FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2010/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運命のボタン
 1976年米ヴァージニア州、早朝とある家の前に箱が置かれた。その日の夕方スチュワードという初老の男が訪ねてきた。彼の顔の下部分が欠損していた。対応したのは高校教師をしているノーマだった。彼女に対して説明したスチュワードによると、朝持ってきた箱の上部のボタンを押すことによって、ふたつのことが起きるというのだ。一つは誰かが死ぬというのだ。そして、報酬として100万ドルをくれるというのだ。その期限は24時間で、それまでに押さなければ、スチュワードが回収しにくるというのだった。そして、この内容は夫であるアーサーにだけ相談していいというものだった。悩む夫婦。最初は、何かのいたづらではないかと思うのだが、大金があれば生活も楽になるのではという誘惑にかられ、ついボタンを押してしまったノーマ。すると、スチュワードがやってきて、100万ドルの現金を置いていった。この後、この夫婦には監視がつき、アーサーがスチュワードの車について調べようとするとすぐノーマのところに連絡が入るのだった。実はスチュワードもNASAの元職員で、現在は得体の知れない組織に属し、「従業員」と呼ばれる彼の配下は焦点の合わないような目つきで、命令に従っている。そしてスチュワードから究極の選択を迫られることになる夫婦。
 70年代という時代設定、サルトルを語らせるあたりの伏線は見事といえる。しかし、オカルト的な展開はなんだという気がした。最後の選択についても、実存主義的な必然として語るというのだろうか。むしろ因果応報といった方がわかりやすいのか。それはそうとキャメロン・ディアス目当ての観客にはがっかりというところか。

監督:リチャード・ケリー
出演キャメロン・ディアス:、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、ジェームズ・レブホーン
2010年米映画  上映時間:115分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

エクスベンダブルズ
 冒頭ソマリアの海賊に捕らえられた貨物船の船員たちが、身代金を督促するために処刑をしようとカメラを回している時、突然彼らに赤外線のビームが集中する。そして、鳴り響く銃撃、そこには傭兵チームが人質救出のために出動していたのだった。無事に任務を終えようとした時、メンバーの一人ヤンセンが海賊を処刑しようとする、リーダーのロスは彼を制止しよとするが、その前にヤンがヤンセンに飛びかかった。何とかヤンセンを取り押さえ、空路帰途についた。エクスペンダブルズとは消耗品たちというもので、普段はロスのところでたむろしていた。そこに、チャーチと名乗る謎の男から仕事の依頼があった。それは南米のヴィレーナという島国で独裁者であるガルザ将軍の掃討をするというものだった。そこでロスは偵察のため、メンバーの一人クリスマスとともに自家用飛行機で島に行く。すると、島を案内してくれるサンドラという若い女性が現れた。サンドラの案内で島を見ると、ガルザ将軍を裏で操り麻薬利権を独占しようとしている元CIAのペインの姿があった。立ち入り禁止区域に入ったロスたちはガルザ将軍の部下に拘束されようとした。しかもサンドラは将軍の娘だということもわかった。そして、ロスとクリスマスは銃撃をかわし島から何とか脱出するのだが、サンドラを島に残したことが気にかかっていた。そして、サンドラのために再びエクスペンダブルズのメンバーはヴィレーナに向かう。
 とにかく理屈抜きのアクションが展開される。スタローンのが「ランボー/最後の戦場」で見せた銃撃シーンでも感じたのだが、画面の動きが速すぎという印象があったが今回もそのように感じた、さすがに、スタローンだけでは年齢的にも無理があるので、ジエット・リーやジェイソン・ステイサムを入れてのアクションになったのだろう。後は元プロセスラーや空手家などの出演で見応えのあるものにしている。また、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスのカメオ出演もあり注目された。早くも続編もつくられるとか、中身はもちろん無内容でもしょうがないと思う。


監督:シルヴェスター・スタローン
出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、 ミッキー・ローク、 エリック・ロバーツ 、アーノルド・シュワルツェネッガー
2010年米映画  上映時間:103分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

パレード
東京都内のマンションに住む伊原直輝28歳は健康オタクで毎夜ジョギングをしたり、食生活にもきをつけている。しかし、彼の部屋にはルームシェアをしている相馬未来24歳雑貨店の店長で自称イラストレータと大河内琴美23歳のフリーター、杉本良介21歳大学生が同居している。彼らの関心は隣の部屋に大物の政治家が出入りしたりしていて、売春をしているのではないかということだった。そこで、杉本が客に扮して隣の偵察をすることになった。ある朝皆が目覚めると、見知らぬ若い男がソファーで寝ていた。彼は小窪サトルという18歳の青年で、未来が前夜酔ってマンションに連れてきたらしい。すると、サトルも当然のようにこの部屋に居着くのだった。幸い、この部屋の住人たちの生活スタイルはまちまちなので、たいした摩擦もおこらない。気にしていた隣の住人は実は占い師だったこともわかった。すると、郵便受けに入っていた警察のチラシに連続女性殴打事件が発生していると書かれていた。この事件は、テレビのニュースでも取り上げられているのだが、犯人は未だ逮捕されていない。そんな中、琴美は付き合っている人気タレントとの間で妊娠したことがわかった。サトルは、「男娼」だということもわかった。ある日未来は直樹にサトルを追い出して欲しいという。それと、連続通り魔とサトルを重ねようとするのだった。しかし、そんな話が出た頃、サトルはなぜか姿を消してしまった。すると、未来はサトルを心配するのだった。たとえ同じ部屋にいても、互いに表面的な姿しかさらしていないという乾いた関係の5人。最後には連続通り魔も判明するのだが、それすら驚きを覚えない。


監督:行定勲
出演: 藤原竜也、 香里奈、 貫地谷しほり、 林遣都、 小出恵介
2010年日本映画   上映時間:118分

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ナイト&デイ
 ジューンはカンザス州ウィチタから自宅のあるボストンに帰るため飛行場にいた。彼女は妹の結婚式のお祝いをするためにあるものを買っていた。しかし、空港でロイという男性とぶつかってしまった。そして彼女は突然、フライトできなくなったものの、今度は乗れることになった。すると、ロイがすでに座っていたが、あまり乗客はいない。したしげに、話すロイに好感を持ったジェーンが、トイレに立つと機内の乗客がすかさずロイに襲いかかってきた。しかし、難無く襲ってきた連中を全て倒していた。しかも、パイロットまで倒してしまったのだった。トイレから出たジューンは何がなにやらわからなくなっていた。そして、ロイの操縦する飛行機はコーン畑に不時着。その後、気がついたジューンは自宅で寝ていた。すると、CIAのフィッツジェラルドという男が彼女の家を訪ねてきた。彼の説明によれば、ロイもCIAのエージェントだったが、若き天才サイモンが発明した強力なバッテリーを奪いサイモンとともに姿を消したというのだ。それを狙うアントニオ率いる武器商人の一団も加わっているといことだった。すると、CIAの用意した車に乗ったジェーンだったが、さっそく襲撃を受けるのだが、そこに現れたのがロイだった。彼は瞬く間に襲撃部隊を撃退し、同時にCIAからもジェーンを奪い取り、サイモンを避難させていた場所に向かった。しかし、一足違いでサイモンはヨーロッパに行った後だった。それでも、そこにはまたもや襲撃部隊が現れた。そして部隊はヨーロッパに。 テンポよく繰り広げられるアクションの連続。MSIよりもトムの一人舞台なのだが、あまりに現実離れしたアクションで、何これと思ってしまった。それでも、上映時間も短く、けっこうあっという間にエンディングという感じだった。キャメロン・ディアスも「私のなかのあなた」ではお母さん役をこなしていたわけだから、今回のような役はもうそろそろ卒業かなと思ってしまった。


監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ヴィオラ・デイヴィス、ジョルディ・モリャ
2010年米映画  上映時間:110分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

スープ・オペラ
 大学の図書館で働くルイは35歳独身で叔母のトバちゃんと二人で古いが趣のある家で暮らしていた。トバちゃんは父親が誰か明かさないままルイを生んですぐに亡くなった姉の代わりにルイの親代わりとして、洋裁の仕事をしながら育ててくれたのだ。そんなトバちゃんが最近、井上豪という作家の恋愛小説をむさぼるように読んでいた。この家の名物料理が、近所の肉屋で分けてもらう鶏ガラと残り物の野菜で作るスープだった。ある日トバちゃんが、「私お嫁にいくわ」と言い出す。相手は年下の医師水谷だ。彼は無医村で働くため、トバちゃんと結婚して赴任するというのだ。一人で暮らすことになったルイだが、ある日、田中十二夫と名乗る男が庭に入り込んでいた。猫を追いかけて庭に入ってきたが、素敵な庭なのでスケッチしていたというのだ。このトニーという画家のおじさんは、数日後、自分で作った弁当を持って再びルイを訪ねてきた。飄々としたトニーは、これを機会にしょっちゅうルイの家に入り込むようになった。ルイの親友で雑誌の編集者の奈々子からの電話で、小説家の井上豪の接待に呼ばれた。渋々参加したルイだったが、帰りは編集部の康介が送ってくれた。康介は編集部でアルバイトしていた。彼は、翌日ルイの家の近くまで来て立ち寄ると、トニーがいた。トニーをルイの父親と間違えて、挨拶し家に入り込んでしまった。そこで、トニーがこの家に住みたいと言い出すと、康介も住みたいと言う。そこで、家賃や炊事当番などを決め、風変わりな三人同居がはじまった。そして、トニーがこの家にやってきたのも、ある事情があったことも明らかになる。そんな三人のほのぼのとした関係はどうなるのか。
 ここ数年、いわゆる「癒し系」といった邦画がけっこう作られ、多くの女性に支持されている。この作品もそうした中にくくられるのだろう。悪人は存在せず、おいしい食べ物があって、けっこう時間もゆったりした流れで作られている。主演の坂井真紀は「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」と「ノン子36歳」を見てから注目するようになったが、淡々と演じていて、好感がもてた。さらに藤竜也も年齢を感じさせない飄々として存在感を示していた。まだまだこの「癒し系」続くなと思った。


監督:瀧本智行
出演:坂井真紀、西島隆弘、加賀まりこ、藤竜也、平泉成、荻原聖人、鈴木砂羽、田山涼成、余貴美子
2010年日本映画   上映時間:119分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

十三人の刺客
 幕末の江戸、老中土井大炊之守の屋敷前で明石藩江戸家老間宮図書が訴状を傍らに切腹した。そこには、主君松平斉韶の素行について書き連ね数々の残虐行為を見逃せず、幕府から隠居を命じて欲しい旨がしたためられていた。しかし、松平斉韶は現在の将軍の弟ということもあり、来年からは老中に就任することになっていた。老中の土井は将軍の意向もあり、対処に困惑していた。しかし、尾張藩の牧野靱負の訴えで、前年の参勤交代の際牧野の倅采女の嫁千世が明石藩の本陣の接待をしていて、斉韶に陵辱され、見とがめた采女とともに千世も惨殺されたということもわかった。そこで、土井は幕府御目付島田新左衛門に、明石藩主松平斉韶を亡きものにするよう命じた。島田は旧知の御徒目付組頭の倉永左平太に戦力になる者を捜すように依頼した。そして、かねてより食客として懇意にしてきた浪人平山九十郎に助力を頼んだ。平山は二つ返事でこれに応え、唯一の門弟小倉庄次郎とともに参画する。倉永の配下は二人御小人目付組頭三橋軍次郎配下の二人、さらには島田の足軽波岡、島田の甥島田小六郎と浪人で槍の名手佐原平蔵の12人がそろった。島田は少人数で明石藩の参勤交代の帰途、どこで襲撃するのか思案する。明石藩にはかつて島田と同門道場でならした鬼頭半兵衛がいた。鬼頭は斉韶が明石藩に養子として入る際側用人として同行した元旗本だった。鬼頭は配下に探らせ、島田が参勤交代の帰途何かを仕掛けてくることを探りあてていた。島田は数人を爆薬に習熟させ合わせて、尾張藩の牧野に依頼して明石藩の前年の蛮行に抗議して藩内の通行を禁止するよう工作する。そして、島田は必ず行列が通ると思われる落合宿を全て買い切り、そこに様々な仕掛けをすることにした。そして、一行が動くと早速、とある宿場で襲撃された。そこで、馬をすて徒歩で木曽山中を歩くことになった。すると、道に迷ってしまったが、山の民の木賀弥平太と出会い、彼の案内で無事落合宿に到着した。弥平太も行きがかり上、彼らの仲間になり13人の刺客が勢揃いした。そして、ついに明石藩の一行300人が落合宿に到着した。迎える13人、様々な仕掛けが準備されているが、所詮13人、相手は300人。太平の世になれ、互いに人を切ったという経験もないなかで、勝負は何としても相手を倒すという気迫であり、卑怯へったくれもない、やるかやられるかの世界という気構えだけということが徹底された。そして、戦いの火ぶたが切って落とされた。
 かつて、1963年東映で工藤栄一監督、片岡知恵蔵主演で映画化されており、今回はそのリメークだ。ちなみには脚本は池上金男で後に池宮彰一郎のペンネームで「四十七人の刺客」を書いている。今回の作品は前作に比べパワーアップされ、落合宿の要塞化が強化されたり、明石藩の総勢も300人にしている。ちなみに、前作は53人対13という設定だった。ただ、キャストでは、島田役の役所広司、平山役の伊原剛は好演しているのだが、松平斉韶役の稲垣吾郎は凡庸という印象を持った。同様に里見浩太朗が演じた新六郎役の山田孝之もいまいちで、鬼頭役の市村正親もくぐもるような滑舌が気になった。それと、 松平斉韶がこれが合戦の世の有り様かと喜ぶ場面があったが、すでに幕末に入り大塩の乱や一揆なども頻発していて、けっこう乱世になっており、時代認識がとんちんかんだと思った。吹石一恵がお艶とウパシの二役だったということは後で知ったが、別にウパシは登場させなくてもよかったと思う。こうしてみると、オリジナルはやはり輝きは失せていない。その他の工藤作品「大殺陣」「十一人の侍」「影の軍団・服部半蔵」など集団抗争時代劇も改めて注目されるのではないだろうか。


監督:三池崇史
出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、松方弘樹、稲垣吾郎、市村正親
2010年日本映画   上映時間:141分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士
 ザラチェンコとの対決で死の淵までいったリスベットだったが、脅威の生命力で最後の力を振り絞り、戦い抜き駆けつけたミカエルによって救急病院へと搬送された。皮肉にもザラチェンコもまた同じ病院に搬送された。一方元公安警察「特別分析班」の連中は、自らの悪しき過去を明るみ出すまいと、リスベットとザラチェンコの抹殺を企む。ザラチェンコは殺したものの、リスベットはミカエルの妹で弁護士のアニカが弁護を担当することになり、病院で顔合わせをしていたなか、とっさの機転で難を逃れた。そこで、厳重な警戒がとられることになったが、ミカエルが担当医師に頼み込みリスベットの一番の武器となるモバイル端末を持ち込んだ。水を得た魚のリスベットはさっそくハッカーの通称「疫病神」に情報収集を依頼する。「特別分析班」の連中もかつて、少女時代のリスベットを極秘に小児精神病院に隔離した精神科医のテレポリアンに再び、リスベットを精神疾患で隔離の必要があるということにしようと企んでいた。首相直属の公安警察は過去の悪しき特別班の存在を突きとめようとしていた。こうして、リスベットの裁判が始まった。リスベットは奇抜なファンクファッションで登場した。この裁判でついに過去の悪事が白日の下に明らかになる。
 このミレニアム3は2と分かちがたい作品といえる。結局、最後に勝利しても、ついにミカエルとは会わないというリスベットの姿は印象的だ。それと、裁判を巡る展開ではリスベットのハッカー仲間「疫病神」がテレポリアン医師などのパソコンデーターをコピーしたものを証拠として提出している。これによって、リスベットは勝利する。ただ、ハッキングで得たデータが証拠として採用されるのかという疑問が残った。折しも日本では、検察の証拠ねつ造ということがいわれている中、気になるところだ。


監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、レナ・エンドレ2009年    上映時間:147分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

ミレニアム2 火と戯れる女
 ハリエットの事件から一年、リスベットは国外にいた。カリブでスェーデンでの生活の新拠点にすべく新しいマンションを購入し、密かに帰国した。さっそく、親友のウーと合い、これまで暮らしてきたアパートに住むように持ちかけた。リスベットは密かにビュルマンの家に侵入するが、彼女の古い記録が見当たらなかった。そこでビュルマンの隠していた拳銃を取り出し、すぐにも彼女の後見の必要がなくなったという書類を提出するように要求し、拳銃を置いて帰ってきた。一方、ミカエルは「ミレニアム」の編集者としてエリカとともに頑張っていた。その「ミレニアム」誌にダンという青年の持ち込んだ少女売春組織の記事を掲載することにした。ダグは大学院生の恋人ミアが被害女性についての論文を書いていて、二人でこの実態を暴こうとしていた。そんななか、ダンから電話もらったミカエルが彼のアパートに行くと、ダグとミアが射殺されていた。現場で発見された拳銃にはリスベットの指紋が付いていた。さらにビュルマンの自宅から彼の死体も発見された。警察はリスベットをさっそく指名手配する。ミカエルはリスベットが帰国したことを知り、彼女に連絡を取ろうとする。さらにダグのやり残した仕事を完結させようと、少女たちを買春した顧客を調べるうちに元公安警察のビョルクの名前がわかった。そして彼と会ったミカエルはこの売春組織に関わる一人の男のことを知った。彼はザラチェンコという元ソ連のスパイだった。彼はスウェーデンに亡命し、売春や麻薬取引など闇の仕事に関わっていた。しかも、驚くことにリスベットの実父であることもわかった。そして、ミカエルはリスベットと親交のある元プロボクサーのパオロにウーを介してリスベットに接触しようとした。すると、パオロがウーを訪ねた時ウーが金髪の大男に誘拐されるところだった。男を追ったパオロはこの巨人が不死身で、あやうくウーとともに焼き殺されそうになったところを逃げ出した。そのウーを見舞ったリスベットはザラチェンコと金髪男の居場所を探り、対決にむかった。
 リスベットの過去を明らかにする第2作。実の父親との確執の真相もまたわかってくる。一作目でDVというより女性虐待について描かれていたが、今回は少女への買春といった虐待がさらっとでてくる。もう少しクローズアップさせてもよかったと思った。タトゥーに耳や鼻のピアスといった外見で判断しちゃいけないよといったメッセージも見逃せないが、彼女を陥れようとするザラチェンコや元公安の陰謀はえげつない限りだ。それにしても、ナチスからソ連といった政治の波に翻弄されてきたスウェーデンの姿のわずかな一部をのぞき見た思いだ。


監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:ミカエル・ニクヴィスト 、ノオミ・ラパス、アニカ・ハリン
2009年    上映時間:130分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

悪人
 博多で保険会社に勤める石橋佳乃は郷里の久留米に住む実家の父親の紹介で、保険の契約をとることができた。父親の佳男は久しぶりだからと娘を夕食に誘うが友だちと約束があると町に消えた。佳乃は保険会社の同僚と餃子を食べ、一人待ち合わせがあると単独行動をとった。すると、公園で佳乃を待っていた一台の車があった。しかし、偶然通りかかった顔見知りの大学生増尾の車を見かけた。佳乃は温泉で高級ホテルを実家に持つ増尾にぞっこんだった。しかし、増尾は佳乃を何とも思っていなかった。それでも、彼女の誘いに乗ることにした。すると、佳乃は車で彼女を待っていた清水祐一を冷たくあしらい、増尾の車で出かけてしまった。実は清水と佳乃は出会い系サイトで知り合いホテルに行っていたのだ。その日も約束をしてあったので、清水は長崎から博多まで来たのだった。何か軽くあしらわれた気がした、清水は増尾の車の後を追った。増尾の車は佐賀県境の三瀬峠にさしかかっていた。翌日、清水は親戚の勝治の経営する解体業の仕事現場にで働いていた。一方、佳乃の実家に警察から電話が入った。それは、佳乃の他殺体が三瀬峠の崖の下で発見されたというものだった。夜のテレビニュースでは、佳乃と一緒に車に乗っていた大学生増尾の行方を追っているというものだった。清水は携帯に入ったメールで佐賀に住む馬込光代と会う約束をする。彼女とも出会い系サイトで知りあったのだ。清水は光代と会ってすぐにホテルに直行し、関係をもち1万円を渡しすぐに帰ってきた。しかし、すぐに後悔していた。一方の光代も、本気でつきあえる男性を求めていて、悔しい思いで一杯だった。彼女は、双子の妹とアパートに暮らしていたが、妹には彼氏もいるが、光代は生まれてから半径数キロの地点での生活を続けているだけだった。そんな彼女の職場である紳士服販売店に祐一が姿を現した。そして、光代に先日のことを謝り、自宅まで送るのだった。しかし、祐一の携帯に祖母からの電話が入り、自宅に警察が来ているというのだった。そこで、光代を強引に連れて車で出かけたのだった。翌日、祐一は昼食を取りながら、光代に告白する。それは、佳乃とのことだった。佳乃は増尾の車に乗った日、車内で恋人然とする態度が増尾に疎まれ、、三瀬峠で車から蹴り降ろされて道路にうずくまっていた。祐一が追っかけてきて、佳乃に送っていくと声をかけたのだが、「馬鹿にしないで、あんたに強姦されたと警察に訴えてやる」「人殺し、触らないで」と騒ぐ始末だった。そこでもみあい、佳乃を殺してしまったというのだ。自首をするという祐一。しかし、警察の目の前で、それを止めた光代。それから、二人は遅すぎた出会いを埋め合わすかのように逃避行をおこなう。
 格差社会のなか、地方の若者のやるせない姿を活写している。やはり深津絵里の演技は秀逸だった。一方の妻夫木も金髪で肉体労働者ルックで寡黙ながら悪人になろうとしつつもなりきれないところを好演していた。ただ、祖母房江役の樹木希林をとりまく漢方薬を売りつけるヤクザグループはあえて出さなくてもよかったのではないかと思った。


監督:李相日
出演:妻夫木聡、深津絵里、樹木希林、柄本明、岡田将生、満島ひかり、宮崎美子 、光石研、余貴美子
2010年日本映画    上映時間:139分

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。