FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2010/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
アウトレイジ
 関東の広域暴力団山王会の昼食会が開かれ参加の組長たちが集まった。閉会の際、山王会若頭加藤は池元組長に兄弟分の村瀬組がシャブを密売していることが山王会関内会長が怒っていたと伝える。山王会はシャブは扱わないことになっていた。それと村瀬は弱小の組で池元とは兄弟だが山王会の傘下には入れてもらえていなかった。池元はさっそく子分で大友組を張っている大友に村瀬組を痛めつけろという。そこで、村瀬組のチンピラ飯塚に騙されたふりをしてぼったくりバーの代金を大友の事務所で100万円支払う大友組員。あわてて、村瀬君の若頭木村が飯塚の小指と200万円持って事務所に詫びを入れに来た。しかし、大友は木村の指も詰めさせ、顔もナイフで切ったのだった。すると、中野は飯塚とともに大友組の組員を拉致し、大友の居場所を聞き出そうと拷問するが、口を割らぬまま殺されてしまった。すると、大友組では村瀬組の飯塚を殺し、村瀬も歯の治療中襲われ、重体となった。そこで、山王会の関内会長が入り、村瀬は引退することになった。大友は若頭の水野と金庫番の石原を使って村瀬がやっていた麻薬販売や新たにカジノを開設する。しかし、連日カジノに入り浸る池元を苦々しく思う大友。一方、村瀬が引退後も麻薬販売を続けていることが判明。すると池元は村瀬を始末するよう指示する。そこで、村瀬たちを殺してしまう大友だが、今度は池元が関内の意向を受け、大友を破門する。これで切れた大友は池元や関内に刃向かい、池元を殺してしまう。すると、今度は池元組の若頭小沢の放った連中にほとんどの大友組員は殺されてしまった。
 久しぶりの、北野バイオレンス映画だが、従来の顔ぶれから一新したが、ところどころ痛そうな場面があった。しかも、そうした場面の後、石橋蓮司や中野英雄といったコミカルな面を持っている俳優たち治療後の出で立ちには、思わず笑ってしまった。結局すぐに暴力を振るってしまい、殺しまでも躊躇なくやってしまったり、すぐに「バカ野郎」と吠えてしまうあたりチンピラ以外の何者でもない。韓国映画「息もできない」に出てきたチンピラの暴力性と基本的には同じで、彼は「シバラマ」と怒鳴っていたが、あの主人公と同じに見えてしまった。そういう意味で、怒鳴りまくるだけで、オチも予想がついたし、あまり新鮮味もなかった。


監督;北野武
出演:三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、杉本哲太、石橋蓮司、北村総一朗、小日向文世、國村隼、ビートたけし
2010年日本映画  上映時間:109分
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -