係者と言うだけで、検察をはじめとした法曹会にまで拡大して大量殺害をしていくあたりは、すこしやり過ぎ。それと、司法取引というのも、こんな感じで口八丁な悪人が合法的に減刑されるというのも、確かに問題だと思った。それと、取り調べの過程は全て録画される可視化がおこなわれているあたりは、日本でも早く取り入れるべきだと思った。それと、死刑についても最初の死刑囚エイムスは殺人をおこなっていないのに死刑にされてしまうあたり、死刑は廃止にしたほうがいい。10年かけての準備期間があって、様々な仕掛けが目をひいたが、少しやり過ぎ感は否めない。


監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ジェイミー・フォックス 、ジェラルド・バトラー 、レスリー・ビブ 、ブルース・マッギル 、レジーナ・ホール
2009年米映画   上映時間:108分
スポンサーサイト



テーマ : 最近観た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -